総合人間学会 第 15 回研究大会のご案内 シンポ=『人新世と AI の時代における人間と社会を問う』
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

総合人間学会 第 15 回研究大会のご案内 シンポ=『人新世と AI の時代における人間と社会を問う』

古沢広祐(Furusawa Koyu)

総合人間学会 第 15 回研究大会のご案内です。
(シンポジウム:テーマ)
『人新世と AI の時代における人間と社会を問う』

 6月19日(土)、20日(日)にオンラインでの開催
<シンポジウム第1部:事前YouTube公開視聴のご案内>
 第15回研究大会のシンポジウム
(第1部)を大会前に下記のURLからご視聴可能です。
 ふるって事前にご視聴ください。
・大会シンポジウム第1部(Youtube)
https://youtu.be/qnn4KlW09G8

第一部 問題提起(:事前配信中:)
第 1 報告(13:35~14:15)
「やがて Citizenship-Rated Society をもたらす Learning Crisis のために」
 −人新世としての Covid-19 Crisis と DX 化する社会−
 柴田邦臣(津田塾大学/社会学・福祉情報論・インクルーシブ学習論)
第2報告(14:15~14:55)
「人新世における人間——高度情報社会と AI 化のなかで」
 大倉 茂(東京農工大学/哲学、倫理学)
第3報告(14:55~15:35)
「人新世と AI の時代における脱成長」
 中野佳裕 (早稲田大学/社会哲学、開発学、平和研究)
休 憩(25 分)
第二部 総合討論(リアル:zoom参加で開催:16時)
http://synthetic-anthropology.org/
報告要約(16:00~16:15)
指定討論(16:15~16:30)
「AI 時代における知の変容と「合意の知」の価値」
 佐貫 浩 (法政大学/ 教育学)
自由討論(16:30~18:00)

*ご意見、ご感想、コメントを下記のURLからお寄せください。
 コメントは6月18日15時まで受け付けます。
シンポジウムコメント受付フォーム

https://forms.gle/t6UHgkxx4hGJTjWXA
*参加案内;
http://synthetic-anthropology.org/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!!
古沢広祐(Furusawa Koyu)
2020年3月國學院大學経済学部を定年退職いたしました。 1996年経済ネットワーキング学科開設とともに着任し、退官とともに学科も閉じられます。 これからは、一部客員教授での関わりとともに、継続中のNPO,NGO,研究会活動にて余生を送ります。