ふみぐら社

村暮らしのライター/エディター Editing and Book Writing/人とことばと土を耕して生きてます。東京⇄信州。noteでは大事じゃないけど大事なことを。何をしてるかより「なぜしてるか」の深い話を聞いて書くひと→ https://fumigura.com/
固定されたノート

音楽業界も出版業界も正しいことをやりすぎて、みんなで駄目になってる件

音楽を有料で購入しないどころか、音楽そのものに無関心な「音楽離れ」が進んでいる云々の記事が流れてましたね。 まあ、これもポジショントーク要素とか、他のジャンルと...

食べることはもっと自由でいいんじゃないか

なんか窮屈だなと思う。食べることと健康が結びついた情報を目にするたびに少し身体がこわばる。 あれをもっと食べろ、あれは減らせ、できれば食べないほうがいい、この食...

なぜ、あの飲食店本を読みたくなるのか(その1)ライターが飲食店をやりたくなるとき

いきなり自分の話をしてしまってあれなのだけど、僕は寄り道が多い。 好きだから仕方ない。寄り道が。最短ルートで行けるわかりやすい道が見えていても、あえて、全然ちが...

何もなくても関心があるかどうか

世論調査っておもしろいなと思う。世の中のあらゆる問題が「世論調査」という鍋に放り込まれる。どうでもいいことから、どうでもよくないことまで。 ○○に関心があるかど...

「求む」やる気のない方

厚介は逡巡していた。思ってもなかった求人を発見したからだ。 厚介の特徴は「やる気のないこと」である。世間一般ではやる気のなさはあまり評判がよくない。 けれども厚...

二日酔いフェチはあとの祭り

昨日は、あの #呑みながら書きましたの日、別名「呑み書きフェチ」の日 だったのに、一切フェチな話をしなかったのが悔やまれる。 ふだん、なかなか開ける機会もないみん...