ふくまち大学

ふくまち大学は、福井駅前を中心とした「まち」を舞台にしたみんなの学び場。やわらかな「学…

ふくまち大学

ふくまち大学は、福井駅前を中心とした「まち」を舞台にしたみんなの学び場。やわらかな「学び」の景色を福井のまちなかに描くため、色んな場所で講座を開きます。/noteでは授業レポートをお届けします。公式HP:https://fukumachi-univ.net/

マガジン

  • 12/2(土)開催!「ふくい学都祭」

    12月2日(土)に福井まちなかで開催するイベント「ふくい学都祭」の情報はこちらから!

最近の記事

  • 固定された記事

学びの機会を1日にギュッと詰め込んだイベント「ふくい学都祭」の開催が決定しました!

12月2日(土)に「ふくい学都祭」を開催します! 福井まちなかを舞台にした、多彩な学びの機会を一日にギュッとつめこんだイベント「ふくい学都祭」の開催が決定しました! ふくまち大学は、福井まちなかを舞台にした、多彩な学びの機会を一日にギュッとつめこんだイベント「ふくい学都祭」を開催します。学都(がくと)とは、”学びの都”のこと。私たちは、福井のまちを「教育を大事にしてきた歴史を背景とし、学びを起点にこれからの変化をともに生み出すことのできる”学びの都”」であると捉えていま

    • レポート「ふくい学都祭」

      新年あけましておめでとうございます。 2022年の夏に開校したふくまち大学は、今年で3年目を迎えます。更に多くの方に「ひらく・つながる・できる」の3つを実感してもらえるよう、今年も福井のまちなかで学びの機会を生み出し続けていきます。 さて今回は、昨年12月2日(土)に開催された「ふくい学都祭」の様子を写真とともに振り返ります。 ふくい学都祭とは? 福井まちなかを舞台に、多彩な学びの機会を一日にギュッとつめこんだイベントが「ふくい学都祭」です。今回が初めての開催となりま

      • レポート「まちのボードゲーム学科」~福井の宝さがし~ あそぶ・つくる・かんがえてみる

        はじめに 皆様ごきげんよう。 冒頭にボードゲームにまつわる、名前の知らない人の名言っぽい言葉を引用してみました。なんか深いですね(笑)と思ってください。 そして私はふくまち大学の活動レポートを書きます! と言って1か月以上放置していた愚か者です。事務局さんごめんなさい。 ボードゲーム講座は第1回(10月25日)と第2回(11月22日)の連続講座でした。 一回目の頃は九頭竜川の紅葉がちょうど色づいてきたような過ごしやすい季節だったのに、これを書いてるときは雪がちらつき、布

        • レポート「まちのスタートアップ学科」

          「なにかしたい」をかたちにするには、 最初のハードルを下げまくりましょう。 金木犀の花が散り終え、まちが紅葉色に染まり始めた秋の夜。どこかそわそわした空気が漂うX-STANDに、「なにかしたい」という想いを持ち寄った11人が集まり、最初の一歩を踏み出すために話し合いました。 みなさんこんにちは、ふくまち大学ライターの今井寛太です。 夏に開催された「まちのきものサークル」でふくまち大学ライターとしてデビューし、今回2度目のレポートを書かせていただけることになりました! (ち

        • 固定された記事

        学びの機会を1日にギュッと詰め込んだイベント「ふくい学都祭」の開催が決定しました!

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 12/2(土)開催!「ふくい学都祭」
          ふくまち大学

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          【ふくい学都祭】放課後時間:焚き火交流/Bonfire Party

          12月2日(土)に「ふくい学都祭」を開催します! 福井まちなかを舞台にした、多彩な学びの機会を一日にギュッとつめこんだイベント「ふくい学都祭」の開催が決定しました! 放課後時間:焚き火交流/Bonfire Party 学びの1日を締めくくる放課後時間。 参加者のみなさんと足羽川河川敷(幸橋-泉橋)で焚き火を囲みながら、ふくい学都祭での学びを振り返る時間を設けます。また、焚き火体験を楽しみながらの飲食を通じて、親睦の場をつくりたいと思います。 当日は軽食をご用意しま

          【ふくい学都祭】放課後時間:焚き火交流/Bonfire Party

          【ふくい学都祭】4限目:対話/Dialogue

          12月2日(土)に「ふくい学都祭」を開催します! 福井まちなかを舞台にした、多彩な学びの機会を一日にギュッとつめこんだイベント「ふくい学都祭」の開催が決定しました! 4限目:対話/Dialogue 多様性の時代において、ともによりよい地域社会をつくっていくには、”対話”の姿勢が何より大切です。分かり合えなくても、分かち合っていく。そんなコミュニケーションの在り方を、’’対話’’を通して探ります。4限目では、アート作品を鑑賞しながら対話する「対話型アート鑑賞学科」、絵本

          【ふくい学都祭】4限目:対話/Dialogue

          【ふくい学都祭】3限目:文化スポーツ/Culture&Sports

          12月2日(土)に「ふくい学都祭」を開催します! 福井まちなかを舞台にした、多彩な学びの機会を一日にギュッとつめこんだイベント「ふくい学都祭」の開催が決定しました! 3限目:文化スポーツ/Culture&Sports 豊かなまちの暮らしに欠かせない、”文化’’、そして’’スポーツ”。福井まちなかのあちこちで様々な活動が溢れる、そんな光景を、学都祭からひろげていきます。3限目では、輪になって即興の音楽を楽しむ参加型の音遊び「ドラムサークル」と、フィンランド発祥のスポーツ

          【ふくい学都祭】3限目:文化スポーツ/Culture&Sports

          【ふくい学都祭】2限目:持続可能性/Sustainability

          12月2日(土)に「ふくい学都祭」を開催します! 福井まちなかを舞台にした、多彩な学びの機会を一日にギュッとつめこんだイベント「ふくい学都祭」の開催が決定しました! 2限目:持続可能性/Sustainability 2限目のテーマは「持続可能性/Sustainability」。 私たちの地域の暮らしをまもっていくために、地域と地球の”持続可能性”を皆で考え、次の世代に繋げていく必要があります。このテーマを楽しく学ぶため、2限目では「「リノベーション学科」と「カーボンニ

          【ふくい学都祭】2限目:持続可能性/Sustainability

          レポート「まちの着物サークル 秋編」

          はじめまして、ライターデビューの塩崎です。ふくまち大学のファンでいろいろな学科やサークル活動に参加させてもらっています。 秋はイベントや行事が多くて、週末になるとあちこち目移りしてしまいますね! そんな中、2023年10月22日(日)に開催された「まちのきものサークル 秋編〜変わりゆく福井駅前を着物で散策しよう〜」の様子をお伝えします。   「まちの着物サークル」は、夏の浴衣編に続き第2弾となります。(前回の様子はこちらをご覧ください。)   実は浴衣編も参加させてもらったの

          レポート「まちの着物サークル 秋編」

          レポート「まちの交流会」

          みなさんこんにちは、ふくまち大学です🍂 10月も終わりを迎え、朝晩は徐々に肌寒さが増してきましたね。一年の中で「暑くもなく、寒くもない」時期って、実はほんのわずかしか存在していないのでは・・・?という気にさえなってしまいます。 そんな貴重な時期が刻々と終わっていくことに寂しさを覚えずにはいられない今日この頃、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。 今回は、先日開催したふくまち大学のイベント「まちの交流会」の模様をお届けします。 「まちの交流会」とは 今年度が初めての実施と

          レポート「まちの交流会」

          レポート「まちのコミュニティナース学科」

          みなさん、こんにちは! 8月27日に開催された「コミュニティナース学科」のレポート的感想記事をお届けします。担当はコミュニティナース学科1期生 しみよ です。 そうなんです、この学科は1期生、2期生・・・と修了生を輩出しています。コミュニティナース学科は座学と実践から成り、修了後それぞれで実践していくのが本当の狙いなんです!本当の大学みたいですね。全講程を終えると、修了式が行われ、宣言証書が渡されます。しかもコミュニティナースカンパニーのロゴ付きで!宣言証書にはこう書かれてい

          レポート「まちのコミュニティナース学科」

          レポート「まちの桜守サークル」

          皆さんこんにちは!ふくまち大学ライターのDaiと申します。2023年9月10日に開催されました「まちの桜守サークル」のレポートをお届けします! そもそも「桜守(さくらもり)」ってなあに?「ふくい桜守の会」について 福井市の中心を流れる足羽川の約600本の桜並木。 桜の名所100選にも選ばれ、例年春の「ふくい桜まつり」は多くの花見客でにぎわいます。この桜が実は樹齢70年を超え、寿命を迎えつつあることはご存じでしょうか。 この桜並木を次世代に受け継ぐために活動を続けるのが「ふ

          レポート「まちの桜守サークル」

          レポート「まちのモビリティ学科」

          はじめに みなさんこんにちは! 連日、厳しい暑さが続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 さて、今回は8月27日に開催された「まちのモビリティ学科」のレポート記事をお届けします。 「まちのモビリティ学科」とは? 「まちのモビリティ学科」は、地域交通をテーマに現場でのフィールドワークや授業を通じて、自分や地域の移動について考え、新たな交通行動にチャレンジするきっかけをつくるための講座です。  今回の講師は、国土交通省福井運輸支局長の髙桒 宏之せんせい。  大

          レポート「まちのモビリティ学科」

          レポート「まちのきものサークル」

          盛夏の言葉がこれ以上似合う日はないと思える夏の日の昼下がり。 太陽が煌めく青空の下で、みんなで浴衣を着てまちあるきを楽しみました。 はじめまして!今井寛太です! 兵庫県姫路市出身、京都大学経済学部を休学中で、思いがけない縁から福井のことが好きになりました。 2022年度の「エキセントリック・カレッジふくい」への参加を経て、現在は大本山永平寺から徒歩5分のお家に住みながら、文章を書いて福井の魅力を発信しています! 7月22日、福井城跡に臨む順化公民館で、「おきものさん」によ

          レポート「まちのきものサークル」

          レポート「まちを綴る学科」その②

          はじめに 皆さまこんにちは🌞例年に比べ雨の少ない梅雨が明け、今年も暑い暑い夏が始まりましたね。さっそく過酷な気候が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 さて今回は、7月23日にXSTANDにて開催された「まちを綴る学科」第二弾のレポート記事をお届けします。 「まちを綴る学科」とは? 「まちを綴る学科」は、福井のまちに対する自分自身の思いを実際に綴ってみて、参加者同士が繋がることを目指す講座です。「福井のまちについて思いのままに書いてみる」、そのきっかけをつ

          レポート「まちを綴る学科」その②

          レポート「まちを綴る学科」その①

          はじめに 皆さまこんにちは🌞 梅雨の晴れ間から覗く日差しが日毎に夏らしくなってきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。 今回は、7月2日にXSTANDにて開催された「まちを綴る学科」第一弾のレポート記事をお届けします。 「まちを綴る学科」とは? 「まちを綴る学科」は、福井のまちに対する自分自身の思いを実際に綴ってみて、参加者同士が繋がることを目指す講座です。「福井のまちについて思いのままに書いてみる」、そのきっかけをつくるための場所として、7月2日と7月23日の2回に

          レポート「まちを綴る学科」その①