不呪 杉山

札幌から昨今では少数派の音楽~プログレッシブロックを発信します。「不呪:Fujiyuu」の杉山です。暗い、長い、難しいなどと言われがちな表現ですが、案外皆さん好きな部分もあるのでは・・・と言いますか、そうあってほしいと願います。
    • このnoteにおける私について 前置き
      このnoteにおける私について 前置き
      • 4本

      そもそも、前回のマガジン「本当は暗い音楽がすきなのでは?本当は」全10回でしたが、あのような寄稿をしている男は一体誰なのかを時系列にそってご案内します。自分語りって対外ウザイんで、そうならないように極力俯瞰して音楽に特化した内容で参ります。なお、履歴において現存しているバンドもありますので、そのバンド名は匿名とします。

    • 本当は暗い音楽が好きでは?本当は
      本当は暗い音楽が好きでは?本当は
      • 6本

      その⒈原点 本心では:幼い頃の記憶のある音楽:聴きたくないけど聴いちゃう:主婦の皆様向けの昼ドラってなぜドロドロ愛憎劇なのか。韓流一連もそうですね。なぜなのか 平和だからじゃないかと。 アフガン最前線の兵士はそんな音楽は聴きません。 事故で四肢を失った人はそんな音楽は聴きません。 聴けないでしょう。 でも悲劇オペラ、映画、悲恋物語は尽きることがありません。 其のあたりから紐解いて参りたいと思います。これが前置きです。 ※1stのマガジンは無償でお届けします。

    • なぜあなたは「暗い」モノが好きなの
      なぜあなたは「暗い」モノが好きなの
      • 0本

      TVの映画告知CM。いやぁ男の子も女の子も抱き合って泣いてますね。叫んでますね。何やらとんでもない悲劇があったんでしょうか。 どでかい怪獣が大都市を破壊してますね。せっかく建てたビルも粉砕でもって強いのなんの。で、割と大勢亡くなっているはずですよね。 何で見る?おかしくね? 誰だって不幸な目にはあいたくないはずなんですよ。 しかし大ヒット映画には「〇回泣けます」とか出てますね。 このあたりから、徐々にプログレッシブロ・・・ ええいめんどくさい、プログレで参りましょう。 はい、プログレの深さ、手にしやすさ、その深遠な魅力、 一度はまると一生ものの音楽に導くことが出来たら こんなにうれしいことはありません。これを前説としますね。 不呪:杉山  http://fujiyuu.xyz

このnoteにおける私について その4

自分の意志で自分じゃない自分であろうとあがき、その結果心身を病んでしまったことは前回「その3」の通りでございますよ。その内容はどうでもいいんです。もう終わったこ…

このnoteにおける私について その3

連日の投稿、偉いぞ俺。誰か何かくれ。 第2回はPという王道プログレバンドへのゲストドラマーとして参加したくだりでございました。そう、愛してやまないプログレバンド…

このnoteにおける私について その2

ふふふ、、、まさかその日のうちに「その2」が来るたーお釈迦様でもわかんめぇ。って、そもそも誰か一人でも読んでるのかな。まぁいい、自分のために続けましょう。 当マ…

このnoteにおける私について その1

ドラマーとしてプロめいた生活に入ったのは23歳あたりでしょうか。その前までは自分のバンドを率いてました。そのバンド名が恐らく誰も読めないであろう「不呪麗」=ジュリ…

本当は暗い音楽が好きでは?本当は10(最終回)

お待たせしました!いや、誰も待っていないと予想する私は恐らく正しいことと考えます。始めたばかりのこのnoteですが、まずは使い方ってか、要領を覚えないとねってことで…

本当は暗い音楽が好きでは?本当は9

いやぁあっという間に第9回、こんなじゃ気がついたら30代になってしまいますな。知ってるそこの人、石を投げてはいけない。 さぁ、お約束の「カタルシス」ですよ。まず…