藤井大輔(ふじいだいすけ)

1973 年富山県富山市生まれ。富山県議会議員。リクルートでフリーマガジン「R25」等の編集長を歴任。退職後、富山市で介護事業アポケアとやま専務取締役に。社会福祉士。県政通信「セブン・リバーズ」をご希望の方はこちらまで→https://fujiidaisuke.com/

富山市長選挙の候補者選考予備選が開催中。首長選で本格的な予備選は日本初?

昨年の県知事選での保守分裂の余波で、富山市長選の自民党候補者選考に影響が 藤井だいすけ@富山県議会議員です。1月19日で48歳を迎えました。丑年の年男です。 さて富山…

新人が現職をやぶった富山県知事選2020に学ぶ、ベンチャー企業が大企業を倒す方法

新田氏の戦略・戦術は、まさに「ベンチャー」が「大企業」を打ち破るための理想的なマーケティング手法 藤井だいすけ@富山県議会議員です。 10月25日に投開票日を迎えた…

激戦の富山県知事選2020、投票率はどこまで上がる?その影響は? 考察その②

4年前は過去最低の35%。今回は確実に上昇するはずだが…… 藤井だいすけ@富山県議会議員です。 10月8日に告示された富山県知事選挙も、いよいよ最後の1週間となりまし…

富山県知事選が告示。半世紀ぶりの保守分裂選挙。争点はどこに?投票率は? その①

富山県知事選挙の争点を、3つのポイントで考えてみた 藤井だいすけ@富山県議会議員です。 本日10月8日、富山県知事選の告示日を迎えました。今日から25日の投開票日ま…

誰がやるか、も大事だが、何をやるかはもっと大事。政策提言「反転攻勢への英断を」を1期生議員が提言した理由

10月の富山県知事選で、50年ぶりの保守分裂が確実視 こんにちは。富山県議会議員の藤井だいすけです。現在、富山県では来たる10月の富山県知事選挙に向けて、保守分裂の激…

昨年の今日、4月7日の当選から1年。史上初の緊急事態宣言発令へ

藤井だいすけです。 昨年の今日、4月7日は、富山県議会議員選挙の開票日でした。日付が変わりそうな午後11時すぎ、人生で初めて当選の万歳を支援者の皆さんと一緒に行った…