遠藤、さようなら。 7月5日アメリカ雇用統計で取引をした結果、、、。
note用15

遠藤、さようなら。 7月5日アメリカ雇用統計で取引をした結果、、、。

今回は毎月恒例のアメリカ雇用統計で取引をした結果の公開記事となっております。

経済大国でGDP世界第一位の雇用者数の統計を発表するのが"アメリカ雇用統計"になります。

アメリカの雇用統計の発表は為替相場に大きな影響を及ぼし、
為替相場だけではなく、アメリカの政策にまで関わるほどです。

そんなアメリカ雇用統計が7月5日に発表されたので、エントリー結果と収支公開をします。

過去のアメリカ雇用統計の取引結果

アメリカの雇用統計は毎月第一金曜日に発表されます。

冒頭でお伝えしている毎月恒例は、この事を指しています。

以前のブログでも掲載していたのですが、2018年の8月から2019年の6月までのアメリカ雇用統計でエントリーした結果は的中率100%です!

noteに掲載するようになってからは1記事しか掲載できていないのが残念ですが、これまでアメリカ雇用統計の予想を外した事がありません。

そのくらい自信のあったアメリカ雇用統計に挑んだので、是非今回7月5日の結果をご覧ください。

7月5日アメリカ雇用統計の取引結果

アメリカの雇用統計は世界に大きな影響を与えるほど大きな発表になります。

前回の発表が予想以上に酷かった今回の発表の要点は以下の通りです。

・先行発表をみて、ある程度の予測を立てる。
・前回発表を超えてくるのは間違いなかったので、市場予想を超えるかどうかの予想。
・経済ニュースをみて、前回発表が一時的な雇用者数減少なのか、深刻な雇用者数の減少なのか予想。

前回発表の数値があまりにも酷かったので今回の予想は本当に難しかったです。
先行発表のADPやISMの非製造業などが悪かったので、雇用者数は"市場予想に届かない"と判断した予想になります。

結果は、、

残念ながら予想とは逆に、チャートは上昇しました。

悲しい事にこれまで外した事の無かったアメリカ雇用統計で外しました。

期待してくれていた生徒さんも多くいたと思います。
その期待に応えられなかったのが何よりも辛いですね。

収支結果は5戦0勝5敗で"マイナス100万円"の損失となりました。

つらっ!!!!!

もしも私が女子高生だったら「バチクソつら谷園!!!!卍」とか言ってるでしょう。

100万円の損失を出す事だっていくらでもありますよ。
問題はそこじゃありません。。

"100%的中してきたアメリカの雇用統計を外した!"事が本当にショックで、毎日お風呂に入って歯磨きして7時間睡眠をとる事しか出来ない体になりそうです。

いや、ふざけてますけど本当にショックなんですよ。

とはいえ、負けたから記事更新しません。じゃ教えている生徒さんにもこの記事を読んでくださる方にも誠意がありません。

これから先どんなに雇用統計を当てようと、外れた1回があるだけで"絶対に100%になる事はない"という事なんです。

ちなみにアメリカ雇用統計だけでの(公開してきた分だけ)勝率は"12戦11勝1敗"で"勝率92%"になります。

決して勝率が悪いわけではないので、来月挽回したいと思います。

7月5日のトータル収支公開

アメリカ雇用統計の発表があった7月5日は、雇用統計だけにエントリーした訳ではないので、7月5日のトータル収支を公開したいと思います。

まずはユーロ円での取引結果。

発表後若干荒れましたが、予想は見事的中して"4戦4勝0敗""プラス64万円"の利益になりました。

次ぎは問題のアメリカ雇用統計。

結果はお伝えした通り、"5戦0勝5敗""マイナス100万円"の損失。

同時発表されたカナダの雇用統計ではFXbinaryで"2戦2勝0敗""プラス32万円"の利益。
World Crypto Binary(ワールドクリプトバイナリー)ではUSD/CADの取引をおこなっていたので、FXbinaryに加えて"5戦5勝0敗""プラス57万円"になります。

ここまでのトータル収支は"プラス53万円"になります。

アメリカの雇用統計もバッチリだったとしたら153万円の利益になるので、本当にやらかした感いっぱいですね。

最後にもう一度カナダドル円相場で取引を行いました。

結果は予想通りとなって、"6戦5勝1敗""プラス60万円"です。

7月5日のトータル収支は"プラス113万円"になります。

アメリカの雇用統計の予想が的中していたら、久しぶりの200万円越えのプラス収支になります。

ただ、1日トータルの勝率は"22戦16勝6敗"と"73%"でした。

悪くない。決して悪くない数字ですね。
そこだけが唯一の救いです。

まとめ

ここまでご覧頂き誠にありがとう御座います。
今回の的中率100%だったアメリカ雇用統計で取引をして壮大に外した内容は如何でしたでしょうか?

雇用統計の結果を期待して、レクチャーを受けていた人も多かったと思います。
そんな方々の期待を裏切る形になってしまったのが本当に悔やまれるのと、ふがいない気持ちでいっぱいです。

ただ1日通してみれば、勝率70%を越える事の出来る的中率だったと思うので、だいぶ利益が出せる予想になっていたのかなと思います。

1度でも外してしまったので、雇用統計の的中率が100%になる事はないのですが、また次月から生徒さんと一緒に利益が出せたらなと思います。

もし、私のレクチャーを必要だと考えている人がいたら遠慮なくLINEまでご連絡ください。
LINEの友達上限いくまでは受け付けて無料レクチャー・無料予想配信をしていけたらなと思っています。

ラインID:yuen5891

以上で今回の記事を終わりにします。
ありがとう御座いました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
yuen1985

試験的に有料運用するかも知れません。

ありがとう御座います。今日の運勢1位はてんびん座です。
雨ニモマケテ 風ニモマケテ 雪ニモ夏ノ暑サニモマケマス。為替相場取引歴10年近くの私が《勝てない人向け・初心者向け》に無料レクチャー・無料予想配信を行います。noteに取引履歴や実際のエントリー画面や収支を公開していきます。