富柏村

富柏村日剰 https://fookpaktsuen.hatenadiary.jp/ 2000年2月24日から毎日綴られて20年余のブログ日記 呟板 https://twitter.com/fookpaktsuen

富柏村

富柏村日剰 https://fookpaktsuen.hatenadiary.jp/ 2000年2月24日から毎日綴られて20年余のブログ日記 呟板 https://twitter.com/fookpaktsuen

    最近の記事

    日本一厳しい?ゴミの分別(水戸)

    2020年の4月から強化された茨城県水戸市のゴミの分別。ゴミの分別と再資源化は重要だが、とにかくゴミ出しのルールがこと細かい。16種類に分別して紙パックの開き方から紐のしばり方まで。それにちょっとでも間違ってゴミを出すと回収してくれない。 このゴミ分別はもしかしたら日本一すごいのでは?と思ったが、上には上がいるもので、13品目45種類の分別!をしている町があった。香川県上勝町。 しかし実は人口1,500人の町ではゴミステーションにゴミを持ちこめばよい。指定の袋も紐でしばる

      • 戸板康二『歌舞伎ちょっといい話』

        戸板康二(1915〜1993)といへば『ちょっといい話』あり。随分と昔の本の気がしたが昭和53年に文芸春秋社刊でかなり評判に。自分が実際には知らない九代目と五代目の団菊から十五代目と六代目、十一代目などの逸話がとても面白く何度も読み返してゐたが戸板康二には、その歌舞伎版で『歌舞伎ちょっといい話』といふのもあつた。昭和58年1月から平成5年2月まで歌舞伎座の筋書きに連載されたもの。この平成5(1993)年1月に戸板は逝去で、つまり同年2月の原稿がまさに遺稿。この昭和の最後6年と

        • 香港立法会選挙の世論調査

          香港民研が来る19日の立法会選挙について世論調査で「白票、不投票」問ふことぢたい違法か何うか、明研側はあくまで有権者の投票傾向を調査するもので一定の政治的意図はないとするが香港市役所廉政公署(ICAC)はトップが、この違法性について検討と公言。ICACは本来、汚職摘発が職務では?さすがにこの世論調査をいきなり国安警察が乗り出すわけにもいかず、この調査が「背信行為」といふ前提でカネも絡まないが今では独立調査権や信義など何もないICACに仕事させたか。何うせ民研も蘋果日報同様に海

          • 中国憲法と香港基本法

            大公報の一面トップは「维护特区宪制秩序 须尊重中共领导地位」(香港特区の憲制秩序擁護には中共の指導する地位を尊重すべき」だなんて法治も人権も自由もなき社会で何が憲制かと思ふが「憲制」に「秩序」がつくところがなんだが何れにせよ中共が率ゐることの大切。社説では「坚决捍卫宪法权威 完善实施制度机制」(憲法の権威を断固として擁護し制度、体制の改善を図らう」で「宪法和基本 保障「一国两制」实践」(憲法と基本法は「一国両制」の実践を保障する)と盛りに盛つた憲法記事が続くのも昨日が中国の「

            R.I.P. 水戸屋

            水府は泉町2の水戸屋主人ご逝去。夏に休業は古呂奈でのことと思つたが近隣の飲食店が再開しても水戸屋はシャッター閉まつたまゝで気になつたが「ご主人が体調崩して検査入院で」とご近所のお蕎麦屋さんで聞いていたので元気になつたら、と思つてゐた。朝、水戸屋のご主人が傾城水戸の裏手を自転車で走つてゆくのは近くの産婦人科(江幡病院)で新生児の生誕があつたからで朝イチでお祝ひの赤飯を届ける時だつた。水戸屋が朝、備前町を自転車で走るのはコフノトリみたいなものでお目出度なのだつた。だから古呂奈で水

            明治大学現代中国研究所編『文化大革命〈造反有理〉の現代的地平』

            明治大学現代中国研究所編『文化大革命〈造反有理〉の現代的地平』を読む。 これを読んだきつかけは先月、バーチャルで開催された第十九屆臺灣同志遊行(TAIWAN LGBT PRIDE 2021)をネットでチラ見したら明治大学の鈴木賢教授が同性婚についてネットで対談されてゐて鈴木先生が現代中国政治も専門であることを知つて、その著作からこの文革本を選んで読んでみた次第。同研究所が主催した文革に関するシンポジウムをまとめたものだつた。面白いことは面白いがやはり文革はとても我々が総括で

            常磐線について

            常磐線で水戸から東京へ向かうとします。常磐線は直行列車が品川発もあるが列車によっては従前の上野駅発着もあるので今回は水戸〜上野間(117.5km)での話。 水戸を午前9時以降に発つ各駅停車(注1)は毎時00分発が所要時間122分、同30分発が111分に対して特急の水戸から無停で上野に向かう「ひたち」は68分、途中駅の友部や石岡、土浦に停まる「ときわ」は73分で特急料金が1,580円で、所要時間と追加の特急料金でリーズナブルに見えます。 ですが、これが水戸を午前9時以前に発

            神津朝夫『茶の湯の歴史』(角川選書)を読む

            神津朝夫『茶の湯の歴史』(角川選書)読む。先日、突然に『 藤森照信の茶室学 』を読んでしまひ、それはそれで面白かつたが、やはりきちんとお茶をされてゐる方の本を読まないといけないと思つて図書館の開架図書で「茶道」の書籍を眺めてゐて手にとつて、そのすぐ後に偶然にも久が原T君に「解毒に」と紹介されたのが神津朝夫先生の著作で、これを読んだ次第。一言でいへば「良い意味で面白くない」。利休からの侘びと寂がへんに観念的に美学的、哲学的に昇華してしまつたり、後付けで利休の趣きが何から何まで意

            東京電力(TEPCO)支払いカード変更

            東京電力(TEPCO)の料金支払いクレジットカードの変更手続き ウェブ上でこんな複雑な情報入力は他にない 大丈夫かTEPCO、企業体質がこの手続きに出てはしないか? 何らかの支払い方法の変更、クレジットカードの変更や更新が一番多いのだけどウェブ上でも簡単にできるわけで、一番簡単なのはログインしていれば本人と認証されているという前提で新しいカードの情報を入力するだけで良い。その確認のメールが送られてきてお終い。 次にちょっとセキュリティ重視は本人確認のため登録してあるメールア