見出し画像

とっとこランサーさんがゲストの「ライターお悩み相談室」まとめ(1)

こんにちは!京都で編集者・ライター、ときどき大学講師をしている江角悠子(@ezu1030 )です。

10/24(水)に「第8回ライターお悩み相談室」を開催しました。

ゲストは、ライター・ブロガーとして活躍されている他、超実践セミナー という人気講座の講師もしているとっとこランサーさん@Tottokolancer)。

有益なお話がギュッと詰まった2時間だったので、その内容をいろいろな方にも役立ててもらいたいと思い、noteに3回に分けてまとめてたいと思います!

で、ライターお悩み相談室とは?

12年前、私がライターになりたての頃は、今ほどSNS が発達しておらず、フリーランスのライターさんと知り合う機会はほぼゼロ。ちゃんとした出版社に勤めた経験もないため、下記のような悩みにぶつかったとき、質問できる先輩ライターもおらず、一人で悩み、もがいていました。

□ お店や人物取材ってどうやったらいいの?
□ 新規の仕事はどうやって取ってきたらいいの?
□ 営業ってどうやってやるの?
□ 文章を書くのが遅いんだけど、どうしたらいいの?
□ 見積もりってどうやって出すの?
□この原稿料は安いの?高いの?

もし今、私と同じように悩んでいる人がいれば、私の経験や知恵が少しでも助けになればなぁと思って始めたのが、「ライターお悩み相談室」です。毎回いろいろなゲストを招いて、私とゲストが一緒になって、参加者さんの悩みにお答えしています。

とっとこさんがゲストの回に寄せられたお悩み

とっとこさんがゲストの回には、こんな質問が届いていました!

【仕事について】
(1)WEBライターはネットだけで仕事が完結することが多いイメージがあるが、仕事上ネットとリアルの人間関係の意識の違いはある?
(2)案件を受ける、受けないの判断基準はどこ?
(3)売上のうち、書く作業が発生する割合は?
(4)近年、単価が上昇しているとはいえ、まだまだ安い案件も多いWebライティングの世界で、どのように効率の良い仕事を獲得しているのか?
(5)一つの記事執筆にかける時間、1週間に書く平均的な本数は?
(6)原稿を書く上で気をつけていること、文章上の工夫は?
(7)ライターとして成功している要素はどこにあると自己分析している?
(8)月400万稼いだときの内訳をざっくりで良いので教えてください。
(9)自分の存在を知ってもらうために、まず取りかかることは?
(10)ネットで募集しているライターは、単価が安くて、手間がかかり、疲弊するばかりという噂は本当なのか?
(11)SNSの効果的な使い方は?
(12)月100万以上のライフスタイルを実現すると、どうなるか?
(13)働いているスケジュールについて
【自己管理について】
・月間や年間の見通しや目標を立てている?
・納期を守るために必要な時間管理や体調管理で気をつけていることは何?
また、モチベーションを維持するためにしていることは?
・どうしても納期が待ち合わないとなったことはあるか?もしその場合は、どういった対処をしたか?
【営業について】
・仕事の受注は、クライアントからの紹介でつながっているのか?それとも得意な業界であれば、まったく初めての企業にいきなり営業を掛けたりもする?
【その他】
・ライター以外で、今後やってみたいお仕事(職業)、プロジェクトは?
・今後、伸びそうだな、期待できるなという執筆ジャンル、分野があれば教えてください。

印象的だった言葉メモ

ライターお悩み相談室が終わったその日に、とりいそぎ、私がまとめたメモが以下。

この続きをみるには

この続き:6,291文字/画像2枚
記事を購入する

とっとこランサーさんがゲストの「ライターお悩み相談室」まとめ(1)

ライター・編集者、ときどき大学講師 江角悠子

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

\ 読んでいただき、ありがとうございます / みなさんのサポートが、とても励みになっています!! 必ずお返事します〜!

私もスキ♡です!わーい!
15
京都在住のフリーライター ・ときどき大学講師/ブックライティングを担当した本「亡くなった人と話しませんか」が1/9に出版。11歳男児、5歳女児の母。夢は船で世界一周。noteではエッセイマガジンを配信 ●ご連絡は writer.ezumi@gmail.com

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。