EOS健康科学研究所

イオスコーポレーションがご案内する健康科学情報サイトです。

EOS健康科学研究所

イオスコーポレーションがご案内する健康科学情報サイトです。

記事一覧

筋肉はエネルギーの貯蔵庫

糖の貯蔵庫「筋肉」 食事によって吸収された糖(エネルギー)は、グリコーゲンとして肝臓と筋肉に貯蔵されます。そのうち85%のグリコーゲンが筋肉に貯蔵されているといわ…

29

筋肉の曲がり角は30歳から

全身筋量の割合とピーク 筋肉は、新生児で体重の約25%ととされ、大人になると男性は全体重の40~45%、女性は全体重の30~35%が一般的とされています。 筋肉量が最も多い…

32

たんぱく質(プロテイン)の重要性

たんぱく質(プロテイン)は運動をされる方だけでなく、健康維持や増進、美容など、あらゆる方が十分に摂取しなければならない最も重要な栄養素の1つです。ここでは、たん…

32

筋肉はエネルギーの貯蔵庫


糖の貯蔵庫「筋肉」

食事によって吸収された糖(エネルギー)は、グリコーゲンとして肝臓と筋肉に貯蔵されます。そのうち85%のグリコーゲンが筋肉に貯蔵されているといわれています。
筋肉量が低下すると、糖の貯蔵ができずに血中にとどまることにより、血糖値が上昇し、糖尿病などの病気の原因となってしまいます。
また、血糖値の上昇は免疫力の低下を招き、肺炎などの病気も引き起こしやすくなります
年齢と食事量に

もっとみる

筋肉の曲がり角は30歳から


全身筋量の割合とピーク

筋肉は、新生児で体重の約25%ととされ、大人になると男性は全体重の40~45%、女性は全体重の30~35%が一般的とされています。
筋肉量が最も多いのは25歳から30歳の間で、その後50歳までに約10%筋肉量が減少し、50歳~80歳までに30%~50%減少します。運動不足の方は、早ければ30歳から毎年5%程度減少するともいわれています。

筋力のピーク

筋力とは、筋肉

もっとみる

たんぱく質(プロテイン)の重要性

たんぱく質(プロテイン)は運動をされる方だけでなく、健康維持や増進、美容など、あらゆる方が十分に摂取しなければならない最も重要な栄養素の1つです。ここでは、たんぱく質の重要性について少しお話をしていきます。

たんぱく質の語源

たんぱく質の英語名「PROTEIN(プロテイン)」はギリシャ語の「PROTEIOS(プロティオス)」に由来し、「最も重要」という意味を語源としています。このことからもわか

もっとみる