尾崎 太朗 | エナジャイズ代表取締役

株式会社エナジャイズ代表取締役。グローバル化で、世界がより小さく、より近くなるからこそ起こりうるクロスボーダーでの障壁や問題を、主に人事、教育、事業開発面から解決すべく世界中を飛び回っています。 https://www.energize.co.jp/

【HRアワード入賞しました】リアルではできない出会いの可能性をEASYバーチャル・フェアで拡張したい

「感染症の流行は必ず日本にやってくる。人と人が接触しない新しい出会いの体験を早急につくる。」 2020年2月に、私は自分のメモ帳にこう記していました。そして、感染症…

「海外採用は工数がかかる」は思い込み。採用の完全オンライン化を実現してより良いマッチング実現するコツ

「外国籍人財を採用するとなった場合、採用するまでの人事工数が日本人採用の場合よりも多くかかってしまう。」これは単なる思い込みに過ぎません。実は、国外の現地に赴く…

多国籍採用を手がけてきた採用のプロが考える世界共通の人財の見抜き方

日本人だけでなく多国籍採用を数多く手がけてきた経験から、採用における世界共通の人財の見抜き方は 3つのポイントがあります。1つ目「 論理的な自己アピール 」応募者本…

世界中の大学と連携し「知名度」に左右されない採用コミュニケーションを実現する

グローバル採用において、企業やブランドの「知名度」はそれほど大事ではありません。グローバル採用に限らず、どんな企業でも「知名度」だけに頼った採用活動では、求職者…

安全性と生産性を両立させる「リモート選考」の成功に必要なこと

この度は安全性と生産性を両立させるリモート選考というテーマについて触れようと思います。 この背景はまさにお気づきのとおり、新型コロナの感染が広がるとともに、不特…

必要な人財は地球全体から探す。クロスボーダー化する会社組織も「ONE TEAM」の時代へ。

一緒に働くメンバーに、国籍も働く場所も時差も関係ない。様々な文化背景や価値観を持った組織づくりが求められています。日本企業が日本人だけに向けたビジネスを行うこと…