Podcastとビジネスについて勝手な考察

5
記事

音声(Podcast、Voicy、ラジオ)が「LOVEを生むメディア」であることについて

私は音声メディアが大好き。

小学生のラジオにはじまり、今はPodcastやVoicy、オーディオブック、ラジオやRadiko、もろもろもろもろ。

そんな私がなぜそんなに音声が好きなのか、を語ってみたい。

最初の音声コンテンツ

小学生のとき、就寝時間が9時と決められていた。高学年にもなると、そんな時間に寝られるわけもない。本を読むにも、明かりを付けたら親にバレてしまう。そこで私が考えたのはラ

もっとみる
あなたにもよいことが訪れますように~
25

ラジオを始めるならVoicy or Podcast? それぞれのメリデメまとめ #耳活

音声コンテンツの相談をたくさん受けるようになってきた。もともとラジオ好き&Podcast好きで、自分で何番組にも出演しているし、制作もしている。

よくあるのは「Voicy始めたいんだけどどうすればいいの?」という相談。Voicyは比較的、おしゃべりとしては素人の方が番組をしていたりするし、手軽で簡単そうに見えるのかもしれない。

「Voicyへのこだわりはある?」「Podcastという選択肢もあ

もっとみる
まじで! いいの! ありがとう!
21

Podcastの企画~配信までの手順まるごと!

Podcastをスタートしたので、その手順を順番に紹介します。

1.パートナーを探す、スカウトする

まずはお相手探しから。ひとりでやるのか、誰かとやるのか。誰かとやるなら、誰とやるのか。続けてくれそうで、話が合いそうで、収録の時間を「時間の無駄」だと思わない人。かつPodcast好きだとなおよいです。

2.企画する

企画してからパートナーを探す、という順番の方がいい場合もあります。特にビジ

もっとみる
まじで! いいの! ありがとう!
24

おじさま達のキャッキャした雑談「東京ポッド許可局」の広告でないマネタイズ

Podcastをビジネスっぽく見るとどうなるか、考えていきたい所存です。

注目すべきPodcastとして最初に取り上げるのは、東京ポッド許可局。私が知っていることに加えて、年代などはWikipeda情報を元に書いています。

2008年から始まった東京ポッド許可局。かつては売れない頃の芸人3人が、喫茶店などで雑音の中録音していたらしい。(私は当時まだ聞いていなかった)

苦節5年を経て、なんと2

もっとみる
すごく〇しい!! ※〇には何が入るでしょう?
1

TBSラジオ「JUNK」とPodcastの歴史を振り返る

自分のブログによると、私は2008年からPodcastを熱心に聞いていたようだ。ラジオはもう、子どもの頃から聞いていて、小学生時代には「三宅裕司のヤングパラダイス」、高校時代には「伊集院光のOh!デカナイト」や「オールナイトニッポン」等々。家でもなんとなく文化放送などが流れている家庭だった。

伊集院光さんになじみがあるので、Podcastのは「JUNK 伊集院光の深夜の馬鹿力」あたりから。その後

もっとみる
あなたの♡も押したい
4