見出し画像

香を焚く

最近、急に「お香を焚きたい!」と思うようになり、家にあった頂き物のお香を出してみました。

画像1

京都の松榮堂さんのお線香。パッケージも素敵。

このお香、何年か前にいただいたものなのですが、なかなか「香を焚く」までに私の気持ちが至らなくて(汗)、そのタイミングが来るまで、家で大切に保管しておいたのです。

ちなみに私は、幼い頃に通っていた保育園はお寺が運営していた園だったので、本堂に漂うお香の良い匂いを身近に感じながら育ちました。また、実家が昔から信心深い家だったので、小さい頃から親に連れられてお寺へ参拝に行ったり、家の仏壇にお参りしたり・・・等。子供の頃から仏事で使うお線香には馴染みがあります。

ただ、線香を焚くには、火を扱うことから安全性で気をつけなくてはいけない・・・という思いがあり、今まではちょっとハードルが高かったのですよ。

でも、今回は無性にお香が焚きたくなったので(←なぜ?自分でも不思議・笑)、しっかりしたお香立てを地元の雑貨屋さんで買ってきました。

お香立ての下に、更にお皿を置いて、これで完璧。

画像2


煙がふわ~と昇り、ゆらゆらと揺らいで、とても良い雰囲気です。

香りも上品で良いわぁ~。

仏壇だけでなく、部屋香として使うお線香も素敵だなぁ・・・と思いました。

香りを楽しんでいたら、京都・・・また行きたくなりました(笑)。


こちらは私のインスタです。フォローはご自由に・・・OKです(^_^)。

「香を焚く」ことは、部屋の浄化になるので、とても良いですね。

そう思うと、お寺って、線香を焚いたり、鐘を鳴らしたり、お経や念仏をお唱えしたり(マントラ)、まさに浄化スポットだわ。

だから、お寺の本堂に入って仏様の前に座ると、心がスーとして背筋も伸び、とても清々しくて爽やかな気持ちになるのですね。

久しぶりに、またお寺へお参りに行きたくなりました。

◇◇◇

梅雨時は、お部屋の中も気分もジメジメと陰湿で暗くなりがちですが、お香を焚くと、部屋の空気がスーと清められて爽やかになります。

そして、香りで気分も一新。心身共にスッキリします。

今年の梅雨時は、お香の力を借りて、爽やかに健やかに過ごそう・・・と思います。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。 記事を気に入っていただけましたら「♡スキ」「シェア」「サポート」どうぞよろしくお願いいたします。

この広いnote界の中から私を見つけてくれてありがとう★
21
本州の真ん中・山の街で暮らしています。子育てを卒業して人生を謳歌中。2018年3月note開始/元中学校国語教師/エッセイ・つぶやき・スマホ写真・散歩・旅・スピ・書道/2019年「♯私が応援する会社」コンテスト審査員特別賞/ https://www.emiko258.com/

こちらでもピックアップされています

セルフヒーリングのあれこれ
セルフヒーリングのあれこれ
  • 17本

セルフ・ヒーリングに関する記事を集めました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。