エイジーラボ

2021年から活動を始めたばかりの個人事業主です。コミュニケーションの領域を中心に、マーケティングコンサルタントとして、リサーチから戦略立案までが主な仕事範囲。noteでは、「脱炭素」「SDG’s」をテーマに、日ごろ自分が見聞きしたことや感じたことを発信していきます。

エイジーラボ

2021年から活動を始めたばかりの個人事業主です。コミュニケーションの領域を中心に、マーケティングコンサルタントとして、リサーチから戦略立案までが主な仕事範囲。noteでは、「脱炭素」「SDG’s」をテーマに、日ごろ自分が見聞きしたことや感じたことを発信していきます。

    最近の記事

    勇気を出して、初めて作ったWebサイトを紹介してみます!

    3ヶ月も更新が滞ってました・・・汗 何を血迷ったか、今、ホームページ制作の勉強をしています。 通っているのはデジタルハリウッド・大阪梅田スタジオ。 その授業で、架空のランディングページを作りました。 大したデキでもないし、これが仕事なら、細部まで全部やらないと公開できません。 でも、とにかく一度公開してみよう!と思い、勇気を出して、アップしてみました。 よかったら、見てやってください。

      • 広告でも深く癒やせたら。

        今朝の阪急電車で出会った広告です。 最初見た・・・というか、アザラシと目が合った時、 「え?なにこれ?」って思ってしまいました。 よく見てみると、車内の中吊り広告が全部こんな感じ。 右下のロゴはたしかカフェラッテですよねー。 カフェラッテが車両買い切って、いったい何やってるんだ? と疑問に感じていたら、こんな説明文を見つけました。 カフェラッテの全国の動物園の支援キャンペーン。 売上の一部をコロナで苦しむ動物園の支援に使いつつ、 その動物園の飼育員さんが撮った愛らしい写

        スキ
        5
        • ジョーシンがやむにやまれずコロナ対応したら、思わぬ効果がいっぱいあったという話

          昨日の日経の地域版に載っていた記事が結構おもしろかったのでご紹介。 やむにやまれず行った感染対策が、実は意外なところでよい効果をもたらしたので、コロナの収束後も、継続していこうということになったお話です。 ①新店オープン時の先着販売セールとりやめ開店前の行列が密になるということで、先着順の目玉商品販売をやめて、抽選制にしたそうです。すると・・・ ・ワゴン車に乗った業者らしき集団(転売目的の人)が来なくなった ・これまでなら、「完売」の札を見た瞬間店を出ていった人がいなくな

          • 9割以上が脱炭素に取り組む~内閣府の世論調査より

            調査の概要・出典はこちらからになります。 2020年11月~12月にかけて、郵送で全国3,000人に調査依頼。 1,767人から得られた回答結果を集計したものです。 その中から、脱炭素社会に関連した部分を紹介します。 「脱炭素社会」の認知度 68.4%「知っていた」33.2%・「言葉だけは知っていた」35.1%。 この数値は、素直に高いなーと思いました。 一方で、性別・年代別で認知度に結構差があります。 男性77.5%に対して、女性は59.8%。 29才以下45.4%に対

            スキ
            1
            • 広告でも深く癒やせたら。

              スキ
              5
              • ジョーシンがやむにやまれずコロナ対応したら、思わぬ効果がいっぱいあったという話

                • 9割以上が脱炭素に取り組む~内閣府の世論調査より

                  スキ
                  1
                  • トヨタのWoven Planet債

                    トヨタ自動車さんが、SDG'sをテーマにした社債を発表しました。 総発行額5,000億円。うち個人投資家向け1,000億円。 個人投資家向けの部分は、2月に起工した東富士のWoven Cityの街づくりや各先端技術の実証実験に活用されるとのこと。 ”Woven”(織り込む)という言葉には、創業者が自動織機を発明したときの「母親の仕事を楽にしたい」という想いや、自動運転やモビリティサービスの開発・実装を支えるために絶対に必要になる「道」を「織り込む」という意志がこめられている

                    • 神姫バス&京阪バス~路線バスも脱炭素!

                      どちらも新聞では小さな記事でしたが、横並びで載っていたので注目しました。 神姫バス、燃料電池の車両導入へ兵庫県内の、神戸市~姫路市を主な営業エリアとする神姫バス。 「しんきバス」という読み方で地元では親しまれた存在ですが、路線バスに燃料電池の車両を導入するのは、西日本で初となる事例だそうです。 燃料電池バスはトヨタの車両。本体価格約1億円! 脱炭素のために、国と地方自治体がその7割を補助するそうです。 さらに気になる燃料補給は・・・? ご心配なく。こちらは国内水素事業No.

                      • コカ・コーラ 2030年容器ビジョン

                        開催中の日経SDG'sフェスで、印象に残ったお話です。 登壇されたのはCCJCの田中さんという女性の方。 すごくプレゼンテーションが上手で、とても聞きやすかったです。 内容はこちらの記事とかなり重なるお話でした。 以下印象に残ったことをランダムに。 コカ・コーラシステムという言葉ペットボトルを製造し、物流に乗せ、消費後に回収して再生する。 グループ会社で取り組んでいくという思いを「システム」という言葉で表現するのが、とても新鮮に感じました。 ボトルトゥボトル回収率を可能

                        スキ
                        1
                        • サステナブルブル・三菱パワー

                          初回の事例は、こちらにいたしました。 三菱パワーという社名が聞き慣れなかったのですが、駅伝や陸上でおなじみのMHPSが、2020年9月に社名変更して生まれた会社ということです。 この広告キャンペーンは今年1月からスタート。 1年のはじめであるお正月というタイミングを活用して、新しい社名と、企業のめざす方向を内外に広く印象づけることが狙いと思われます。 いいな!と思ったのは、広告の内容がとてもシンプルなこと。 伝えきれない詳細な情報は全部そぎ落として、 「未来の発電はサステ

                          スキ
                          5
                          • 自己紹介~脱炭素とSDG’sを書くことにした理由

                            はじめまして。エイジーラボといいます。簡単に自己紹介させてください! 自己紹介1966年生まれ。現在兵庫県西宮市在住。 2020年12月に、それまで勤めていた広告会社を退職し、2021年1月から、個人事業主になりました。 「エイジーラボ」は、税務署に開業届を出したときにつけた屋号です。 下の名前+ラボ。ラボという響きがよいのと、これから自分が過ごしていく日々が、なんとなく実験的な気がしたのでこの名前にしました。 脱炭素とSDG's最初は大好きな阪神タイガースのことを書こう

                            スキ
                            4