見出し画像

TwitterとYouTubeを1週間消してみた結果。

土日に豪遊したので、ここ数日の昼ごはんはおにぎりとちくわ(計200円)です。金は欲しいがバイトはしたくないえがです。
ビジネス用Twitterアカウントを作成して初めての投稿です。祝ってください。

早速本題に入ります。実は私、

1週間TwitterとYouTube、さらには無限の泉アプリを全て絶っていました!

無限の泉アプリ:無限にコンテンツが溢れてくるアプリのこと。
例:LINEマンガ・Amazon prime videoなど

取り組んだ期間は、2020.7.7(12:03) - 2020.7.14(6:07)です。

この取り組みによって気づいたトピックは、以下の3つです。

・自分の時間
・承認欲求の変化
・結局必要だったものとは

順に説明していきます。

⑴自分の時間

この取り組みによって、自分の時間がわけわかんないくらい増えました!!
このメリットはかなり大きいです。具体的には、1日あたり3-4時間は自分の時間が増えました。今までどんだけTwitterとYouTubeに時間使ってたんだ。
これまではスクリーンタイムの機能を活用して、TwitterとYouTubeにそれぞれ1時間ずつの制限を設けていました。
しかし、お昼14時ごろには制限がきて、それを無視してしまう始末。
結局それぞれに2時間ずつは使い、計4時間は消費していました。

10時ごろ起きて2時に寝るような生活をしていたので、アクティブな時間が全体で16時間ほどあった計算です。
つまり、1日のうち1/4はTwitterとYouTubeに使っていた・・・

馬鹿ですね。人生は一回きりだとわかっているはずなのに、起きている時間の1/4をエンタメの時間に消費していた。

人間ですから、休息の時間は必要です。YouTubeで大好きな東海オンエアを見たり、Twitterでアカペラ動画を漁ったりする時間は僕の心を癒してくれます。
しかし、1日に4時間は取りすぎている。これではいけない。

この一週間で、ここまで怠惰だった自分を強制的に是正できたことに感動しています。
いらっしゃいませ、生産的な自分。

⑵承認欲求の変化

皆さんご存知の通り、SNSに依存する原因は「承認欲求の増幅」です。

いいねしてくれ!!!!
再生回数伸びろ!!!
なんでこんな奴が伸びてんだよ!!!

なんてことを考える人は多いと思います。

承認欲求は人間の本能であり、完全に拭い去ることは不可能です。

そんな承認欲求が、SNSを一週間断絶しただけで変化するのか?

結論を述べます。

変化しました。

どう変わったかと言うと、こんな感じです。↓

実験前:納得いかないコンテンツが伸びているとイライラするレベルの重症者。特に演奏したくもない人気曲でボイパしようかななんてことまで考えていた。
実験後:他の人のことが気にならなくなった。他の人と自分を比較せず、今自分が何をしたいのかを起点に行動できるようになった。やりたいことしかしたくない。ストレスゼロ。やりたいことが無限に頭に湧いてくる。人生ハッピー!

たった一週間で激変しました。これはガチです。
特にTwitter。これはストレスの温床です。
Twitterにのめり込んでいた時の自分はこんなことを常日頃思っていました。

『この人ボイパでバズってていいな・・・自分も動画出そうかな』
『俺もハモネプに出て人気上げたい』
『この人そんなすごいところに内定したのか・・・』


などです。
Twitterを見ていると、バズっている人を見て羨ましくなっちゃうんです。
自分もできるはずだ!!!俺を見ろ!!!と言いたくなってしまう。
しかし、本来発信したい自分の姿というのはそういうものではない。
自分の好きな音楽を楽しみ、自身が愛せる自分の姿を発信して、いいねが0であってもそんな自分を誇っていたいわけです。
でも人間なので仕方ない。Twitterを見ている限り承認欲求は静まりません。

なのでTwitterを一旦iPhoneから消しました。
すると、驚くほどストレスフリーな生活が訪れました。
研究やキャリア支援の仕事、就活、読書など、自分のためになる時間に100%のめりこめたんです。

その結果、人に承認されるかどうかとは無縁な生活を送り、
『自分が自分でいられる生活』を送れるようになりました!

自分がやりたいと思ったことに100%時間を使うと、人間の承認欲求は減退していくようです。(個人談)
自分らしく生きるってこういうことなのかな、と分かってきた一週間でした。

⑶結局必要だったものとは

僕はこの取り組みで、多くのアプリをiPhoneから消しました。

◉消したアプリ一覧
YouTube
Twitter
News Picks
スマートニュース
Yahoo!
Amazon prime video
YouTube studio
ユニクロ
GU
その他もろもろ・・・

結論を申します。
極論言うと、iPhoneの中には全て必要なかったです。
生活の中で必要なのは、この4つだけでした。

YouTube:掃除しながら学びになるやつだけ見る。PCで視聴する。
Twitter:アウトプットの場として活用する。PCから入る。
ユニクロ:行くときだけ入れる。
GU:行くときだけ入れる。

今まで何時間も割いていたもののほとんどが必要ないことに気づきました。

やるべきことから逃げるためのツールとして使ってたんだなとこの一週間で実感できた訳です。

論文読みたくないなーー
戦略練るの面倒だなあ
明日の面接に向けて準備しなきゃ

とか思うたびにTwitterを覗いたりYouTubeをだらだら見たり。

今では逃げ場がないので、嫌でもやるべきことに向き合わなければいけません。
逃げようと思っても、その場でボーーっとすることしかできない状態です。
僕はボーーっとするのが苦手でソワソワするタイプなので、そうなるぐらいならやるべきことに向き合うかーー!って気分になれます。

そして、意外とやるべきこと(MUST)というのは予定より早く終わります。

そのあとが人生で一番最高な時間です。
それは、やりたいこと(WANT)を存分にやれる時間です。

僕の場合は

YouTubeの企画立案
note執筆
ドライブ
ボイパの練習
友達と食事

などです!

この時間こそが自分の人生を輝かせます。
本当に最高な時間です。

この時間を過ごすためにも、TwitterやYouTubeで時間を腐らせている場合ではない。
今日も楽しい時間を過ごします。

そもそも何でこんな取り組みを急に始めたのか?

この取り組みを始めたきっかけは、最近見始めた新R25編集部チャンネルのこの動画を見たことです。

【解説】SNS中毒にならないための「気が散らないスマホ」のつくりかた教えます
https://youtu.be/CsBNPwnpd3I

この動画で心に刺さった要素は以下の3つ。

・承認を目的としない、閉じた環境を形成する
・SNSから距離を置くためには、自分の意思の力は役に立たない
・プッシュ通知を全てオフにすることで、集中力が切れる機会をゼロにする

順に説明していきます。

⑴承認を目的としない、閉じた環境を形成する

これが刺さった背景として、YouTubeというプラットフォームやSNSの現状に対して、個人的に嫌気がさしていたことがあがります。
それは、
自分が発信したいコンテンツ≠いいね数が多いコンテンツ
だということです。

例:発信したいものは『就活時にモチベを上げるために行ったこと』だが、YouTubeで再生数が多いコンテンツは『内定ゼロで苦しんでいる女性21卒』の動画

メディアのこういう負の特徴が嫌なんですよね。
再生数やいいね数を稼ぎたい承認欲求を先行させると、自分が本来発信したかったものは必然的に埋れていきます。
しかし、1500人もの多様な属性を持ったフォロワーがいるTwitterアカウントを運用している限り、承認欲求はおさまりません。
『こんな内容にしたらいいね増えるかな?』
『自分もみんながやってる曲でボイパ打てば100いいねはいくかな?』
『意識高いこととか呟いたらまたフォロワー減っちゃうのかな・・』

人間である限り、こういう想いは自分の意思だけでは消えません。
しかし、こういう想いのせいでストレスを抱えていたのも事実です。
本来の自分は、いいね数を増やすための投稿なんてしたくないわけです。
みんながやってる人気曲のボイパなんて別にしたくないし、自分が思ったことは意識が高かろうと低かろうと発信したい。

なので、まずは周囲に縛られず自分を大事にするためにTwitterをiPhoneから消しました。

一週間経った今では、自分のやるべきことややりたいことに全力で、夢中で向き合えているので無駄な承認欲求が消えました。(人間の本能的な承認欲求は流石にあります。)

TwitterやYouTubeで数字を稼ぐことに目が向かなくなっています。
世の流れを掴み、ニーズを探るなどの本質的なコンテンツ作成には向き合いますが、あくまでも数字ドリブンではないです。
自分が本心から『最高だ!!!!!』と思えるものを発信したいと思っています。

今、最高に生きている実感があります。

周りの目を中心にして生きず、自分の人生を生きている実感。

最高です。

⑵SNSから距離を置くためには、自分の意思の力は役に立たない

実は僕、TwitterとYouTube断ちには何度も挑戦しているんです。
すぐ開けない位置にアプリを配置したり、アプリをとりあえず消してみたり。
しかし、全て失敗しました。

何かと理由をつけて自分を甘やかしたんです。

『まこなりさんの動画を見なきゃ!』
『Twitterでこれは発信すべきだし、、!』

とか理由つけてたんです。
その結果、無駄な時間を過ごしました。

つまり、人間はそもそもめちゃくちゃ弱い生き物だと思うんです。
自分自身の意思なんて全く役に立たない。

なので今回の取り組みではこんな工夫をしてみました。

アプリを消す:以前やったことと同じ
期間を決める:目標を定量化する
周りの目を利用する:自分の弱さを叩きのめす

ここまでした結果、一週間断つことができました!
今では以前のような依存状態はほぼありません。

三つの工夫の中で特に三つ目が大事です。
具体的には、アプリを消す前にこんなツイートをしたんです。

画像1


こんなイキったツイートをしたくせに、全く我慢できずにTwitterとYouTubeのアプリをまたインストールしてたらめちゃくちゃダサくないですか?笑

こうやって、周りの目を利用することで自分の弱さを叩きのめしたんです。

もしSNS依存などに悩まれている方がいたらこの方法を試してみてください。

⑶プッシュ通知を全てオフにすることで、集中力が切れる機会をゼロにする

これは本当に大事です!!!!

何のためにしたかと言うと、
湧き出した集中力を途切れさせる要因を全て消すためです!!

メールの通知、LINE、slack、Twitter、YouTube、その他アプリの通知ってめちゃくちゃ多くないですか?

こいつらのせいで10分ごとくらいに集中力が数秒切れてしまい、同じくらいの集中状態を作るのにまた数分かかります。
その数分の間にまた他の通知。
ついには集中力を高める意欲さえも湧かず、漫画とか読んじゃいます。

本当に時間の無駄です。

でも皆さんはこう思うかもしれません。

『大事な連絡が来たときに即レスできないと困るんじゃない?』

って。

通知オフ生活を今でもしている僕が断言します。

即レスが必要な連絡ってほとんどないです。(個人談)

業務連絡が入るslackでさえも、1時間に一回とか確認すれば良い方です。

LINEでさえもそんなにこまめに見るものじゃないってことですね。

そもそも数分以内に返事しなきゃいけないような重要連絡をLINEで済ませる人っていますか??
そこまでの緊急事態は電話じゃないですか?

もしLINEでそういう連絡が来る方は、LINEの一言に
『通知オフにしています。重要連絡は電話で。』
とでも書いておきましょう。

自分の人生を熱く生きたい、常識人間でいたくないと思う僕のようなタイプの方は実行してください。

人の目を気にせず、自分の人生を生きましょう。

周りの目を気にしないと生きられない方は実行しなくて大丈夫です。
タイプが違うだけなので。

まとめ

TwitterとYouTubeはiPhoneから消し、PCから見よう!
周りの目を気にせず、自分の人生を生きましょう!
ここまで読んでいただいてありがとうございました!また来てください!

おすすめのYouTubeチャンネル
Fラン大学就職チャンネル
ボイパ就活生チャンネルチャンネル登録を!!!!!!!!








この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

物好きな方は、この鋭く・偏屈な学生にご支援ください。さらに鋭いアウトプットを出す源とさせていただきます。

スキを押してくれたあなたのことがスキです!
7
九州大学の大学院生。来年からは東京のベンチャーで働く。キャリア支援とボイパに熱を注いでます。アカペラ全国大会経験者。YouTubeのチャンネル登録もよろしくお願いします!◉ボイパニキ◉就活ニキ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。