歴史的売上を上げた天才GHのレター

歴史的売上を上げた天才GHのレター

歴史上、最も多くの人(6億人以上)に30年以上にわたって送られ続けたセールスレターをご存知でしょうか?

ヒントは次の2つ:

・コピーライティング理論(マーケティングでも構いません)の観点からは最も難しい類のジャンルの商品、
・それにも関わらず、最大級の売上(ざっくりとした計算で1800億円)を叩き出したレター。

この記事では、そんな歴史的成功を収めたセールスレターの邦訳と、その私なりの分析を載せています。

分析では、一文一文、レターを書いたコピーライター(このレターだとGH)が

・なぜその文を書いたのか?
・なぜその単語を使ったのか?
・なぜその順番で語ったのか?
・他にも語り得ることは色々考えられるが、なぜそれらは書かなかったのか?

などを考えています。

したがって、この分析に書かれている考え方を応用すると、売れるレターを書くコツが掴めるでしょう。

コピーライティングの書籍を何冊も読んでみたけど、まだイマイチ売れるレターが書けないという方は、書籍で学んだ「原理」が実際に使用されている利用例を見ることになるので、使い方の感覚が掴め、自力で売れるレターを書けるようになるかもしれません。

あるいは、「コピーライティングは配慮からできている」という私の持論を採用するならば、ビジネスに限らず、普段のコミュニケーションにも応用できることになります。

(実際、個人的な話ですが、私は売れたレターの分析から得た配慮の仕方を異性とのやりとりに応用し、結果も出しました。)

なお、これらの分析は、ロバート・コリアーが彼の本の中で提唱している6フレームを私なりに解釈した枠組みに基づいて行っています。

その過程では、世界的コピーライター達が書いたコピーライティングの本にも書かれていないような「原理」も発見しています。

(私流の6フレームにはこれらの「原理」も反映されており、私のコピーライティング理論が深まるにしたがって修正を加えています。

そしてもちろん、このフレームワークを、私はレターの執筆の際にも利用しています。)

私がこのような「原理」の発見ができるのは、本業では理論物理学者をしており、分析的に観察する訓練を積んでいるからです。

また、そうして培った研究方法を応用して、私は独自に言葉の研究を行なっており、普段から1つ1つの言葉が相手に与える影響を観察・研究しているからです。

なお、私は普段は元の英語のレターを分析していますので、ここに書いた分析も英語のレターの分析です。

したがって、英語が得意でしたら、元の英語のレター(リンクは以下に貼っています)と見比べながらこの記事を読むことを強くお勧めします。

英語が得意でなくとも、この記事を読めば、コピーライターが配慮していたこと(の中で私がこのレターを分析した際に読み取れたもの)は理解できるようになっているはずです。

では、天才GHが、一語一語に何重もの意図を込めた、芸術的レターをお楽しみください。

この続きをみるには

この続き: 4,657文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
月に1本程のペースで(主に英語の)効果証明済セールスレター(の細かな意図を反映した翻訳)と、それらがなぜ売れたのかを分析したレポートをお届けします。

何億と売り上げた有名なレターとその分析(なぜ売れたのか)を解説したレポートをまとめました。 売れたレターには英語のものが多いです。それら…

または、記事単体で購入する

歴史的売上を上げた天才GHのレター

Dr.kappa

2,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Dr.kappa

私は現役の理論物理学者として研究者を行なっています。ただ、アカデミアの世界は経済的に厳しく、優秀でも諦めてしまう学生さんが多くいます。私は将来的に彼らに自力で稼ぐ力を付けてもらえる会社・奨学金の設立を目指しています。サポートはその為の資金に活用させて頂きます。

ありがとうございます。他にどんな事を知りたいですか?コメント待ってます
「無駄を削いだ効率的なシステムは美しい」 例えば、光は最短経路を進み、掛る時間が最小となるよう自然界はできている。シャボン玉が見事な球状になるのは表面積を最小にする為。自然淘汰の結果、鳥も羽ばたかなくとも滑空により効率良く飛行可能な種が生存した。 この美しさをビジネスに。