同人三散花

宗谷燃、.原井、飴町ゆゆきの3名からなるうっかり文芸サークル。毎回1つのお題に対して、三者三様に文を綴っていきます。お題はだいたい月一更新の予定。だったんです。当初は。遅筆の極みながら現在も活動中。

第八開『羽』飴町ゆゆき

 鳥の羽を集めるのが趣味だという人に会ったことがある。  自宅の庭や、職場の駐車場など、何気なく歩いているだけでも地面に落ちている鳥の羽を発見できるのだという。…

第八開『羽』.原井

 優衣ちゃんのお父さんは有翼人でお母さんは普通の人間で、優衣ちゃんはお父さんの形質を少しだけ受け継いだので背中の部分に普通の人間にはないものが付いている。はばた…

第七開『縛る』宗谷燃

生まれてこの方、霊やあの世などスピリチュアルなこととは無関係で生きてきた。それなのに人生20数年目にして今朝初めて金縛りにあった。疲れていたのだろうか、不慣れすぎ…

三散花自家中毒 ~オンライン短歌市出店ネプリ評鼎談~ 散文編

↓ 企画概要と作品pdf ↓ 《宗谷の作》 飴町:別れの話ってコメントしづらいんだけど、電話越しの声が冷たいのってやっぱり嘘じゃないよね。普通の会話の時も偽物の声…

三散花自家中毒 ~オンライン短歌市出店ネプリ評鼎談~ 短歌編

はじめに ※ この記事は、去る2月21日に開催されたオンライン短歌市に際し制作したネットプリント『同人三散花の紙』について、せっかくだし三人で互いに評するやつでも…

第七開『縛る』.原井

 みなさん、今日も何かに縛られてますか? 今日も何かを縛っていますか?  縛るとか縛られるとか、過激なプレイの話でもはじまるのかと思った方、ちょっと待って。  あ…