見出し画像

石川さんを救いたい

 KuToo本裁判から3週間が経過しました。原告側が控訴されている為、裁判についての言及は避けますが、経緯を知りたい方はまずこちらの記事をご覧ください。

① はじめに

 先日、私と対立関係にあるKuToo支援者から「石川さんを助けて欲しい」という旨の長文DMが送られてきました。

基本的にアンチとされる人からDMが送られてくる場合は、車の中から自分のイチモツを女子中学生に見せつけて嫌がられる反応を楽しむオジサンみたいな内容ばかりなので無視しています。

ネタにもならないのに、会話風自慰行為のオカズにされて時間を消費させられるのは勘弁願いたいです。これを見たアンチは2度とDMしないで下さい。

さて、先日送られてきたDMにはそういった嫌がらせ要素はなく、有意義な意見交換が出来ました。2人で完結させるには惜しい内容だったので、解説を交えながら全文公開します。みんなで共有して、各自の思考を深めていきましょう。

その前に、なぜ私と対立関係にあるKuToo支援者がプライドを捨ててまでDMせざるを得ない事態に陥ったのか?

まずは石川さんと、石川さんの取り巻きの現状を整理していきましょう。

② 精神面の不安定さ

 裁判に勝訴したことで石川さんの精神面は安定すると思われましたが、実際には過去最高に精神的に不安定になっている様子が見受けられます。

大袈裟でなく、関わってくる人間全てが敵に見えてしまっている状態だと考えられます。

ちょっとした意見の食い違いで、今まで構築してきた信頼関係をいとも簡単に次々と崩してしまっています。崩すどころか盛大にちゃぶ台返ししています。

さらにこのような動きに関しては、個人だけでなく支援者全体に向けられています。

応援している人は、ぜひその思いを文字にしてツイートしたりしてもらいたい。

私は「応援してます」って言われるの嫌なのでもうやめてください。

という前代未聞のハメ技が決まってしまいました。そして極め付けはこちらのツイートです。

「嫌がらせリプライしてくる人も黙ってる人も同じ」というのはROM勢の完全否定で、影ながら応援してくれていたファンを失う史上最悪の悪手です。

100歩譲っても、嫌がらせをしてる人と同じは言い過ぎです。ツイートがタイムラインに流れてこない事だってありますし、四六時中Twitterにログインしてる人間の方が少数派だと思われるので、暴論中の暴論です。

そういった暴挙を繰り返しているうちに、4時間で200人フォロワーが減った日も観測されました。

なぜここまで悪手を取り続けるほどに、追い込まれてしまったのか?私は石川さん本人の性格だけでなく、石川さんの取り巻きにも大きな問題があると感じています。

DMに入る前に取り巻き達について確認しましょう。

③ 石川さんの取り巻き

 取り巻きにどのような問題があるかを一つ一つ説明していくと、軽く10万字は越えてしまうので割愛します。百聞は一見にしかずなので、こちらの画像を見てもらったら全てが分かると思います。

どうですか??とても強そうなメンバーですね。

出典:HUNTER×HUNTER ジャンプコミックス

さて、これほどまでに石川さんの精神状態や環境が悪化した要因として、この取り巻き達による行き過ぎた「過保護」が真っ先に挙げられると思っています。

皆さんは、ヘリコプターペアレントという言葉をご存知でしょうか?

ヘリコプターペアレントとは?

まるでヘリコプターがホバリングをしているように、親が子どもの頭上で旋回し、目を光らせている様子から名づけられた “過保護かつ過干渉な親” の総称。わが子が失敗しないように上空で見張り続け、困難に遭遇しようものなら、すぐさま飛んでいって助ける親のことを指す。アメリカなどでは社会問題にもなっている。

そうです。常に石川さんの頭上を旋回して目を光らせている取り巻き達と同じです。さらにこちらのサイトではこのように書かれています。

ワシントンポスト紙によれば、「ヘリコプターペアレントに育てられた大学生は、うつの割合が高い」と報告されています(2013年)。そこには「過剰な親の干渉は、子どもの自主性と能力の発達を阻害する。そのため、ヘリコプターペアレントは依存を促し、保護的な管理なしに仕事を完遂する能力を阻害する」とも書かれています。

その理由として、「過保護に育った子どもは、喪失や失敗、さらに失望といった、誰の人生でも避けられない状況に対処する方法を、まったく学ぶことがない」ということが挙げられています。失敗から学ぶ教訓や、ひとりで問題を解決する力、試行錯誤しながら周囲とコミュニケーションを図る努力など、どれも生きていくうえで必要不可欠です。

これらの力が身についていない若者にとって、社会の厳しさは相当なものなのではないでしょうか。子どもをすべての困難や失敗から遠ざけて、傷つかないように守るヘリコプターペアレントの過剰な愛情は、じつは子どもが成長するきっかけや将来の成功の機会を奪っているのです。

もちろん石川さんは子供ではありません。34歳の立派な女性です。しかし、彼女の持つ純粋さと幼い言動を見ていると、悪い大人にコントロールされてしまうことが容易に想像されます。

石川さんの取り巻きは、石川さんの成功を無意識に阻む “ヘリコプターペアレント” になっていると考えます。

その好例となった2つのツイートをご紹介します。

こちらは、石川さんが支援者とトラブルとなった際に、しゃしゃり出てきた取り巻きです。本来、支援者は多ければ多いほど良いし大手アカウントを切り捨てるのは悪手です。

なんの事実確認もせずに、石川さんのお気持ちに対して都合の良い選択を取り続けることで、彼女の周りから人が離れてどんどん孤立して行っています。

彼女からしたら取り巻き達は全てを肯定してくれて、自分の思うがままに動いてくれるので居心地が良いのかもしれませんが、このままだと取り巻き以外に助けてくれる人居なくなってしまいます。

こういったヘリコプターペアレント行為はプライベートにまで及んでいます。もう彼女は彼なしでは生きれない状況に陥っています。

私の目から見たら、これはただの支配にしか見えません。少なくとも共依存関係にあると思います。

そして、このように本人もまんざらではない様子です。彼女が望んでいる全てを与えて、それを周知することで新規の支援者の獲得は難しくなります。同じ墓に入る覚悟だとしても、社会活動としてはこのような自己主張はマイナスにしかなりません。

そして、そうやって過保護にした結果、石川さんは幸せになれているのでしょうか?

このツリーを見る限り状況は極めて良くないと思われます。本当に自決されてしまったら取り返しがつかなくなるので、彼女にはどう考えても心を休める時間が必要なんです。しかし取り巻きがそれを許しません。

このように心ある最期の支援者の言葉も虚しく、支援者はツイートを削除しました。

このまま彼女は何かも失って1人になって良いのでしょうか?仕事も友達も家族も失って、それでもあなたたちは彼女を戦わせ続けるつもりですか?

以上の内容を踏また上で、KuToo支援者からの心の叫びを聞いてください。

④ 支援者からのDM

 ※送り主のプライバシーを保護する為、一部文体や表現を変更しています。noteへの掲載に関しては、送り主の希望です。

KuToo支援者:

突然すみません。ゴンさんに私の考えの確認、訂正をして欲しいです。

今NYフェミさんが石川さんから離れ敵対関係になってしまいました。NYさんは石川さんを応援していると言っていますし、過去にはアンチへの批判、石川さんの擁護をしてきました。

しかし彼女は拡散をしないことを嫌がらせとしました。現実的にはNYさんはフォローしてる人が多いですしTLに流れて来ないこともあるでしょう。つきっきりで見てるわけでも無いから拡散できないことはあり得る。なのに石川さんやクボさんはまるで応援すると言った以上はつきっきりで見ていなければならないかのように言っています。

石川さんの言う嫌がらせ、誹謗中傷、応援は本来の意味と違うとアンチの間で認識されてきていますが、今回石川さんの言う「応援」の意味がわかった気がするんです。高校生の件も参考にしたのですが。

石川さんのファンだったら、賛同者ならば「いつも応援しています」と喜んで言うでしょう。選挙やアイドル相手でも同じく「いつも応援しています」と言う。

ただ実際応援とは何か。選挙だったら大抵は票をその人に入れることでしょう。もしかしたらその人を擁護することかもしれない。熱心な人はお金を寄付したり選挙活動を手伝う。アイドルだったらCDやグッズを買うことになるでしょう。ライブに来てペンライトを振ることかもしれない。

石川さんに対してはどうか。物議を醸したバッグを買ったり彼女の講演会に来たりクラファンの時にお金を寄付することかもしれません。ただ大多数の彼女のファンはTwitterで擁護したりアンチの相手をすることになるでしょう。しかし石川さんはそれを求めていない、もしくはファンを信用していないんだと思います。

たまに石川さんが辛いと述べるツイートをした時、応援しています!頑張ってください!とリプする人を見かけます。しかし高校生の件のように彼女はただ応援すると言われても嫌なのだと思います。肝心の彼女が炎上したときに助けていないからだと思います。

私は炎上時に彼女の味方をあまり見ません。引用欄やリプを見ても数えられるほど。石川さんの認識ではほぼゼロでしょう。クボさんや中さんやねこのこねさんぐらいしか助けてないと思います。

だからこそ「応援していますとか言うくせに普段私を助けてないじゃ無いか!」という気持ちで「応援」を嫌っているのかと理解しました。

そして昨日石川さんが開いたスペースですが、「賛同者でもない、応援者でもない、支持者でもない、共に闘う人たち」というタイトルでした。

これを指すのは彼女は「共に戦う仲間」が欲しいのだと思います。石川さんを盾にして普段はツイートに現れず辛いと言ったときだけ現れるのではなくて普段から大手フェミとして活動し石川さんが炎上すれば必ずと言っていいほど擁護やアンチの相手をする。

そしてDMなどで相談に乗ってもらい講演会や今回の裁判の手伝いをしてもらうように彼女の仲間が欲しいのかと。それ以外いらない。

応援と言われてもアドバイスをしてくる人は自分の気持ちをわかってない。ありのままの石川さんを受け入れ彼女のいう通りに動き反論もせずただ手伝いをする。

そして盾にするような卑怯なことはせず自分も批判の的となり戦ってくれる。そういう人以外信用できないほど彼女は病んでいますしそう言う思考になってしまったのではないかと思います。

クボさんは普段何言ってるかわからないし思考も読みづらいです。それでも今回の裁判を手伝ったみたいですしクボさんがいなければ死んでいたかもと石川さんが言うほど信頼している。

アンチフェミの中では、「味方を減らすクボ」「石川は応援を必要としていない」などと言う認識が広まっています。

私はそれは違うと思います。石川さんを盾にするような、石川さんに頼るようなそんな味方は味方じゃない。口だけのやつはいらない。と言う意味でしょう。応援も、ただ口だけの応援は必要としていない。戦ってくれる、応援を超えた応援を必要としているのだと思います。

いかがでしょうか?ゴンさんの認識もお聞かせ頂ければ嬉しいです。
トゥーンベリ・ゴン:

「どこをゴールとするかで正解が変わってくる」としか言えませんね。

例えば自分の子供やペットが限度なく食べ物を欲しがったときに、限界まで与え続けることが優しさかどうか?の議論に近いと思います。

石川さんのありのままの気持ちを優先するならクボさんで正解です。しかし、私的には石川さんが本当に幸せになるためには出馬しかないと思っています。立憲民主党や共産党あたりで、最初は東京都議会議員からスタートする。

それだけで年収600万円オーバーですし、箔もついて、講演会などでも食っていけるでしょう。今のやり方だとジリ貧です。炎上商法には終わりがあります。

ではなぜ今のやり方を続けているのか?

裁判中である限り出馬ができません。このまま最高裁までいけばもう3年弱時間がかかるでしょう。本来、kutooで注目されて、流行語、世界100人の女性に選ばれた勢いで出馬すれば勝てたはずなんです。でもそれが出来なかった。

石川さんの個人幸せを考えるなら、無駄な裁判はやめて、トラブルは避けてKuToo本のツイート無断転載で怒られたときに全力で謝罪することが最善手でした。

周りの取り巻きが全力でそれを止めてあげないとダメだったんですよ。そして、選挙で票数が獲得できるように、とくかく支持者を増やすべきでした。

もうこれだけ嫌われてしまって、3年後となると、出馬しても票数の獲得が難しいと思います。本来なら口だけの応援を喜んで、ライトなファンも増やしておくべきだったと思います。

何が正しいか、何が優しさなのかという議論は難しいので、あくまでも個人の考えでしかないと思います。以上が私の認識となります。
KuToo支援者:

深夜までお読みいただきありがとうございます。ゴンさんの認識も理解しました。

裁判中だと出馬できないということを忘れていました。おそらく最高裁まで進むでしょうし、出馬できないからこそスラップ訴訟などと言ったのでしょうね。

判決が出る3月〜4月ごろから様子がおかしいというか精神的に追い詰められたツイートが多くなったと思います。

私も昔に出馬が最善の選択だと考えました。都議選の頃に立憲民主党の選挙カーで演説されてましたしその気が結構あるのでしょう。しかしいくらアンチが多いとはいえ味方が少なすぎではないかと思います。

私は彼女のツイートを読むに建前でなく本音で話す様になってしまったと思います。

ゴンさんの例えも的確だと思いますが、例えばアフリカの貧困な国への寄付、世間では募金することがよしとされそういう番組が作られることも多い。しかし実際募金する人はその中の100分の1にも満たない。実際はかわいそうと思うだけで何もしない。募金だって半分は事務費になってしまう。

アフガニスタンで亡くなってしまった中村哲医師のように日本での立場や医師としてのことを全て現地の人々に捧げることが正しいとなるでしょう。現実的に考えれば仕事をしなければ生きていけないですし他に自分がやりたいことがある、ある意味本気で考えておらず薄情であるわけです。

それと同じように石川さんは精神が参ってしまい応援するというアカウントが普段は擁護すらしない。自分へのアドバイスをするが本気で助けようとしないくせにそんなアドバイスするなんて!と思ってしまう。

薄情な人からの言葉なんていらない。だからこそ本気で思いやってくれているであろうクボさんや竹内記者や猫のコネさんのような人のことしか信用できない。

彼らは彼らで石川さんのことを甘やかす、慰める。ありのままで良いという認識を加速させてしまい余計嫌われ今回のように離れる人が出てくる。

最近フォロワーが二百人以上減り37000人を切ったそうです。

彼女のありのままを受け入れ本気で応援してくれる人が何人残るかわかりませんが活動家であること、フェミニズムの悲願の達成よりも自分の思い通りに動くことを優先してしまっていると思います。それではいけないと思うんですよね…

それでうまくいっているのならいいですがそうとはいえないと思いますし…

長文失礼しました。また、以上の内容をnoteにまとめてみてもいいかと思いますかね?石川さんに見つかり嫌がらせ判定を受けてブロックされるのは嫌なのですが…
トゥーンベリ・ゴン:

何をまとめて、何を書くのかは個人の自由ですよ。

〇〇さんがまとめないなら私が代わりにまとめましょうか?でも、私の立ち位置でまとめたら迷惑ですかね?
KuToo支援者:

自由とはいえ今の石川さんなら何するかわからないですし…

いえいえ!ゴンさんがまとめてくださるなら本望です!

私的に恐らくですが石川さんの真意を理解せずに、これから引用やリプが石川さんに飛びそうでそれによって石川さんが苦しむのはさすがにと思いまして…

私はフェアでありたいので、彼女には余計なところで苦しんでほしくないです。
トゥーンベリ・ゴン:

分かりました。あなたのその想いを届けますね。

※訂正
言葉足らずでしたが、裁判中に出馬できないとは、「心証が悪く、出馬しても分が悪いので事実上出来ない」という意味で使いました。

具体的に言うと、「当選を前提に、既存政党から公認を受けての立候補」が出来ないという意味です。

確認作業を怠りました。お詫びして訂正致します。

⑤ 石川さんを救いたい

  DMの内容は、支援者のリアルな声だったと思います。もちろん、私個人としてはこの意見に対して全面的に賛同する事はできません。

先に自分の声で本音を言わせてもらうと、

ここまで現状分析が出来ているなら、もう離れればいいのにって感想しか出ません。

「そういう人以外信用できないほど彼女は病んでいますしそう言う思考になってしまったのではないかと思います。クボさんは普段何言ってるかわからないし思考も読みづらいです。」

いや、これフェミ1回目が終わった直後からこうでしたよ?んで#Kutoo が終わりかけた頃に伊〇詩〇さんが事件になって連帯。BBCの100人の女性に選出、梶谷のイベント失敗、この頃からクボが前面に出始めます。

各々が石川という人物像を作って、石川を受け入れようとするんですが、本人にまるっきりその才能がないので、周囲(メディアや出版社)が写真と文章だけで彼女を好印象に仕立てても、直ぐキレるし、ツイートは暴言と自己矛盾のオンパレード。

良くここまで彼女を心配出来ると思います。Trinityもそうでしたけど、周囲から見たら良くここまで頑張って応援したな、君たち凄いよって印象です。

お疲れ様。もう応援しなくて良いんだよ?

って感じなんですけど、それでも彼女を助けたいという気持ちは理解できます。たとえ石川さんが嫌いでも、フェミニストが嫌いでも、思想が嫌いでも、石川さんも1人の人間なんですよ。

人が弱っていたら手を差し伸べるのが人間だと思いますし、支援者の気持ちも十分理解できます。

ここで私から石川さんを救うための、具体的な提案を3つさせて頂きます。

(1)  明らかなデマはやめよう

 見解の相違や勘違いは誰にでもあります。ふと思った疑問が間違えてる事だってあります。

それでも度を越したデマは人の心を大きく傷つけます。私もデマを流され続けているので石川さんの気持ちは分かります。今日はこのようなデマを流されました。

私はツイフェミ叩きを生業にしていません。

まず生業に関してですが、今までnoteを全て無料で公開してきました。1万字を越えるこのnoteも、もちろん無料で公開しています。むしろ感謝して下さい。

私は皆様からのご好意(投げ銭)でコーヒー代くらいのサポートは頂いておりますが、これを生業にするのは不可能です。青識さんは一銭も貰っていません。

家庭がある中で、全記事無料でこれだけのリソースを割いて頑張ってるのに「生業にしてる」というデマを流されるのは心外です。

そしてツイフェミ叩きに関してですが、私は属性だけを理由に叩きません。矛盾を叩いていますし、嫌いな相手でもなるべく対話をしようと努力しています。

こういった悪意のあるデマは心を疲弊させます。デマを流され続けているので気持ちはよく分かります。だから皆さんも、石川さんへの悪意あるデマを流すのはやめにしませんか?

このサイトで石川さんの心の叫びを読むことが出来ます。もちろん全てがデマでなく、真実もあるとは思います。

それでも、「石川さんは今までデマを流されたことが一度もない人だ」と言い切る事は出来ないと思います。

みんなで自戒を込めながら、自浄しながら進んでいきませんか?それに、明らかなデマを流してもすぐに証明されますし被害者ぶる餌にされますよ。

(2)  直接石川さんへ反応するのをやめよう

 アンチフェミニストなのかフェミニストなのかサイコパスなのかよく分からない人からの提案ですが、この戦略はとても有効だと思います。

この意識を各自が持つ事で、石川さんの精神的負担も大幅に減少すると思います。石川さんはアドバイスを求めていませんし、アドバイスが加害と思うこともあるので、直接反応するのは双方にとって損しかないです。

全てを封じる事は不可能ですが、一人一人が意識する事によって総数は大きく減ると思います。

(3)フェミニストが存在しない世界を目指そう

 『真実のフェミニスト問題、最終回答』でも言いましだが、やっぱりフェミニストが存在する必要のない社会が一番幸せだと思います。

フェミニストの本場、アメリカでフェミニストの活動をしてる藤井さんがこう言ってるのです。

思想関係なくやっぱりフェミニストが存在しない社会こそ、人類の幸せなんですよ。

フェミニストがいる事で幸せになる人はいません。

フェミニストがいるから、男性は身に覚えないない罪で責められ、「男児は間引け」と男に生まれたという罪を背負って生きる事になります。

フェミニストがいるから、女性は差別を探し続けて生きる呪いにかかります。

フェミニストがいるから、フェミニストは孤立をしながら精神を病みながら再起不能になるまで活動を続ける羽目になります。

フェミニストがいるから、取り憑かれたように「真フェミ教徒」などと造語を生み出して、フェミニズムに詳しい私カッコいいという謎のアイデンティティを持つ人間が生まれます。

フェミニストがいるから、フェミもアンチもバカにする斜に構えた害鳥界隈という、厨二病の陰湿な大学生が生まれます。

フェミニストがいるから、普通に幸せに生きてるだけなのに「名誉男性」などとレッテル貼りをされて差別される女性が生まれます。

フェミニストがいるから、誰にも迷惑をかけずに真面目に生きてるだけの非モテ男性が哀しい思いをします。

フェミニストがいるから、「トゥーンベリ・ゴン」という人々が不快で人生をかけて潰そうとする憎悪の対象が生まれます。

フェミニストがいるから、本来なら楽しい平和なTwitterで毎日口喧嘩が生まれまてみんなが不幸になります。

いい加減、人類はフェミニズムから卒業しませんか?

上記の3点を意識する事で、確実に石川さんを助けることが出来ると思います。

このまま彼女はその身が滅びるまで暴走列車のように突き進むと思われます。私には最悪の結末が頭に浮かんでいます。

彼女の取り巻きは石川さんを休ませませんし、アドバイスも受け入れさせません。もちろん石川さんも他人の言うことに耳を傾ける事はありません。

事態は最終局面を迎えています。私にDMしてくるような支援者すら離れたらもう彼女は終わりだと思います。

彼女の取り巻き達はこのブームが過ぎ去った後も、彼女が死ぬまで金銭的に援助してくれるのでしょうか?私にはそうは思えません。

今ここで対策を講じるべきです。フェミニズム緊急事態宣言を発令します。

⑥ まとめ

 色々と口悪く書きましたが、石川さんは悪ではありません。石川さんがいたから、女性に優しくしようと思った男性もたくさんいます。私もその1人です。これ以上不幸な女性を増やしたくない。

石川さんがいたから、私はこうやって人生に打ち込めるものが出来ました。生き甲斐を感じて生きることが出来る様になりました。

私は石川さんに感謝しています。新しい気づきを貰えましたし、ウイルスかもしれないけど無意識のうちにアップデートすることができました。

だからこそ、本音で言いたい。石川さんに頼らずに世界を良くしていいきませんか?

石川さんはもう十分すぎるほど働きました。お疲れ様と言ってあげませんか?

ここからはフェミニズム関係なく、男女の幸せを目指しませんか??

もう石川さんは限界です。私は石川さんに死んでもらいたくない。会ってお礼を言いたい。もう本当に休ませてあげて欲しい。自分の人生を生きて欲しい。

私たちが不甲斐ないから石川さんが頑張るしかないんだ。石川さんが安心して休めるように、みんなで幸せになっていこう。

真のフェミニズム・新フェミ教徒・アンチ真フェミ教徒・フェミ騎士・名誉男性・害鳥界隈・益鳥界隈・ソーシャルアクティビスト

こんなものはただの言葉遊びの自慰行為です。

Twitterを一歩離れたら国民のほとんどが存在すら知らない、意味不明な単語なんです。

立ち位置や思想関係なく、人々の幸せを願いませんか??自分達の幸せを追求しませんか?

アンチゴンやフェミニストは、これを読んだら大騒ぎするでしょう。狙い通りです。大騒ぎして下さい。みんなで大騒ぎしてこのnoteを拡散して下さい。これは命令です。文句言って拡散しろ!

本当はフォロワー8000人記念で書きたかった内容ですが、全然フォロワーが増えないので全てを出し尽くします。

私なんかフェミニストが消えたら消える存在です。トゥーンベリ・ゴンにアイデンティティは持ちません。

これでTwitterフェミニズム界隈の戦争が終わったら潔く引退します。私を引退させたかったら、今すぐこの不毛な争いをやめてください。

もう誰も苦しむ姿、悲しむ姿を見たくない。私は感受性が高いので、みんなの苦しむ姿を見て毎日電車の中で泣いてます。

このnoteが心に響いたら、引用リツイートで拡散してください。石川さんや取り巻きにこのnoteを届けてください。

私は本気です。遊びじゃない。絶対にこの戦争を終わらせて、全員で幸せな社会を目指してやります。

自分に甘く、他人に甘い世界。短所は流して、長所を褒め称える優しい世界を目指す。

私こそが真実のソーシャルアクティビストだ!!!

出典: 『ツギハギ漂流作家』ジャンプコミックス

#デマを許さない社会に  
#デマのない社会へ
#KuToo
#日記
#コラム
#フェミニズム
#フェミニスト
#スクールカーストノスタルジー

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ナイスゥー!
伝説はここにある。