黒岡衛星

a.k.a. クローカ。アマチュア作家です。不定期でエッセイや各種レビューなどを書いていきます。各種作品通販はストアからどうぞ。
    • クローカの雑談地獄

      クローカの雑談地獄

      • 70本

      日々の詮無い話を並べていきます。

    • CONSOMME SOUP

      CONSOMME SOUP

      • 33本

      同人サークル『Survival Sickness City』発行のZINE『CONSOMME CUBE』から、試し読み部分や未発表原稿などを載せていきます。 通販はこちら( https://survivalsickness.booth.pm/ )

    • 東京スカパラダイスオーケストラというバンドについて

      東京スカパラダイスオーケストラというバンドについて

      • 6本

      東京スカパラダイスオーケストラについて書いたコラムをまとめました。

    • すべてのマガジンを表示
  • 商品の画像

    【書籍】COSOMME CUBE 増刊第二号

    2021/06/19 コミックアーティナル04 新刊 A5判 本文60ページ 音楽の旅のガイドブックに。 メタル、パンク、エモ、ポストロック、プログレ、ジャズ、女性声優ポップス(ボーナストラック)の7ジャンル各30枚、合計210枚のディスクレビューを収録。各ジャンルに解説のコラムも。
    500円
    Survival Sickness Shop
  • 商品の画像

    【DL版】BOXERS - Single

    「軽く踊るくせがあった。」 ボクシングとダンスをめぐるささやかな癒やしの話。 最新書き下ろし小説「レジ袋にお菓子の山と」を収録した電子書籍配信オンリーの新刊。コミックアーティナル02限定ペーパー付き。 『BOXERS - Single』 文庫判 本文16ページ 200円 ※本商品はダウンロードのみとなります。PDFとEPUBを用意しておりますが、内容は同等のものです。EPUBファイルの開き方については、Google Play BooksやBookwalkerなど専門のサイトを参照ください。
    200円
    Survival Sickness Shop
  • 商品の画像

    【書籍版】CONSOMME CUBE 増刊第一号

    【北海道COMITIA10】刊行 30+2枚のディスクレビューで振り返る、平成の音楽(偽)史。 平成元~30年までにリリースされたアルバムの中から各年1枚ずつ、そして本書籍のために2枚のアルバムをセレクトし、それぞれのアルバムについて思い入れ100%のレビューを書きました。この本を通してもう一つの、確かに存在した、或いはどこにも存在し得ない平成音楽(偽)史を知っていただきたい、という願いを込めて。 『CONSOMME CUBE 増刊第一号 30+2枚で振り返る平成音楽(偽)史』 A5判 本文36P
    500円
    Survival Sickness Shop
  • もっとみる
固定された記事

黒岡衛星(クローカ)は仕事を募集しています

以下に僕ができることを羅列していきます。 小説を書きますなんといってもまずはこれです。黒岡衛星というペンネームはアマチュアの小説家としてそのキャリアをスタートさ…

最近 2021/10/22

bandcampで文字通り死ぬほどデスメタルのアルバムを買ったので漬物になるくらいデスメタル漬けなのだが、まあ格好良いものは格好良い。反動でテクノポップとかフィリーソウ…

+1

CD購入履歴 2021/09/27

ブックオフの棚移動(後編)。 Maceo Parker『Life On The Planet Groove』 Niza『Todas las canciones 1998-2005』 The Astronauts『Movin' (Big Artist Alb…

CD Review : 豊崎愛生『Caravan!』

豊崎愛生『Caravan!』 (SMCL-716) ※通常盤 RELEASE DATE: LABEL:ミュージックレイン CD:3100円 DOWNLOAD (iTunes):2139円 単曲255円 Track-List 01.それでも願ってし…

+1

CD購入履歴 2021/09/26

ブックオフで棚の移動があったらしく。 tobaccojuice『どこまでも行けるさ』 fra-foa『13 leaves』 小泉今日子『オトコのコ オンナのコ』 group_inou『FAN』 Wrench『WR9…

最近 2021/09/25

Twitterを見ないようにするのは難しいな、と思うに至ってあらためて自分の中毒ぶりに驚く。やめたとか言ってやめてねえじゃんといわれると何も言い返せないのだが、まあ、…