クロスプレイ東松山

クロスプレイ東松山は、高齢者福祉施設に年間を通じて様々なアーティストが滞在し、施設を拠点にした作品制作等の活動を通して、利用者や職員と文化的な交流をはかるプロジェクトです。

クロスプレイ東松山

クロスプレイ東松山は、高齢者福祉施設に年間を通じて様々なアーティストが滞在し、施設を拠点にした作品制作等の活動を通して、利用者や職員と文化的な交流をはかるプロジェクトです。

    最近の記事

    • 固定された記事

    クロスプレイ東松山 白神ももこ『どこ吹く風のあなた、ここに吹く風のまにまに』

    高齢者福祉施設×アーティスト・イン・レジデンス×白神ももこ ケアの現場から見つかる物語、生まれるダンス 本年度スタートしたプロジェクト「クロスプレイ東松山」。2022年度のアソシエイトアーティストである白神ももこ(振付家・演出家・ダンサー)による『どこ吹く風のあなた、ここに吹く風のまにまに』を開催します。白神は、高齢者福祉施設「デイサービス楽らく」に滞在し、利用者やスタッフ一人ひとりとの交流を重ねてきました。高齢者福祉施設という場所にある時間は、施設で過ごす人にとっては日常

    スキ
    1
      • アーティスト滞在日誌⑤(アサダワタル)

        2022年9月9日デイサービス楽らくの中だけで流れる「楽らくラジオ」を企画したアサダさん。 「あなたの思い出の一曲」を募集して、1回目の楽らくラジオを開催しました。 利用者さんからリクエストされた昭和の名曲が、次々とかかります。 楽らくラジオは今後も月1回程度、定期的に開催する予定です。

        • アーティスト滞在日誌③(白神ももこ)

          2022年8月8月と言えば「夏祭り」 この日は、楽らくの夏祭り。 盆踊り、射的、ヨーヨーすくい、綿あめ、かき氷 年齢に関係なく「祭り」という響きを聞くとウキウキするものです。 さて、楽らくには八丈島出身の職員がおりまして、せっかくなので白神さんといっしょに「ショメ節」を一緒に踊っていただくことに。 さらにこの日は、埼玉県出身(楽らくの近隣在住)の美術家 二藤健人さんも来所。白神さんと何やら一緒に起こりそうな予感です。

          • アーティスト滞在日誌②(アサダワタル)

            2022年7月アサダワタルさんには、音楽と記憶をテーマに交流をしていただくことになっており、企画実施前のリサーチにいらっしゃいました。 このリサーチを経て、9月から「楽らくラジオ」と題して、デイサービス楽らく内だけで流れるラジオ番組を企画することになりました。

            アーティスト滞在日誌①(白神ももこ)

            2022年7月3組のアソシエイト・アーティストの中でリサーチのトップバッターとなった白神ももこさん。 この日はちょうど七夕の行事にあわせて、この地域で昔からよく作られている七夕まんじゅうを一緒に作りました。 少しずつ、時間をかけながら、利用者やスタッフとの距離感をはかりつつ、2泊3日の滞在で「思ってたより情報量が多い」とおっしゃる白神さん。デイサービスの日常を観察し「まるで毎日ミュージカル公演してるみたい」とデイサービスのライブ感を感じ取っていらっしゃいました。

            白神ももこダンスワークショップ   『見つけよう、今日の私のここでのダンス。』

            アソシエイト・アーティストである白神ももこさん(振付家・演出家・ダンサー)による、幅広い年代を対象としたダンスワークショップを開催します。身体を通してお互いを感じたり、それぞれの想像力を使って自由に踊ります。 ダンス経験などは問いません。普段出会うことが少ない年代の方々とコミュニケーションをとりながら、改めて自分の身体とも出会うことができるワークショップです。 皆様、振るってご参加ください。 ワークショップ開催情報■日時 2022年11月13日(日)14:00-15:30

            【募集終了しました】2022年12 月〜2023年3月滞在アーティスト募集

            「デイサービス楽らく」に滞在し、施設利用者や職員との交流から生まれる多様なモノ・コトを、価値と捉える公募プログラム。 高齢者・介護・福祉の世界へのアプローチに興味ある方、ぜひご応募ください。 レジデンス活用例①福祉、高齢者、施設などを題材にした作品のリサーチ →平日・土曜の日中は利用者と交流する時間が取れるので、お話を聞くことが可能です。 またユニットルームは執筆・構想のために籠るのにも向いた環境です。 ②作品制作のアトリエとしての活用 →約10畳分のスペース(多目的ルー

            2022年度 アソシエイト・アーティストご紹介

            2022年度のアソシエイト・アーティストをご紹介します! アソシエイト・アーティストは、定期的に「デイサービス楽らく」へ滞在し、ワークショップや作品づくりなどを通して利用者や介護職員との交流を重ねていきます。 白神ももこさん振付家、演出家、ダンサー。 身近な日々のささいなできごとや願望などから着想を得たダンスを用いた作品創作を続けているダンス・パフォーマンス的グループ「モモンガ・コンプレックス」を主宰。全作品の構成・振付・演出を担当している。 2020年、フェイスティバル/

            スキ
            4

            クロスプレイ東松山に込めた想い

            医療法人社団保順会は、「3つのC ~ Cure(治療)・Care(介護・福祉)・Culture(文化)~」を理念に掲げ、私たちが生きていく中で直面する病気や障害、介護が必要になっても「その人らしい暮らし」を支えるために、その方の生きてきた文化的背景も大切にする全人的ケアの実現を目指しています。 保順会が運営する、「デイサービス楽らく」は、通常の通所介護機能と併設して、アーティスト・イン・レジデンスが可能となるスペースを設けました。 そこで、「クロスプレイ東松山」では、年間を

            スキ
            2

            はじめに

            「クロスプレイ東松山」について 医療法人社団保順会(埼玉県東松山市)と一般社団法人ベンチ(埼玉県川越市)が協働し、保順会が運営する通所介護施設「デイサービス楽らく」にアーティストが滞在・宿泊し、ワークショップや作品制作を行うプロジェクト「クロスプレイ東松山」に取り組みます。 クロスプレイ東松山は、高齢者福祉施設に年間を通じて様々なアーティストが滞在し、施設を拠点にした作品制作等の活動を通して、利用者や職員と文化的な交流をはかるプロジェクトです。 福祉施設でのアート活動は

            スキ
            3