クレイシュ|大阪で無料学習支援まなびばを運営中!

大阪で中学生を対象にした学習支援事業まなびばをしています。クレイシュは「すべての子どもたちがみんなに育まれる社会」をつくります。 noteでサポートしていただくと子どもたちの教材費や大学生ボランティアの交通費になります。Twitter:twitter.com/Creche_PR
    • とりのす書店 - 考えるきっかけを手に取る場所
      とりのす書店 - 考えるきっかけを手に取る場所
      • 5本

      スタッフが子どもや教育に関わる本の感想文を投稿します。その記事を本の帯の代わりに、このマガジンに本を並べていきます。 毎月第2・4月曜日に更新します。 こうあるべき、こうするべきという正解を押し付けるのではなく、一緒に考えるきっかけに出会えるのが、『とりのす書店』です。

    • すたっふの、たぶんしゅーいち
      すたっふの、たぶんしゅーいち
      • 14本

      「子どもや教育のことって今何が起きてるの?」 そんな風に思う方も少なくないと思います。 そこでクレイシュのスタッフが子どもたちに関わるその時々の情報を整理したり掘り下げてりしながら「たぶんしゅーいち(週一)」で投稿していきます!

    • ほっと。くすっと。
      ほっと。くすっと。
      • 8本

      『子育てマガジン ほっと。くすっと。』は、「子育ても悪くないな」なんて思える機会やつながりを届けます。 だれかの子育ての話を聞いて、ほっとしたり、くすっと笑ったりできる瞬間を届けます。

    • Crècheができるまで
      Crècheができるまで
      • 3本

      NPO法人Crèche(クレイシュ)ができるまでの経緯を代表井上がnoteに書きました。 「クレイシュってそもそもどんな団体?」 そう思った方は、ぜひご一読ください。

『乳幼児のこころ - 子育ち・子育ての発達心理学』 【とりのす書店#5】

 こんにちは。インターンスタッフの濱田です。  7月からレジ袋の有料化が始まり、ビニール…

熱中症を予防するためにマスクは外してもいいの?【コロナ禍での新しい生活様式と熱中…

気温が少しずつ高くなり、寝苦しい季節となってきました。あまりの暑さに扇風機やクーラーをつ…

『日本の分断 切り離される非大卒若者(レッグス)たち』 吉川徹 【とりのす書店#4…

私事ですが先日とうとうクーラーを解禁しました。「これでクラクラする暑さともおさらばだ!」…

3蜜回避で増える自転車通学。その危険性とは?

「3密を避けるために子どもの通学を電車から自転車に変えたい。」 満員電車やバスでの「3密」…

『私たちは子どもに何ができるのか - 認知能力を育み、格差に挑む』 ポール・タフ【と…

大阪府では6月から学校が再開されたため、登下校中の子どもたちの姿を見ることが多くなりまし…

マンスリーレポート「5月のクレイシュ」配信!

マンスリーレポートについて 今回からありのままのクレイシュを知ってもらうために毎月初めに…