すたっふの、たぶんしゅーいち

14

熱中症を予防するためにマスクは外してもいいの?【コロナ禍での新しい生活様式と熱中症…

気温が少しずつ高くなり、寝苦しい季節となってきました。あまりの暑さに扇風機やクーラーをつけ始めたご家庭も多いのではないでしょうか。私も先週からクーラーを使い始めたのですが、室内に入ったときの涼しい風がとても気持ちいいです。 さて、この時期になるとニュースでよく聞くようになることば…

3蜜回避で増える自転車通学。その危険性とは?

「3密を避けるために子どもの通学を電車から自転車に変えたい。」 満員電車やバスでの「3密」を避けるために、お子様の自転車通学を考えていらっしゃるご家庭も多いのではないでしょうか。事実、コロナウイルスの影響によって自転車の需要も増加しているようで、自転車販売の全国チェーン「サイクルベ…

コロナ禍からの学校再開と子どもたちのメンタルヘルス

緊急事態宣言の解除に伴い、大阪府では6月1日から学校が再開することが決定しました。(5月22日現在) また、現在東京都も6月初めから学校が再開できるかどうかを最終調整中です。 異例の休校期間が終わり、学校が再開することはとても嬉しいことです。子どもたちは友だちと一緒に遊ぶことがで…

9月入学とその功罪

「休校で失われた学生生活を取り戻したい!」 そのような学生・生徒の思いから始まった「9月入学」の議論が、現在大きな広がりを見せています。 4月29日には全国知事会でもこの問題がとりあげられ、各知事からさまざまな意見が表明されました。 また、4月30日には東京都公式動画チャンネルの…

「 社会的養護 」 のあれこれ

今回しゅーいちで取り上げるキーワードは「社会的養護」です。 児童の虐待についての報道がしばしば行われている一方、そのような子どもたちのその後についてはなかなか知る機会が限られているのではないでしょうか? まず通報などがあり、特に深刻なケースの場合には一時保護所に預けられます。さら…

避難生活する子どもたちを守るためにできること

先日、台風19号「ハギビス」が日本列島に甚大な被害をもたらしました。 河川の決壊による住宅の浸水や道路の崩壊、長期にわたる停電や断水などなど。 そのため、今後も避難生活が長期化することが懸念されています(日本経済新聞「『どこにいけば』避難長期化も 台風被害の長野市」2019/10/15 17:53 …

学校生活で困っていることがあるあなたへ

3学期の中で最も長く、また学校祭など集団で活動することの多い2学期は、人間関係の悩みが特に多くなる時期だと言われています。 何かで困っているけれども、誰に相談していいかが分からない。 そんなときには、自分だけであまり悩みすぎずに、ちょっと周りに目を向けてみてください。 今回のしゅ…

幼児教育・保育の無償化が始まるけど。

今年の10月から幼児教育・保育の無償化が始まります。 「無料」の2文字。どんな分野であれやっぱり魅力的ですよね。 今回の制度変更は、今まさしく高い金額を支払っている親御さんたちにとってまさに救いの知らせになるのではないでしょうか。 他方、その魅力とは裏腹に、この制度には数多くの課題…

この秋、子どもと一緒に芸術で遊ぼう!

「〇〇の秋」シリーズ、これまで「食欲の秋」「スポーツの秋」「睡眠の秋」の3つをテーマにしてきました。 第4回で最終回の本日は、「芸術の秋」をテーマにしたいと思います。 生粋の芸術家なのでは…!?と、いつも驚かされるような子どもたちの溢れんばかりの感性。 けれども、そんな遊び心を思…

「眠ること」の不思議

「〇〇の秋」シリーズ。 第3回の本日は「睡眠の秋」がテーマです。 夜になるとほんの少し秋の空気が感じられる。 若干の涼しさに、これまでは無意識に蹴飛ばしていた布団が恋しく思えてくる… そんな今宵、「眠ること」についてちょっと考えてみませんか? 1. 評価される睡眠 最近のCMか何かで、…