レーザーテックの2019年6月期決算(2018年Q4)決算を読み解く~EUVマスクブランクス検査装置で独占的シェア~

今回はレーザーテックの決算をみていきます。

同社は各種検査装置の製造を行っている企業です。

特に半導体製造に利用されるマスクブランクスの検査でほぼ100%のシェアを誇っているほか、エッチング後に作成されたフォトマスクの検査装置なども製造する企業です。

かなり地味なニッチ企業だったのですが、近年、技術の大幅な転換によって一気に需要が高まってきました。

今回はそういった技術動向の変化も含めて、決算内容を見ていきます。


まず今回は、先に技術面の話をしたのち、直近決算の解説をしていきたいと思います。



EUVでマスクブランクスの素材に革新~レーザーテックの検査装置が刷新へ

この続きをみるには

この続き:4,246文字/画像19枚

レーザーテックの2019年6月期決算(2018年Q4)決算を読み解く~EUVマスクブランクス検査装置で独占的シェア~

chusotu0721

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
twitter: @chu_sotu blog: https://chu-sotu.net/ なお、記事内容などに関する質問・連絡などは記事コメント欄にお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。