2019年サイクルスポーツ誌連載

12
記事

最速店長の挑戦日記⑫

皆様、こんにちは。先の全日本最速店長選手権特集ページからお察しの通り、今年は惜しくも2位で連覇はなりませんでした。しかしながら私自身楽しめた積極的な良いレースは出来たと思います。この連載にも、再び帰ってくる日まで暫しのお別れです。またチャレンジャーとして、最速店長への返り咲きを目指して来年挑んでみようと思います。

◆今年の挑戦の数々

2019年の1月号から再連載を始めていますが、様々なことに挑

もっとみる

最速店長の挑戦日記⑪

◆ 日本一小さな自転車店の挑戦

今月の挑戦であるマウンテンサイクリングin乗鞍では、目標の1時間切りに遠く及ばず、1時間4分で玉砕しました。
この11月号の連載が出て間もなく最速店長選手権ですね。来月の連載は最後になるかも知れませんし、また継続になるかも知れません。全力を尽くして強豪店長達に挑み、連載を続けられればと思います!

私が今の「エイジサイクル」を立ち上げたのが、前の勤め先から独立した

もっとみる

最速店長の挑戦日記⑩

◆日本一への挑戦

今回は今年の前半戦の最大の目標である、日本一への挑戦です。
全日本マスターズ選手権、全日本最速店長選手権等「全日本」と名の付く大会は色々とあります。しかし正真正銘の日本一を名乗れるのは「全日本自転車競技選手権ロードレース」および「全日本自転車競技選手権タイムトライアル」に勝利した選手になります。
客観的に見て私に日本一の力は無いのですが、だからと言って挑戦を断念する理由はない。

もっとみる

最速店長の挑戦日記⑨

◆エベレストへの挑戦

皆さんは世界一高い山、エベレストの標高は何mかご存知ですか?
標高8848m、東京タワー約26.5本分、スカイツリー約14本分です。
特定の自転車乗りでただひたすら登ることを好む「坂バカ」がいます。その人たちが、エベレストの標高を自転車で走ってみようと考えました。そのチャレンジは「エベレスティング」と呼ばれ、今世界中の自転車乗りが挑戦をしています。今回の最速店長の挑戦はこの

もっとみる

最速店長の挑戦日記⑧

◆日本最小のステージレース

長野県の木島平村で行われるステージレース「2days race in 木島平村」は、同日に始まる日本最大のステージレース「ツアーオブジャパン」 と対極に日本最小規模のステージレースとしても認知されています。

しかし出場メンバーのレベルはかなり高くJBCF(実業団)の基準でいくと最上位のジャパンプロツアーJPTかエリートE1(E2)レベルが出場条件になります。
今回は

もっとみる

最速店長の挑戦日記⑦

◆全日本選手権出場権獲得への挑戦

全日本自転車競技選手権大会は文字通り日本一を決める大会です。
毎年6月下旬に開催されています。日本各地で行われる大会が選考予選大会になっていて、上位完走すると全日本選手権への出場資格が得られます。
今回は選考予選大会での上位完走を狙い、全日本出場権を獲得するチャレンジです。

まずは4月初めに日本サイクルスポーツセンターで開催されるチャレンジサイクルロードレース

もっとみる

最速店長の挑戦日記⑥

◆ ツールドビンタン再挑戦

ツールドビンタンはインドネシアの島で行われるステージレースで、ニセコクラシックと同じくUCIグランフォンドの予選大会の一つになり3日間3レースで争われます。

昨年は初日にタイムトライアルを制し、総合優勝が見えていましたが、2日目のロードレースで数名の逃げを見逃してしまいリーダージャージを手放してしまいました。3日目に挽回を狙ったアタックを打ちましたが、ライバル選手達

もっとみる

最速店長の挑戦日記⑤

◆初ブルベ

以前からブルベには興味があったのですが、レース日程と重なることが多く、時間も長く拘束されるのでなかなか挑戦できずにいました。
今年こそは挑戦してみようと日程を調べてみると、2月に集中的にブルベの認定が受けられる期間がありました。

PBP(パリ~ブレスト~パリ)という4年に一度フランスで開催される1200㎞走る伝統的なブルベの開催年に、早めに認定が受けられる期間が設けられているとのこ

もっとみる

最速店長の挑戦日記④

◆インフルエンザでダウン

2019年度に入りいきなりインフルエンザにかかってしまい、新年早々お店も営業停止。前厄の年に初っ端から出鼻を挫かれてしまい、ロードバイクに2週間も乗らないという、15年前から乗り始めて以来初めての体験をしてしまいました。インフルエンザが完治してからすぐに厄払いに行ってきたのは言うまでもありません。
困ったのが【最速店長の挑戦日記】ネタである2019年1月初ブルベに、イン

もっとみる

最速店長の挑戦日記③

◆ 日本一の自転車バカになる為の挑戦

この「挑戦」を決行したのが2018年、去年8月のことでした。

それまでこの「挑戦」を何度か決行しようかと思いましたが、仲間が集まらなかったり、天候が悪いかもとか、膝が壊れるかもと不安になったりと言い訳に邪魔されてなかなか実行に移すことはありませんでした。

「世界一のアマチュアになるには、まず日本一の【自転車バカ】でなくてはならない」という信念のもと、20

もっとみる