ハナダチサト

短い文で自分を表現しています

ハナダチサト

短い文で自分を表現しています

    マガジン

    最近の記事

    固定された記事

    【幕間】今から読む人とスキしてくれた人へ

    私のnoteの書き方 私は詩を大体一年前、 去年の6月くらいから書き始めた そして12日前、 noteというものを始めてみようと思って 大体4時間に一回、過去の詩を4つ上げてきた 早いのか遅いのか 12日間でやっとタイムリーな詩に追いついた そして詩ではおさまらないこともあるので 詩を8つに一回くらい幕間話を書いた 私のバックグラウンドも知って より詩を理解してほしいから 幕間を全部読むのが面倒な人へ ・チサトは新卒からうつである ・Xジェンダーである ・介護をしてい

    スキ
    19
      • 【現代詩】強くてもろいそれゆえ弱い

        フェンスの向こう側 カラスが線路に誘ってる 歩道橋の下へと 遠ざかる車が誘ってる しかし私は強い 今日の私は誘惑に負けない しかし私はもろい いつ折れてしまうか分からない それゆえ弱い もう明日の保証など 誰にもできないのだ 誘惑は生活のそばにいつでもいる

        スキ
        3
        • 【現代詩】君死にたもうことなかれ

          ああ同志よ 君死にたもうことなかれ 社会が悪い 君を憎む人が悪い さすれば君が死ぬことはない 生きてやれ 見せつけてやれ 君の生を息を動を もしくは逃げてやれ 彼らに首をつかませるな 君の生は君だけのものだ やつらに渡すなんてもったいない

          スキ
          4
          • 【現代詩】うつベア

            私のキャラクターうつベア なぜくまかうつは怖くて黒いから うつベアには黒とピンク ピンクはテンション上げるため うつベアと私はかれこれ 4年くらい うつベアはのしかかるのが好き 驚かすのも好き 私が置いていこうと元気になろう とすると行かないでと足を 引っぱる いじらしいところもあるじゃないか でもまあ好きにはなれん

            スキ
            4

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • 【現代詩】歩いた咲いた

              光合成する花みたいに 背すじを正して 風を追いこすような 意気込みで歩いた 元気になるため 美しくなるため 日焼け止めは厚く 期待は薄く 私のうちの美しくなろう 自分を大切にしよう そんな想いが咲いた できるだけ一万歩

              • 【幕間】うつ病患者の体重推移

                私は昔から痩せ型だった 小学生の頃は26キロ 中学生で31キロ 高校生で39キロ 大学生から社会人でも41キロ それが今や58キロ うつ病になって太った 結果としては。 うつ病になって休職して 食べても痩せていた時期もあった その時35キロ おそろしいかな、 35キロで介護職に復帰した 75キロとかのおばあさんを持ち上げた でも薬の副作用だろう みるみる太っていった あっという間に58キロ そう考えると健康的なのか? でも私は(まだ)うら若き26歳 ダイエットして

                スキ
                6
                • 【現代詩】ダイエット始めるの巻

                  今日からダイエット とにかく歩く走る コンビニ飯はやめて ジュースもお茶に 反対から走ってきた マッソー・マンのフォームを お手本に 痛いマメができた でもやめるもんかと 決意とジャスミンティーを グッと飲み込む マッソー・マン、バキバキだったなぁ

                  スキ
                  2
                  • 【現代詩】落雷

                    雷がゴロゴロゴロ 今にも落ちそうだ 私の心もゴロゴロゴロ 今にも落ちそうだ でも違う雷と私とは 落ちたら音を光を 電気を火を起こす雷と 静かに涙を生むだけの私 誰かの被害にならないけど、利益にもならない

                    • 【現代詩】文に好かれてない

                      詩と呼ぶのもはばかられる 私の短い文 いいねもスキも伸び悩む うつになって読めなくなった 誰かの長い文 小学校ではあんなに好きだったのに きっと私は文に好かれていない でも好きだ私は文が きっともっとずっと好きだ 片思いかかって来い また読み終えない本を借りる 片思いかかって来い

                      スキ
                      2
                      • 【現代詩】眠すぎる女

                        私は女だ 女だから血も出る 今日は2日目 眠い眠すぎる 血と一緒にエネルギーも こぼれ出ているんじゃないか 眠い眠すぎる 31日のうちの1日分 眠ったまま過ごしてしまった 神様これで設計合ってますか? 365日のうちの12日は眠ってる

                        • 【現代詩】まぎれもなく恋でした

                          あなたとは最初友達で たまに私はお客さんで 時には老夫婦みたいに 果ては別れると言ってるけど あなたと私は恋人でした まぎれもなく恋でした 熱して冷めていくそれが 恋じゃなかったら何なのでしょう そして今から愛になります 冷めないあたたかい温もりは 愛じゃなくして何なのでしょう 別れた恋人を愛したっていいじゃない

                          スキ
                          3
                          • 【現代詩】寝て寝てそれから

                            寝て寝て寝まくって 溶けてしまうんじゃないか そしたらまた固めてもらえば いい 寝て寝て寝まくって 牛になるんじゃないか そしたら牛乳が出る ラッキー 寝て寝て寝まくって 人生終わってしまうんじゃないか そしたら誰も傷つけずすむ 平和 寝てるしかない日々、寝ているのも有意義

                            スキ
                            1
                            • 【現代詩】息をしていた

                              ぼくらは今日 もう2度とは来ない今日 ただ息をしていた 本当は色々とあったりは したけれど この大きな地球にとっては ただ酸素を吸い 二酸化炭素を吐いたにすぎない それでいいじゃないか ぼくらは今日息をしていた 明日も明後日も二酸化炭素を吐こう

                              スキ
                              2
                              • 【現代詩】二日月

                                刺さりそうな月の時 うさぎはどこにいるのだろう きっと影の中にひそむのだ うつの影にひそむのだ 刺さりそうな月の時 あなたはどこにいるのだろう きっと影の中にひそむのだ それでも生きようとひそむのだ 刺さりそうな月の時 私はどこにいよう 影の中にひそもうか あなたのそばでひそもうか 三日月よりも細い月を二日月と呼ぶそうです

                                スキ
                                1
                                • 【幕間】「誰かのための詩人」とは

                                  「誰かのために詩を書くんならさ 客観的に考えて考えて書かなきゃ」 昨日言われた言葉だ 本を出した人に言われた言葉 誰だったか忘れたが 著名な詩人はそうであるらしい 今の私は自分のために書いている だからいいのだがと添えて その時は腑に落ちた その後悲しくなった もう自分らしい詩は書けないのではないか さらにその後憤りに変わった 誰かのために書くんであっても このスタイルを変える必要はないのではないか 頭の中だけで考えて、書く 書いたものを再構築し直したりはしない そ

                                  スキ
                                  2
                                  • 【現代詩】あきらめた先に

                                    女でいることをあきらめ 男でいることをあきらめ 健常者であることをあきらめ 障害者であることをあきらめ 幸せ者になることをあきらめ 不幸者になることをあきらめ あきらめた先にいたのは ボクでした 神様が創られたボクでした 唯一無二にと創られたボク