Chilling Charo

社会人eスポーツ大会の企画・運営を行っております。PUBG MOBILEを使用しての「企業懇親戦」を主催しております。 また、山梨県eスポーツ協会員として山梨県内のイベント企画のお手伝いをさせていただいております。

Chilling Charo

社会人eスポーツ大会の企画・運営を行っております。PUBG MOBILEを使用しての「企業懇親戦」を主催しております。 また、山梨県eスポーツ協会員として山梨県内のイベント企画のお手伝いをさせていただいております。

    最近の記事

    社会人eスポーツ 第5回 企業懇親戦の振り返りと今後

    皆様、おはこんばんにちは!PUBG MOBILE 企業懇親戦を主催しております、Chilling Charoと申します。 2019年に始めた企業懇親戦も第5回大会を迎えることができました。多くの皆様に支えられての事、とても感謝しています。ありがとうございます。 本当に本当に感謝感謝なのですが、残念ながらこの気持ちをお伝えする語彙力を持ち合わせていませんでした。ご了承ください。 さて企業懇親戦は、日本全国の企業・団体を対象とした「eスポーツ」という競技としてのゲームを通じ、事

      • PUBG MOBILE 企業懇親戦 第4回大会を終えて…

        2021.03.27 第4回大会となる社会人eスポーツイベント、PUBG MOBILE企業懇親戦を開催させて頂きました。 企業懇親戦は、日本全国の企業・団体を対象とした「eスポーツ」という競技としてのゲームを通じ、事業規模や業種の垣根なく真剣にゲームを楽しむ企業コミュニティ大会となっております。 楽しいを応援する企業の、楽しいを体現する社員が、楽しい時間を共有することで、少しだけ日本が明るく元気になるかもしれません。少しだけ笑顔が増えるかもかもしれません。明日の仕事に前向き

        • 地方の中小企業に勤めるただのサラリーマンがeスポーツセミナーの講師をした話

          県の人口が80万人に満たない地方の中小企業に勤める40代サラリーマンの私が、eスポーツの大会を個人で企画運営していたら、eスポーツセミナーの講師をすることになっちゃったっていう「実体験の話」です。 ちなみにですが、人口80万人というとですね…東京都世田谷区、大阪府堺市よりも県の総人口が少ないです。がんばれ地方!! さて、私はPUBG MOBILE を用いて日本国内の企業様を対象とした「企業懇親戦」を主催・運営しております。過去の投稿にもございますが、PUBG MOBILE

          • 第4回PUBGMOBILE企業懇親戦

            来る3月27日、第4回大会となるPUBGMOBILE企業懇親戦が開催されます。 今回は先着順でのエントリーとして1月30日の正午過ぎに受付を開始し、おおよそ1日で25社を超えるエントリーを頂きました。 今回、エントリー状況を確認していて驚いたのですが、半数ほどが初参加の企業様でした。 企業・社会人eスポーツが少しずつ広がりを見せているのだなと嬉しく思いました。 初参加の企業様の商弾、撃ち合わせに期待したいと思います。 さらに今回は、社会人eスポーツを最前線で盛り上げてい

            第3回 企業懇親戦

            私が主催として企画運営をさせて頂いておりますPUBGMOBILE企業懇親戦は第3回大会を11月7日に沢山の方々のご協力により開催する事ができました。 企業懇親戦は日本全国の企業様のコミュニティ大会として多くの企業様にご参加頂いております。 第3回大会となる今大会はエントリー数が29社(辞退含む)と過去最多のエントリーを頂きました。 手前味噌ではございますが、個人運営しているコミュニティ大会として、ここまで多くの企業様が参加してくださっているPUBGMOBILEの大会が他に

            第3回 企業懇親戦について(お知らせ)

            第3回 PUBG MOBILE 企業懇親戦について 山梨県在住のeスポーツ企画運営者「Chilling Charo」が主催として運営している日本全国の企業を対象とした社会人コミュニティー大会「企業懇親戦」が11月7日に開催されます。 企業懇親戦は、非営利のコミュニティ大会となっておりますが、運営費の補填のため、有志でのご協賛を受け付けております。 ご協賛をいただけますと、SNSでの企業PR、大会配信内での企業PRを行わせて頂きます。 一口5,000円となっております。ぜひ

            熱帯夜の眠れぬ夜はeスポーツを想う

            暑い…寝苦しい…どうせ寝られないしって事で、スマホを手に取り、とりあえずのTwitterでフォローしている方々の、つぶやきに目を通す。 一通りSNSを覗いて、PUBG MOBILE をタップして、いざ、電脳仮想フィールドへ。 そう。タップするだけで、僕達、私達は電気信号が飛び交う目には見えない空間で世界の人々と今を共有する事ができる。 すごく容易に。すごい時代だ。ポケベル世代の私です。 降り立った仮想フィールド。これをゲームとして捉えるか、競技として捉えるかは人それぞ

            「eスポーツ」という曖昧なものについて

            近年、eスポーツという言葉(音)を耳にする事もあれば、eスポーツという文字も目にする機会が増えました。 かくいう私も「eスポーツの大会」としてPUBG MOBILEの企画運営をしております。 簡単にeスポーツなんて言いますが、eスポーツって曖昧なフワフワしたものだなって思います。まだまだ未成熟で、その種からでた芽は葉を広げられるのか?土壌に根付くのか?雨風でも倒れない根をはれるのか?そして花を咲かせるのか?未来への種を残せるのか? なんてね。偉そうに思います。 固有名

            PUBG MOBILE 第2回 企業懇親戦を振り返って

            ※後日談的な?主観的な裏話も含んで、ちょっとしたお話になります。おそらく長文になります。本当に暇な時に読んでください。 各企業の皆様、企業懇親戦へのご参加ありがとうございました。 企業懇親戦の企画を考えたのは、私が昨年の秋に開催された公式大会「企業対抗戦」に出場し、生で感じた大人達の純粋なゲームへの熱(熱意?情熱?)がきっかけです。 あんなに真剣に大人達がゲームで一喜一憂して、会場が歓声に包まれて空気が震える。これがeスポーツかっ!?って(笑) 第1回企業懇親戦は、企