見出し画像

【第111回】【新刊】地区防災計画学会第9回大会基礎資料(3/4大会)

質問 地区防災計画学会の第9回大会用に基礎資料が発刊されるんですか。

概要

 ①3/4(土)地区防災計画学会第9回大会(オンライン開催)は参加申込受付中(参加無料)
 ②パネルディスカッション登壇者による「地区防災計画学会第9回大会基礎資料」発刊
 ③非会員の方もメールで注文可能
 ④基礎資料の目次(順次更新)

解説

①3/4(土)地区防災計画学会第9回大会(オンライン開催)は参加申込受付中(参加無料)

 2023年12月4日(日)に開催される地区防災計画学会第9回大会「地区防災計画学会創設9年を振り返って」(オンライン開催)は、参加申込を受付中です(参加無料)。

②パネルディスカッション登壇者による「地区防災計画学会第9回大会基礎資料」発刊

 参加者の方から、事前準備なしに大学教員等による専門的な議論を聞くと、理解できないことがあるので、議論の前提となる「基礎資料」を事前に有料で準備してほしいという要望がございました。
 そこで、御参加いただく方々の事前の予習、事後の振り返り用に、登壇者等の協力を得て、「基礎資料」を作成しています(A4・60~80頁程度)。
 なお、登壇者が大会当日使用するパワーポイントは、直前まで作りこまれるものですので、この「基礎資料」とは別のものになります(第9回大会での「個人報告」の予稿は、地区防災計画学会誌第26号に掲載されます。)。

③非会員の方もメールで注文可能

 「基礎資料」の入手を御希望の場合は、メールに、①名前、②郵便番号、③住所、④電話番号、➄メールアドレス、⑥3月4日大会の基礎資料の注文である旨、⑦必要な冊数、⑧地区防災計画学会の会員・連携会員か否か、を記載して、地区防災計画学会事務局までメールで御注文ください(「基礎資料」送付時に請求書が同送されますので、それに従ってお振込みをいただくことになります。)。
 会員価格は2,000円、非会員価格は4,000円です(送料300円)。
 2023年2月下旬発送予定ですが、大会直前に注文された場合は、到着が大会当日に間に合わないことが予想されますので、早めに御注文ください。事後の振り返り用に活用することも想定されているため、大会当日に到着が間に合わない場合であっても、注文の取り消し等はできません。

   地区防災計画学会事務局メールアドレス
   mail : info(a)gakkai.chiku-bousai.jp
   (メール送信の際は(a)→半角@に変えてください。)
   なお、参考ですが、学会誌の購入方法の詳細はこちら

④「基礎資料」の目次(順次更新)

本資料の位置付けについて
地区防災計画学会第9回大会
 大会概要
 登壇者等略歴
 パネルディスカッションの流れ(予定)
 パネルディスカッションの論点(想定)
【予習資料】第9回大会パネルディスカッション登壇者事前提出資料
(一部調整中・2部制)
 加藤孝明  東京大学
 磯打千雅子 香川大学
 生田英輔  大阪公立大学
 石塚裕子  大阪大学
 大津暢人  神戸大学
 北村弥生  長野保健医療大学
 近藤誠司  関西大学
 酒井明子  福井大学
 澤田雅浩  兵庫県立大学
 鈴木猛康  山梨大学
 田中耕司  大阪工業大学
 中世古二生 岐阜県立看護大
モデレーター等
 室﨑益輝  神戸大学
 矢守克也  京都大学
 西澤雅道  元 福岡大学

 なお、これまでのシンポジウムの基礎資料については、以下を御覧ください。
 こちらは御希望があったことから、特別に増刷されましたので、現在も入手可能です。

この記事が参加している募集

#推薦図書

42,808件

#みんなの防災ガイド

2,834件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?