chigusa

I am here like a poet. ことのは写真(Instagram)・おはなし作家 YouTube旅する詩集、BASEにてフォトブック販売中 毎月1回かわさきFMにて、ちいさなおはなしを朗読してました。いまはstand.fmにて『ことのは・つれづれ』配信中。

晴れの日をマグカップに

唐突に浮かんだ、 「晴れの日をマグカップに」。 その言葉どおり、 今日の晴れの日をマグカップに映すべく外へ出た。 少し歩くと大きな公園があって。 噴水の近くには何人…

小石

道端のなんでもない石をけとばし歩いてた あっちへころころ こっちへころり どんどん転がしていくうちに なんでもない石の外側は 雲母のように少しずつはがれてゆく そのた…

黄金の糸

春の陽の中には黄金の糸が混ざっている それはわたしたちの目をおだやかに眩ませる 黄金の糸は束になったりほぐれたり 陽の中でゆらめき遊ぶ 束になればいっそう太くきら…

魔法使い

音楽の魔法に活字の魔法 世の中にはいろんな魔法があって 僕はその魔法使いの一人 杖のかわりにペンを持つ 呪文のかわりにピアノをぽろん 走り出す言葉 回り出す世界 ま…

新しい季節とフライパン

誰かの声に乗っかって 次の季節がやってくる 君はもう背伸びをした? 迎え入れる季節に 僕は新しいフライパンを買った 時が過ぎる早さを 僕らは甘く見すぎている そう思っ…

三日月

見上げるとビルの高さに三日月がいた。 珍しく低いと見ていたら、とんがったところが屋上の柵にひっかかり、空に昇るのに四苦八苦しているようだった。 May I he…