見出し画像

新しい季節とフライパン


誰かの声に乗っかって
次の季節がやってくる
君はもう背伸びをした?
迎え入れる季節に
僕は新しいフライパンを買った
時が過ぎる早さを
僕らは甘く見すぎている
そう思って防御のかまえのフライパン
からだを伸ばして
風を感じて
声を出す
君の季節はすぐに来る
晴れ間の陽ざしに果てはない
跳ね返すフライパンで
僕は力を得る



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!よろしければシェアもお願いします。(*^^*)
I am here like a poet. ことのは写真(Instagram)・おはなし作家 YouTube旅する詩集、BASEにてフォトブック販売中 毎月1回かわさきFMにて、ちいさなおはなしを朗読してました。いまはstand.fmにて『ことのは・つれづれ』配信中。