見出し画像

【誰でも合格!】エクセル分析ベーシックの勉強方法【たった5日間】

sakie

先日エクセル分析ベーシックを受験して、無事合格することができました!
エクセルに苦手意識が強かった私でも、たった5日間の勉強ですんなり合格できましたので、その勉強方法をご紹介します。

エクセル分析ベーシックとは

エクセル分析ベーシックは、「ビジネス統計スペシャリスト」の試験科目の1つです。

「ビジネス統計スペシャリスト」の試験科目は
・基礎レベル「エクセル分析ベーシック」
・上位レベル「エクセル分析スペシャリスト」
に2つに分かれています。

本記事でお伝えするのは「エクセル分析ベーシック」の勉強方法です。
以下に試験の基本情報を記載しておきます⇩(参考

  • 試験時間は60分

  • 問題数は40問くらい

  • 受験料は6600円(割引制度はあるので各自確認してください!)

  • CBT方式で開催

  • 出題形式は択一・穴埋め問題

  • 合格点は700点/1000点

  • 受験資格は特になし

  • 出題範囲→平均、中央値、最頻値、レンジ、標準偏差、外れ値の検出、度数分布表、標準化、移動平均、季節調整、集計、散布図、相関分析、回帰分析、最適値

  • 公式の学習教材は「Excelで学ぶ ビジネスデータ分析の基礎」、「エクセル分析ベーシックWeb模擬テスト

受験時のスキル

  • web系企業に新卒入社して5か月目。

  • エクセルのスキルは高校までの情報の授業で習った程度

  • 大学時代はエクセルにほぼ触れていない

  • 入社後は4月か5月くらいに研修で動画を見ながら数時間学習したのみ(今回受験したのは8月)

  • エクセルを使った”分析”はほぼ初めて

このように未経験の等しい状態でしたが、実務でエクセル分析をすることになったため、勉強がてら資格を取ってみることにしました。

おすすめ勉強方法

この試験でおすすめの勉強方法は「公式テキスト模擬テストを活用すること」です。(下に具体的な方法を書いています)
逆に言うとこの2つさえ押さえておけば、ほかに特別なことをしなくても絶対合格できると思います!

私も実際にこちらを利用して学習したのですが、特にテキストは
・テーマごとにきれいに章分けされている
・エクセルを動かしながら学習することができる
・章ごとに練習問題がついている
といった点からすごく勉強しやすいと感じました!

具体的な勉強方法を以下に記載します⇩

  1. テキスト第1~15章を実際にエクセルを動かしながら学習する

  2. もう一度テキストの章末問題だけを第1~15章までなにも見ずに解く

  3. 模擬テストを解く

  4. 模擬テストでできなかったところだけテキストを復習

  5. もう一度模擬テストを解く

5日間、以上のような学習でテキストと模擬テストの内容をカバーするだけで合格することができました。
この方法できちんと学習すれば確実に合格できるはずです!

受験をしてみた感想

試験本番の問題は、出題順はバラバラですが模擬テストと同じような形式の問題が出ます。
試験会場のPCで実際にエクセルに入力しながら答えを導き出し、選択問題で回答する形式でした。
といっても試験中にエクセルファイルと試験問題を行ったり来たりしてバタバタする必要はありません。
表示している問題に合わせて回答に必要なデータが入っているエクセルファイルが勝手に開かれる→回答を終えると勝手に閉じる→また次の問題に合わせたエクセルファイルが開かれる
といった感じで画面が自動で動いてくれました。
勉強中に章末問題や模擬テストを解くときよりもやりやすくて、スムーズに解答できました。

個人的な思い出としては、当日受験する会場(地域のパソコン教室)の場所が分かりにくく、同じビルの同じ階にいるはずなのになぜか入り口が見つからなくてものすごく焦りました。
結局ギリギリオンタイムに会場にたどり着けてセーフだったのですが、もし遅刻したら受験できなくなってしまうので皆さんお気を付けください。
早めに会場に着けるように余裕をもって出発するのをおすすめします!

最後に

本記事ではエクセル分析ベーシックの勉強方法についてご紹介しました。
そんなに難しい試験ではなく、数日勉強すれば取れるものだと思うので、ぜひ頑張ってみてください。
皆様のご健闘をお祈りしております!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!