一汁一菜研究所

代表=山根顕、安達伸子 。「一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング」(HP=https://c…

一汁一菜研究所

代表=山根顕、安達伸子 。「一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング」(HP=https://chabudining.com/、FB=https://www.facebook.com/chabudining、Instagram=Ichijuissainoyado_chabudining)

最近の記事

  • 固定された記事

東京の会社員生活からダウンシフトし京都府北部の里山に一汁一菜の宿を開業するまで

東京で会社勤めをしていたアラサー(当時)の二人(安達伸子、山根顕)が、共働き会社員生活を経て京都府綾部市に移住し農家民宿を開業するまでのストーリー。 安達伸子(妻)の視点で、体験や感じたことを振り返ります。 きっかけは一冊の本『減速して生きる―ダウンシフターズ』 東京で暮らすアラサー会社員の私が出会った本 新聞の書評で見つけて読んだ『減速して生きる―ダウンシフターズ』(髙坂勝著、2010年10月)。 当時の私は30歳くらい。東京の大学を卒業した後に東京で就職、2回の転職

    • 【募集!】2024「一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング」田植えの会(日帰り)

      ●京都府の北部にある綾部市、その西の端っこ、西坂町の築100年を超える古民家(元村長の家)にて「一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング」を夫婦で営んでいます。 小さな自給農(米、大豆、野菜)、小さなナリワイ(農家民宿プラスアルファ)をベースとして、一汁一菜の食事に象徴されるシンプルな暮らしの研究(実践)をしています。 2024も手植え体験参加者を募集しています。 ※トップの画像は4/28の苗の様子。まだちびっちゃいです。 宿泊と田植え体験がセットになった2泊3日プラン(6月5日(

      • 「一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング」メディア掲載/出演情報まとめ(2024年)

        ◼️2024/4/17 【新聞】あやべ市民新聞で紹介 「32人がツツジ鑑賞とBBQ」の記事で、宿泊のお客様と一緒に参加したご近所さん宅での交流会の様子が写真付きで紹介されました。 ◼️2024/4/15 【WEB】京都府の多言語観光サイト「Another Kyoto 」で紹介 「Secret Gems of Kyoto: Exclusive Tourist Spots Revealed by Locals(日本語訳:地元の方が薦める、京都府おすすめスポット特集)」の記事

        • Available Experience Programs & English speaking Guided Local Tours @Ichiju Issai no Yado Chabu Dining (updated in March of 2024)

          At the farm stay accommodation, "Ichiju Issai no Yado Chabu Dining", we offer the following experiential programs and English guided local tours during your stay. If you are interested in any of the offerings, please let us know in advance

        • 固定された記事

        東京の会社員生活からダウンシフトし京都府北部の里山に一汁一菜の宿を開業するまで

          一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング「提供可能な体験プログラム&ガイド付きローカルツアー」

          農家民宿「一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング」では宿泊滞在中に以下の体験プログラム、ガイド付きローカルツアーを提供しています。 ご興味ある内容がございましたら、あらかじめお知らせください! 1.提供可能な体験プログラム一汁一菜の料理体験(共同調理) 土鍋で炊くご飯、季節の野菜たっぷりの味噌汁、ぬか漬けを一緒に作ります。 その後、囲炉裏を囲んで一緒に食事を楽しみます。 「しみじみおいしくて、ほっとする」一汁一菜の食事を通して「食」を整える体験をしていただけたらと思います。 追

          一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング「提供可能な体験プログラム&ガイド付きローカルツアー」

          ちゃぶダイニングで可能な体験まとめ&年間スケジュール(2024)

          ●京都府の北部にある綾部市、その西の端っこ、西坂町の築100年を超える古民家(元村長の家)にて「一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング」を夫婦で営んでいます。 小さな自給農(米、大豆、野菜)、小さなナリワイ(農家民宿、ローカルガイド、プラスアルファ)をベースとして、一汁一菜の食事に象徴されるシンプルな暮らしの研究(実践)をしています。 2024年のスケジュールをこちらにまとめています。今のところおおむねこんな体験・過ごし方が可能です、ということで旅行プランニングのご参考になれば。田

          ちゃぶダイニングで可能な体験まとめ&年間スケジュール(2024)

          【募集】「一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング」新米でお餅つきの会

          ●京都府の北部にある綾部市、その西の端っこ、西坂町の築100年を超える古民家(元村長の家)にて「一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング」を夫婦で営んでいます。 小さな自給農(米、大豆、野菜)、小さなナリワイ(農家民宿プラスアルファ)をベースとして、一汁一菜の食事に象徴されるシンプルな暮らしの研究(実践)をしています。 ちゃぶダイニングの田んぼでこの秋収穫したもち米を使って、昔ながらの餅つきをし、つきたてのお餅をいただきます!春より、宿泊のお客様や日帰りイベントの参加者のみなさまと一

          【募集】「一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング」新米でお餅つきの会

          【募集】DIYで天井に手漉き和紙を貼る会

          ●京都府の北部にある綾部市、その西の端っこ、西坂町の築100年を超える古民家(元村長の家)にて「一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング」を夫婦で営んでいます。 小さな自給農(米、大豆、野菜)、小さなナリワイ(農家民宿プラスアルファ)をベースとして、一汁一菜の食事に象徴されるシンプルな暮らしの研究(実践)をしています。 「一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング」は築100年を超える古民家です。この間に張りなおされた天井板はところどころ隙間があり、湿度による木の伸縮も影響してか、時折ススなどが

          【募集】DIYで天井に手漉き和紙を貼る会

          【募集】2023「一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング」お米脱穀の会 10月21日(土)、10月28日(土)

          ●京都府の北部にある綾部市、その西の端っこ、西坂町の築100年を超える古民家(元村長の家)にて「一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング」を夫婦で営んでいます。 小さな自給農(米、大豆、野菜)、小さなナリワイ(農家民宿プラスアルファ)をベースとして、一汁一菜の食事に象徴されるシンプルな暮らしの研究(実践)をしています。 稲刈り(10月6日、10月9日)に引き続き、手作業メインでお米の脱穀をします。宿泊ゲストや時にはイベント参加者と共に心地よい汗を流し、おいしく味わい深いご飯を分かち合

          【募集】2023「一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング」お米脱穀の会 10月21日(土)、10月28日(土)

          【募集】2023「一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング」稲刈りの会 10月6日(金)、10月9日(月・祝)

          ●京都府の北部にある綾部市、その西の端っこ、西坂町の築100年を超える古民家(元村長の家)にて「一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング」を夫婦で営んでいます。 小さな自給農(米、大豆、野菜)、小さなナリワイ(農家民宿プラスアルファ)をベースとして、一汁一菜の食事に象徴されるシンプルな暮らしの研究(実践)をしています。 この夏はいろんなことがありまして、よい感じに?流されながら?過ごしています。今年もこの季節、裏山で拾う栗をゲストと一緒に剥き、栗ご飯を味わっています。 6月に日帰り

          【募集】2023「一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング」稲刈りの会 10月6日(金)、10月9日(月・祝)

          年に一度のお楽しみ「田植え体験付き宿泊」を募集しています

          ●京都府の北部にある綾部市、その西の端っこ、西坂町の築100年を超える古民家(元村長の家)にて「一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング」を夫婦で営んでいます。 小さな自給農(米、大豆、野菜)、小さなナリワイ(農家民宿プラスアルファ)をベースとして、一汁一菜の食事に象徴されるシンプルな暮らしの研究(実践)をしています。 無肥料無農薬のお米作り、昔ながらの手作業のお米作りに参加しませんか?■6月8日(木)チェックイン 2泊3日田植え体験ランチ付き ■6月10日(土)チェックイン 2泊3

          年に一度のお楽しみ「田植え体験付き宿泊」を募集しています

          【募集!】2023「一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング」田植えの会(日帰り)

          ●京都府の北部にある綾部市、その西の端っこ、西坂町の築100年を超える古民家(元村長の家)にて「一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング」を夫婦で営んでいます。 小さな自給農(米、大豆、野菜)、小さなナリワイ(農家民宿プラスアルファ)をベースとして、一汁一菜の食事に象徴されるシンプルな暮らしの研究(実践)をしています。 ちゃぶダイニングの目の前の斜面ではミツバツツジの見頃が続いています。2023年も土ふるいや種もみおろしなどの田んぼ仕事が始まりました。まだまだ試行錯誤でドキドキですが

          【募集!】2023「一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング」田植えの会(日帰り)

          「一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング」のもち米ができるまで(3)〜田植え〜

          ●京都府の北部にある綾部市、その西の端っこ、西坂町の築100年を超える古民家(元村長の家)にて「一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング」を夫婦で営んでいます。 小さな自給農(米、大豆、野菜)、小さなナリワイ(農家民宿プラスアルファ)をベースとして、一汁一菜の食事に象徴されるシンプルな暮らしの研究(実践)をしています。 ここ綾部市にも本格的な春がやってきて、草花が一氣に伸び伸びし始めたのを感じます。「一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング」のもち米ができるまで、おおむね時系列で振り返りを続け

          「一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング」のもち米ができるまで(3)〜田植え〜

          【メディア掲載】両丹日日新聞「明日のごはんを背負って立つ! 」

          2022年11月21日(月)の両丹日日新聞「のら×たん ゆらジェンヌ」によるリレーコラム「明日のごはんを背負って立つ!」に安達伸子のコラムが掲載されました。 「のら×たん ゆらジェンヌ」とは… それぞれに個性的な事業・活動を展開しているメンバーが集まり、グループLINEでの情報交換の他、チームとしてマルシェへ出店、セミナー・勉強会開催、講演会、食育活動出張授業などの活動をしています。安達伸子は2022年度、本会員に加わりました。 両丹日日新聞は京都府福知山市をサービスエ

          【メディア掲載】両丹日日新聞「明日のごはんを背負って立つ! 」

          「一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング」メディア掲載/出演情報まとめ(2023年)

          ◼️2023/11 【雑誌】イオンカード会員向けのライフマガジン『mom』11月号で紹介 自分自身を見つめ直せる宿として取り上げられました。 ◼️2023/10/19 【YouTube】香港のTV局「ViuTV World by MakerVille」のチャンネル 《日本GAO芯假期》 EP 4 - 體驗農村 《日本GAO芯假期》 EP 5 - 出走京都 で紹介 香港の女性アイドルグループCOLLAR(カラー)のリーダーGao(ガオ)さんと、Sumling(リング)さん

          「一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング」メディア掲載/出演情報まとめ(2023年)

          【募集】「一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング」お餅つきの会 おまけ企画もあります

          ●京都府の北部にある綾部市、その西の端っこ、西坂町の築100年を超える古民家(元村長の家)にて「一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング」を夫婦で営んでいます。 小さな自給農(米、大豆、野菜)、小さなナリワイ(農家民宿プラスアルファ)をベースとして、一汁一菜の食事に象徴されるシンプルな暮らしの研究(実践)をしています。 ちゃぶダイニングの田んぼで収穫したもち米を使って、昔ながらの餅つきをし、つきたてのお餅をいただきます!土ふるいから始めて、手作業で試行錯誤しながら苗を育て、子どもたち

          【募集】「一汁一菜の宿 ちゃぶダイニング」お餅つきの会 おまけ企画もあります