山の人

こころすなほに御飯がふいた

数年前の11月の話です。 兼業農家の関根さんから新米を分けて頂いた。 天日干しのお米である。 稲穂を下にして干すと、茎からの栄養が下がって、より美味しくなるのだそ…

社会派ではないけれど

2006年12月27日 勝手な話題で恐縮です。 「名張毒入りぶどう酒事件」は皆さん報道でご存知でしょう。 名古屋地裁で再審開始決定を覆す判断。 「疑わしきは被告人の利益に…

里の秋

数年前の9月の備忘録より。 目印の庚申塔の石板横から、軽トラがかろうじて入れる細道をゆるゆるだらだら上って行くと、里から山の最奥まで進むことができる。 大好きなコ…

四十七士の歩いた道

2005年12月7日 宮部みゆきには先を越されましたが、師走の半日、ふと思い立って本所松坂町から高輪泉岳寺まで、四十七士の歩いた道をお徒歩(かち)してみようと考えまし…

一葉忌 其の弐

2007年11月23日 「ちい散歩」の地井さんはすぐにブランコに乗ったり買い食いをしたりするが、私は菊坂コロッケやプティフのカレーや三原堂の大学最中や、ましてや壺屋総本…

一葉忌 其の壱

2007年11月23日 紫式部、和泉式部、赤染衛門などの女流歌人を輩出した平安中期から約九百後の明治時代に、彼女たちをも凌ぐ一人の才女が誕生し、そして早逝した。 某日、…