べち(苫米地香織)

日本で一番アパレル販売員を取材しているファッションライター。 服を作り、写真を撮り、文章も書くグラフィックデザイナー。 月刊ファッション販売、WWD JAPANなどで執筆中 個人メディア「服学プロジェクト」https://fukugaku.jp

べち(苫米地香織)

日本で一番アパレル販売員を取材しているファッションライター。 服を作り、写真を撮り、文章も書くグラフィックデザイナー。 月刊ファッション販売、WWD JAPANなどで執筆中 個人メディア「服学プロジェクト」https://fukugaku.jp

    マガジン

    最近の記事

    更年期の話-不調のはじまり

    前々から思っていたんだけど… 芸能人が語る更年期障害の話って、症状が治まってから「あの時は大変でした…」って、後から語るの 多いよねぇ~。 それって「あの人更年期よ」というイメージを植え付けられるのを避けるためかしら?? なんて思う今日この頃です。 経験談として語られる芸能人の更年期障害によくある「40代後半からイライラが…」なんていう話。更年期真っ只中な私は、個人的にはあんまり感じていません。 でも、以前はPMSとかは何となくあったかな…。気持ちが不安定になるというより

      • 婦人科に行きましょうという話

        更年期障害が始まっている人 まだ始まってないけど「コレってそうじゃない」と思った人 漠然と更年期怖いって思っている人 って言うか、全ての女性に「婦人科」「産婦人科」に年に1度は行くことをお勧めいたします。 お前も行っていたのか? と尋ねられると、正直そんなに行く機会はなかったです。 すみません… それこそ区から届く健診に行く程度。あとは不正出血など、明らかに何かおかしいときにしか行きませんでした。 本格的にお世話になったのは30代も後半。40手前で通うことになりました。

        • 更年期の話-対処方法

          前回の続きですが、よくよく読んでみて もう少し詳しく現状を解説した方がいいのかしら?と思いまして 対処方法の前にチラッと現状を整理してみましょうね。 現時点で更年期障害の主な症状は「ホットフラッシュ」だけです。 一番最初に症状が出た関節はほとんど気にならなくなりました。 ちなみに婦人科で更年期障害の烙印を押されると、骨粗しょう症が始まっていないか、手のレントゲンを撮影します。 ※私の場合は手でした。他の部位もあるかもしれませんのであしからず。 女性ホルモンが低下すると骨がス

          • 更年期の話-現状報告

            さて、この話を堂々として良いのか?と悩みましたが これから控えている方に向けて、少しでも安心材料になればと思い まとめてみました。 それに最近は「フェムテック」って話題じゃないですか。 堂々と生理の話ができるようになってきている世の中。 更年期も堂々としても良いかなと思った次第です。 まずは現状をお伝えしましょう。 更年期障害が始まったのは19年3月頃から年齢で45歳。 その前から親指の関節が痛いな…と思いはじめて はじめは腱鞘炎?と思ったのよ(笑) でも長年パソコン仕

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 更年期の話
            べち(苫米地香織)
          • 服から学んだたくさんのこと
            べち(苫米地香織)

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            リモートワークで人と話す機会が少なくなったと感じる方へ~音読のススメ~

            そうあれは1年くらい前だったか、フリーアナウンサーの魚住りえさんが『話し方が上手くなる!声まで良くなる!1日1分朗読』という本を出され、東洋経済オンラインのPR記事を読んだことがきっかけだった。 ライターでも、私の場合は特に人に話を聞くこと、聞き出すことが重要だったりするので、話し方や会話力は気になるところ。 で早速、朝1分間朗読を始めてみた。 効果は覿面。 リンクの記事にある通り。 まずは取材中に適切な質問が繰り出せるようになった。 それまでも繰り出してはいたけど、なん

            20210219_fukugakupc01re

            急速に増えているオンライン接客で、とある販売員さんのブログを読み思ったことを書きました。 文章でまとめた記事は下記で読めます。 https://fukugaku.jp/onlinesekkyaku/

            2020年に買ってよかったもの

            年末年始によく見たこの話題。 「2020年に買ってよかったもの」 色んな物を買いましたがコレが一番かな…パソコンのパーツ。 その中でも一番のお気に入りはケースw 写真左が旧ケース、右がおNEWのケース ちなみに自作は今回で3作目。 前作のドPINKのケースもこの色に惹かれて買ったけど、いつもの間にかベッタベタに...プラスチックの加水分解ってやつです。 19年の時点でケースだけ買い換えるか??と日々悩み、暇さえあれば価格コムをチェックしていた。 年が明け、世の中色んなこ

            ライターになる予定ではなかった

            年末に某所からキャリアに関する話をして欲しいと依頼を受けた。 単純に面白そうだから快諾したものの、何を話したらいいのかと悩んでいる。 大体、私のキャリアは本当に行き当たりばったりなんだもん(笑)。 この中でも「少女まんがと魔女っ娘アニメ」が大好きで、当初は漫画家になろうとしてたのよ。当時はチラシの裏面が白いと嬉しくてね。それにずっと絵を描いていた。今ではチラシも両面ある方が見てて楽しいおばちゃんになりました。 マンガをきっかけに「デザイナー」という仕事があることを知って

            まずは改めて自己紹介でも…

            2021年1月1日です。 予てから、現時点で運営するサイトや各種SNSをひとまとめにする場所を作ろうとして、すでに半年…。 折角なのと、今後のために改めてプロフィールを書いてみるわ。 プロフィール苫米地香織(とまべちかおり) 日本で一番アパレル販売員を取材しているファッションライター。 服を作り、写真を撮り、文章も書く、グラフィックデザイナー。 女子大生ブームにも女子高生ブームにも乗れなかった団塊ジュニア世代。 少女まんがと魔女っ娘アニメとC-C-Bに影響を受けて、ファッシ

            今宵の学び「自分にとってファッションとは」

            皆さんにとってファッションとは何ですか? 私にとっては紙とペンのようなものです。

            今宵の学び「どうなるファッション業界?!パート2」#3

            考えれば考えるほど、妄想と空想が広がってしまう。 そして、意外と変わらないじゃ?というところに…

            20200513_fukugaku

            今宵の学び「どうなるファッション業界?パート2」#2 実店舗、商業施設はどうなったらいいのか そして、今年の夏のセールは?

            今宵の学び「どうなるファッション業界?!パート2」#1

            Radiotalkで話し始めて1ヶ月。 緊急事態宣言が出されて1ヶ月。 この業界どうなった?どうなる?を考えてみます。

            人の少ない新宿に行って考えたこと

            4月頭に緊急事態宣言が出されてほとんどの商業施設が休業となった新宿へ行ってきた。 テレビ画面ではとってもゴーストタウン感があったので、不謹慎ではあるが色々期待し、何なら人のいない新宿の写真でも撮ってこよう…など思ったのだが、結構、人います。 とは言っても平時の平日午後と比較したら、人手は1/3程度だろうか。 ゴーストタウン新宿の様子 出かけたついでだから、新宿駅をぐるりと1周してみると、コレを絶好のタイミングととらえ色んなトコロで改修工事をしていた。 西口側は地上の京王

            平成最後の日

            雨がしとしと降っていて 普段と変わらず仕事して過ごしているのに 何故か心はソワソワし、少々楽しい気分でいる。 昭和世代にとっては、人生2回目の改元である。 昭和から平成への改元の時は中3だった。 この時は年末から連日、昭和天皇の様態をニュース速報で見せられ 今回とは違う思いでソワソワしていた。 こう書いては失礼かもしれないが、いつ亡くなってもおかしくない 体温、血圧の数値。 子供たちの間では不謹慎だか「下血」なんて言葉も流行ったわけで こんな楽しい、ワクワクする気分ではなかっ

            ネットは怖いのか?

            7年前に書いた「ネットは怖いのか?」という 自分の過去記事を読んでいた。 丁度“ステマ記事”が話題になっていた頃の記事で、 芸能人や有名人絡みとあってマスコミも「どうしてこうなった」 「芸能人がやったら悪影響が…」など、面白可笑しく最後には 「ネットは怖いですね~」という論調でまとまることに 短絡的だなと思っていたことを書いていたようです。(他人事w) そしたら昨日こんなニュースを読みまして… 私、Twitter大好きです。 だから、そこまで恐怖感を与えなくても… と思っ