見出し画像

医療DXの実現にむけて ~第3回:提供している医療ITのサービス~

DX推進サポーター

皆さま、こんにちは!
今回はキヤノンITソリューションズが提供している医療ITのサービスについてお送りします。
前回の記事をまだ読んでいない方は、ぜひこちらもチェックお願いいたします。

3つの医療ITサービス

キヤノンITソリューションズには医療DXの実現をサポートするため、医療システムのライフサイクル全般をカバーする3つのサービスがあります。

①医療ITクラウドコンサルティングサービス

1つめのサービスは、企画・立案フェーズをサポートする「医療ITクラウドコンサルティングサービス」です。
医療情報システムをクラウド化する際に課題となる医療情報ガイドライン対応を、同ガイドラインに精通した専門チームで支援します。

医療情報ガイドライン適合性診断

AWS上での運用を想定もしくは実施されているシステム/サービスが医療情報ガイドラインの要求事項への適合性を診断します。不適合項目が発見された際は、是正措置案を検討・ご提案します。

医療情報ガイドライン関連文書作成支援

医療情報ガイドラインで作成が求められる「サービス仕様適合開示書」「サービスレベルアグリーメント」「運用管理規程」などのひな型提供およびドラフト版作成をご支援します。

AWS利用標準化/ガイド作成支援

これからAWS上で医療情報の取り扱いを始める方向けに、医療情報ガイドラインに則ったAWS利用ルールの標準化や、利用ガイドの作成をご支援します。

②医療ITクラウドインテグレーションサービス

2つめのサービスは、開発・構築フェーズをサポートする「医療ITクラウドインテグレーションサービス」です。
お客さまから医療情報ガイドライン対応要件を頂かなくても、医療情報ガイドライン・情報セキュリティ・クラウドに精通した専門チームの指揮のもと、医療情報ガイドラインに準拠したシステムの設計・開発・構築を行います。

③医療ITクラウドコンプライアンスサービス

3つめのサービスは、運用フェーズをサポートする「医療ITクラウドコンプライアンスサービス」です。
医療情報を取り扱う医療機関、医療系メーカー、ヘルステック企業、および今後医療業界に参入を検討している企業さまがAWS上にシステムを構築される際に求められる「医療情報ガイドライン(3省2ガイドライン)」への対応の一部を、AWSアカウントと併せてご提供するサービスです。

AWSアカウント提供

医療情報を取り扱うシステム向けにAWSアカウントをご提供します。
(AWS Solution Provider Programに基づくAWSアカウントのリセール)
本サービスの契約に必要なAWSアカウントも当社からご提供いたしますので、複数の契約手続きは不要です。

監査支援サービス

AWS上で稼働する医療情報システムの監査を目的とし、監査に必要な情報を収集・整理し、監査用情報としてご提供します。お客さまは当社の提供する監査用ツールから、いつでも監査用情報を確認することが可能です。

キヤノンITソリューションズによるAWSサポート

AWSサポートの1次窓口を当社がご提供します。
本サービスの問合せに加えて、AWSサポートも当社で対応いたしますので、複数窓口に問合せをする手間を省きます。
※お客さまによるAWSサポートの加入が前提となります。

導入支援サービス

医療情報システムをAWS上に構築・利用するにあたっての契約変更やAWS上での監査情報の収集方法等の導入支援サービスを提供します。医療情報ガイドライン・情報セキュリティ・AWSに精通したコンサルタントがAWS上で必要な設定変更などをサポートするため、専門知識のないお客さまでも、システム基盤に関する基準を満たす環境設定を行うことが可能です。

いかがでしたでしょうか?
気になるサービスやもっと詳しく知りたい項目などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

次回はキヤノンITソリューションズの医療DXに向けたサービス開発サポートについて、書かせていただく予定です。
ぜひDX推進サポーターをフォローして頂き、お待ちいただけると幸いです。

★―☆。.:*:・゜――――――――――――――――――――――――

キヤノンITソリューションズ 公式Webサイト

医療DX関連ページ

医療IT クラウドコンサルティングサービス 


DX推進サポーター
「デジタルで、働く人たちを笑顔に!」をテーマにデジタルを活用した働き方改革の進め方やTIPSを紹介します。 このアカウントはキヤノンITソリューションズが運営しています。 コメントへの返信はしておりません。ご了承ください。https://www.canon-its.co.jp/