スクリーンショット_2020-01-24_11

思考習慣という発想。 〜最新刊「徹底的に数字で考える」 vol.1

まもなく22冊目の新著をリリースいたします。

それを記念して(?)、しばらくこの本のエッセンスをこのnoteで綴っていくことにします。

もちろん本のPRを兼ねることになりますが(←正直)、もし興味が湧いたり面白いと思っていただけたら、ぜひ2月7日以降に書店でお求めください。


初回は「思考習慣」という言葉について。

初めてかもしれません。

私が習慣を軸にしてビジネス書を書いたのは。


習慣。


いや、もうこれがすべてなのでしょう、おそらく。

例えば思考力というテーマ。

書籍を読んだり、研修に参加して学べば「考え方」を知ることはできます。

しかしそれだけでは「考える力」はつきません。

学んだ後の習慣がすべての鍵を握ることになります。


ストレッチや整体に行けば、その瞬間は疲れがとれて身体が軽くなります。

しかしそれだけでは根本的な解決にはなりません。

その後の習慣がすべての鍵を握ることになります。


成果を出すビジネスパーソンはいったいどんな習慣を持っているのか。

企業研修やビジネススクールの講義でたくさんのビジネスパーソンとお会いしてきて、(私なりの)その答えが見つかりました。


成果を出す人 = 「考える」の質が高い
「考える」の質が高い人 =「数字」で考える力がある人
「数字」で考える力のある人 = 「数字」で考えることを習慣にしてきた人


すなわち、


成果を出す人 = 「数字」で考えることを習慣にしてきた人


出ました。

この人お得意の三段論法。(←笑)


だから私は今回の新著は出来るだけ多くの方に読んで欲しいと思っています。

これまでの私の本は、わかりやすく楽しく読みやすく、でした。

しかし、本書はだいぶ違います。

ビジネス偏差値をあげたい方こそ、ぜひとも。


では次回(vol.2)をお楽しみに。




※とても素敵なカバーに仕上がった力作。ぜひ書店で!

徹底的に数字で考える。_書影データ

2月7日 on sale 
「徹底的に数字で考える。〜仕事の質とスピードが激変する思考習慣〜」
(フォレスト出版 刊)


------------------------------------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございました。
国内でただひとり、ビジネス数学教育家。
ビジネスパーソンのための数学教育を提唱し、企業人の育成に貢献しております。
研修。講演。授業。面談。ゼミ。講師育成。。。 いろいろやっています。
活動にご興味ある方はこちらへ。

オフィシャルWEBサイト
https://business-mathematics.com

Twitter
https://twitter.com/shinchan0922

ニュースレター
https://business-mathematics.com/mail-mgazine/#mail-mgazine-2

メルマガ授業(by まぐまぐ)
https://www.mag2.com/m/0001684206.html

Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCMGLnL0MG1PNjB-YMT40Iig


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、書籍の執筆業務や教育現場での活動を拡大し皆様にシェアする情報をさらに届けるために使わせていただきます! noteの「スキ」やamazonの書評も大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。

スキありがとうございます!励みになります!
4
ビジネス数学教育家。作家。理学修士(数学)。国内初のビジネス数学検定1級AAA認定者。国内唯一のビジネス数学エグゼクティブインストラクター。大手企業・プロスポーツアスリートの研修を担当。『数学女子シリーズ』『論理ガール』など著書累計16万部超。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。