IwabuchiToshiaki

(株)ケテル 取締役 マイナビティーンズのマネージャーを経て2019年ケテルにJOIN。10代インサイトに精通し、販促やプロモーションプランニングを行う。 イベントプロデュースから大学の入学案内制作、ナショナルクライアントの年間プロモーションのプランニングなどやってるつもり。

多重人格だと数字が上がる!

多重人格って言っても「解離性障害」や「多重人格障害」といった心の病気のことではなくあくまでも営業においてのテクニックの一つとしてトピックに挙げております。 い…

売るバカ営業と売らないトップ営業の違い

営業マンのミッションである、「売り上げ」 売り上げを上げるには、売るしかないのは当然です。 売りたくて頑張っているけど、売れる人と売れない人が明確に分かれるのが…

営業職やりたくない。いやだ。

皆さん「営業職」ってどんなイメージです? 僕は新卒の会社で営業(アカウントプランナー)として、WEB広告の代理店で営業をやっていました。 最初に営業職ってなった時…

【営業必読!】明日から使える心理テク!

クライアントとの会話は心理戦だ。 クライアントが何を考え、何を欲しているかをうまく聞き出すには心理的優位に立つ必要が必須だと考えます。 クライアントが考えてるこ…

営業が知るべきヒアリングの本質

よく「営業はヒアリングが重要」といった教えを耳にすることが多いと思います。 僕自身も「正しいヒアリング」を習得したことで、営業の成績がグッと上がりました。 多く…

数字を上げたきゃ、たとえ話を使いこなせ。

今までの経験上、頭がいい人、営業がうまい人は「たとえ話」がうまいという共通点がある。 僕自身も客先、部下への指導、経営者同士の会話などでは積極的にたとえ話をして…