橋を架ける仕事

何かと何かをつなげることで、物事がより良く進んでいく。そういったことを生業にしている人たちの「橋を架ける仕事」をめぐる往復書簡です。
  • サークルメンバープラン

    サークルメンバーや発起人と情報交換したり、座談会に参加できるプランです

    • 掲示板への投稿閲覧、参加
    • 毎月2回程度メンバー間でお互いの仕事や取り組みたいことを話すオンライン座談会への参加

noteのサークル機能を利用したオンラインコミュニティをスタートします。

居住する地域を軸足に、伴走するさまざまな仕事を通じて、私たちのような、何かと何かの橋を架けるような仕事をする人たちの、絶対的母数が足りないとの問題意識から、さら…

橋を架ける仕事ゼミのオリエンテーションとなる場をスタートします。

こんにちは。洪@東京です。 前回の瀧内さんの投稿から少し時間が経ちました。いよいよ年末になり、12月中に始めるぞ!が、どうなったのかと思っていらっしゃる方もいる…

橋を架ける仕事についての往復書簡#15

長野から瀧内です。来週から長野は雪予報が続くようで、今日慌ててタイヤ交換をしました。昨年の反動かもしれないけど、雪が多いとのこと。コロナ下で行政案件の開始時期が…

橋を架ける仕事についての往復書簡#14

なんだかあったかい日が続いていました洪@東京です。久しぶりの出張で東北にいき、紅葉の美しさと、地域の持つ歴史、地力を感じてきました。やはり、土地ごとにある風土は…

橋を架ける仕事についての往復書簡#13

長野から瀧内です。秋も深まってきたなと思っていたら、山沿いは初雪、平地でも最低気温が0度なんて日も出始めてきて、長野の長い冬の入り口にいるんだな、なんてことを感…

橋を架ける仕事ゼミ オンライン準備会

1週空きましたが、今回は往復書簡ではなく、オンライン準備会のお知らせです。 これまでの往復書簡のやりとりから、 ・長野地域と多摩地域で「橋をかける仕事」を考え、…