BOTANICANON KUROKI

鹿児島県大隅半島の最南端、佐多岬近辺の小学校跡地を化粧品工場に改築し「食べ物のような化粧品作り」をコンセプトに、亜熱帯気候で採取されたハーブや果物をつかったサスティナブルコスメを開発、製造しています。化粧品業界歴25年。「ボタニカノン」開発者

微笑みの国、渾身のブランド「THANN」

このブランドに初めて出会ったのはおよそ8年前。 バンコクのサイアム・パラゴンの直営店でした。 ボタニカルパケージで高級感の漂うハーバルコスメは、Made in Thailand。…

PANGEA ORGANICSが原点でした

もうこのバーソープを日本で購入することができなくなってるみたい・・・ 私の石けん製造の原点は、このPANGEA ORGANICSから始まったと言えます。 約15年前。 当時輸…

農業廃棄物とコスメの関係

鹿児島県南大隅町のフルーツの例。 タンカン(マンダリン)は、年間出荷高270t。そのうち約5%の約10t以上がキズや形が小さいことから規格外品として廃棄されます。 パ…

オーガニックコスメマニアの必読書「NEAL'S YARD REMEDIES BEAUTY BOOK」の紹介

(いわゆる)オーガニックコスメを本当の意味で知りたい方はぜひとも「手作りしてみてください」 手作りコスメの入門中の入門書ですが、これがよくできており、これから自…

セドラというコルシカ島の果実に魅せられて-L’OCCITANE

一言でいうと、「ずるい!」 もちろんこれは尊敬を込めて言ってます。笑 このビターな柑橘の香りは、日本のそれには遠く及ばずどうしても「ユズ」とか「かぼす」みたいな…

最大級の賛辞と畏敬をこめて。     800年の歴史が物語るハーバルコスメ

もう好きすぎてイタリアのフィレンツェ本店まで行ったハーバルコスメ「サンタマリアノヴェッラ」ファレンツェにある本店は、サンタマリア協会の中にあり中では白衣を着たス…