マガジン

最近の記事

その優しさが私を抉る__『劇場版エースをねらえ!』について

 本作において何よりも素晴らしいのは岡ひろみという原石が才能を開花するまでの過程と岡を取り巻くまなざしの描写、彼女を取り巻く社会、つまり構成の完成度が非常に高い点に尽きる。  物語はテニス部の岡ひろみが新任コーチ宗方仁に才能を見出され、一年生ながらもレギュラーメンバーに抜擢されたことから始まるのだが、当然のように彼女は非難される。彼女が加わったおかげで部のエース竜崎麗華のパートナーがレギュラー落ちしたからだ。  岡は宗方に自分は不釣り合いだと抗議するが、聞く耳を持たず岡へ

スキ
5
    • ただ何をするでもなく映画を観るだけの日々

       大学全落ちから迎えた二度目の冬、浪人生となった僕は去年と同じように足繁く映画館に通っていた。  特に勉強をするでもなく、なんとなく始めたバイトをだらだらと続けながら、映画を観るだけの日々。ああ、去年もこんな感じだったな。  乗り換えの駅を通り過ぎて、上映待ちの列に並んだ受験当日。  そんなことを思い出すと、なんだかおかしくておかしくて笑いが止まらない。笑いごとではないのだけれど。  去年観た映画は本当にどれも面白かった。純粋に作品が面白いのか、逃避を続ける自分に酔っていた

      スキ
      26
      • 映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」と「卒業」の話

         本日公開の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」を観て来ました。昼から夕方にかけての上映だったからか、はたまた平日だからなのかは知りませんが、客席は半分も埋まっておらず少し寂しげな館内。  まぁ空いていた方が見る側としてはありがたいんですけどね。新宿ですし。  前半は二人の主人公を60年後半~70年初頭のサブカルチャーと共に追っていくのですが、感覚的に楽しむパートなので、ふらっと入った人は眠いだろうな~とか思ったり。私は後述する「卒業」を先日鑑賞したばかりなので

        スキ
        14
        • 大学全落ちしたけど質問ある?

           お久しぶりです、Bodayboです。前回の更新から早二か月、その間私は一様受験してました。まぁ結果は当然と言えば当然なんですがね・・・  そもそも高校の卒業すら危ない状態だったので、本日卒業証書を手に取れただけでも自分としては満足です。その高揚感から久しぶりにnoteを更新しようと思い立った訳です。  受験勉強をスタートしたのが高二の秋、通信制の高校なので毎日「午後のロードショー」を鑑賞していた私も流石に危機感を覚え、なんとか大学に滑り込めないものかと試案した結果、AO入

          スキ
          40
          • ただ何をするでもなく映画を観るだけの日々

            スキ
            26
            • 映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」と「卒業」の話

              スキ
              14
              • 大学全落ちしたけど質問ある?

                スキ
                40

              マガジン

              すべて見る

              記事

              すべて見る
                • 前澤社長が配ったのは、夢じゃなくて現実だったよねって話

                   明けましておめでとうございます、Bodayboと申します。100万円プレゼントの話題で持ち切りの年明けですが、私が真っ先に連想したのはたけし軍団の「大阪百万円」でした。まぁ名前しか知らないんですけどね・・・  普通に考えて当選する筈がないですし、該当ツイートをRTするような人間だと見られてしまうのが嫌なので私は参加しませんでしたけれど、傍から観察している分には楽しいですね。  抽選方法が完全なランダムではなかったことに対してちらほら批判の声がありましたが、私は肯定派です。

                  スキ
                  47
                  • 自分の危険性を発見した瞬間

                     こんにちは、Bodayboと申します。数日ぶりの更新になりますが、やはり毎日何かしらを書いていないと頭が動かなくなってダメですね。年末のお笑い特番に集中力を吸い取られる毎日ですが、なんとか生きています。  先日、池袋新文芸坐にて「悪魔のいけにえ」が上映されるイベントがありました。ラストのレザーフェイスがチェーンソーを片手に暴れるシーンをスクリーンで観られる、それだけでこの忙しい年末の時間を削ってまでわざわざ名画座まで通う価値はある訳でして。暇人、というよりは変人、の方が正

                    スキ
                    45
                    • しょうもないオタクがニコ生で出会った話

                       こんにちは、Bodayboと申します。12月25日は私の誕生日なので、何か特別な記事を書こうと考えた所、有料記事を書いてみることにしました。投稿時間はとっくに過ぎていますが・・・  300円という値段は、私の削られて散っていたプライベートの記録達へつけました。私は恋愛経験が非常に浅いので、情報商材のように事細かく「生主と出会う方法」を伝授することは出来ません。あくまで読み物としてお楽しみ下さい。冴えないオタクに誕生日プレゼントを恵んで頂ければ嬉しいです。  俺の初デートは高

                      スキ
                      18
                      有料
                      300
                      • 俺にとっての俺妹

                         こんにちは、Bodayboと申します。先日こんなツイートをTLでみかけまして、 俺妹世代の私には色々感じるものがあり、少々自分語りをしたいと思ったのでここに書き記します。  レビュー全文を要約すると、 父と兄を失った妹が、俺妹を読んで立ち直ったので俺妹ありがとう。by母 といった感じ。  この家庭では俺妹のようなサクセスストーリーが繰り広げられたそうですが、京介と自分を重ねた僕は彼女はおろか友達すらいないんですけど、アニメ全話観るだけじゃ足りないってことなんですかね?

                        スキ
                        19
                        • 青少年期とインターネットと危険性~ゲーム版lainの感想を添えて

                           こんにちは、Bodayboと申します。ゲーム版のlainをとりあえず一周クリアしたので、忘れない内に感想等をここに書き記します。  アニメはサイバーパンク色が強くてしゃれてんな~という印象でしたが、ゲームはまず気持ち悪い、次にあっさりしてんなぁという印象。 ただその不快感は蓋をしているから現実では気にならないだけだぞ、とlainが訴えてくるようで、リアリティというか共感できるのはゲーム版かなぁと思いましたね。私はゲームの方が好きです。  ゲーム版lainは、主人公の「岩

                          スキ
                          39
                          • 今最も熱いバラエティ番組は「おはスタ」である

                             こんにちは、Bodayboと申します。最近は冬のせいか軽い不眠の症状があり、なかなか眠りに就くことが出来ず午前7時頃になると脳がバグって覚醒する生活が続いております。なんかうまいこと叩くと一周回って252になるバグってあるじゃないですか?あんな感じですね。これ、伝わってますか?  そんな丁度脳がトランス状態に入る午前7時5分からは「おはスタ」が始まる訳でして。この記事を書いているのは夜で不眠から生まれる気だるさに犯されている真っ最中なので、僕の残したツイートと共に何故今お

                            スキ
                            36
                            • ランクの高い大学に入ると、舐められるってほんとですか?

                               こんにちは、Bodayboです。今回はタイトルの通りしょうもない便乗記事なので、まだ元ネタを読んでいない人は「東大 舐め」とかで検索すると良いかもしれません。正直noteなんてただの自分語りを露出する場ですし、それはこのnoteにも当てはまるので、別に元のは読まなくても良いんですけどね・・・というか長いので。  Youtubeの急上昇ページで芸能人の顔写真とでっかいテキストが並んでいるサムネ、みなさんも一度は目にしたことがありますよね?僕はああいう動画は一切視聴したことが

                              スキ
                              34
                              • 暗闇でも走る

                                 というタイルトに惹かれて購入した本があります。内容は家庭が荒れていた著者がなんとか大学に入学し、大手金融に入るも三か月で鬱退職、現在は中退者向けの進学塾を運営している、といったものです。  私は悪い考えが頭に湧き始めた頃から、自分の生活をまるで暗い洞窟に引き籠っているような、映画で表現すると「ルイの9番目の人生」に出てくる海藻に覆われた怪物のような、そんなものだと考えています。  書店でふらついている時、目に飛び込んできたこのタイトルは素晴らしい表現だ、感銘を受ました。内

                                スキ
                                47
                                • 劣等感の陽と陰

                                   こんにちは、Bodayboと申します。私は深夜ラジオを聴くのが好きで、最近はCreepy NutsのANN0にハマってます。ラッパーR指定とDJ松永による番組なんですけど、MCの二人が深夜の陰キャリスナーを小馬鹿にしてメールを弄るスタイルが、アルピーキッズの私としてはたまらない訳でして。 ニコ生のノリというか、完全に馬鹿にしている感じではなくて、かといって学校でのイジりともちょっと違う・・・言葉で表現するのが難しいですね。。    私のラップについての知識は2.3回観たフリ

                                  スキ
                                  36
                                  • え!?ASMRって「ヌキなし」なんですか?

                                     こんにちは、Bodayboと申します。今年のYoutubeRewindで取り上げられた程ASMRが流行った2018年ですが、元々催眠音声好きの私としは何か物足りないんですよね。日本にはヌキありのジャンルとして「催眠音声」がありますが、海外でもそういった同人サークルはあるものなん  bilibili動画で日本人の同人作品が転載されていることは何度か見かけたことがあるのですが、まだ洋モノには出会ったことがない訳でして。今回はそんなお話。  日本国内でのASMRの特徴として、配信

                                    スキ
                                    19
                                    • アスペと笑いは紙一重

                                       こんにちは、Bodayboと申します。私は究極の笑いはアスペと多動だと考えています。Mrビーンなんかは完璧に計算されたその笑いでして、本記事では彼の敬愛した「ジャック・タチ」と共に、それらの傾向と笑いの関係性について紐解いていきます。  先日池袋新文芸坐にてジャック・タチのオールナイト上映を鑑賞したのですが、四作品からは彼の人生や苦悩の背景が感じ取れ、長編のドキュメンタリーを観ているようでとても面白かったです。  長編第一作目「のんき大将脱線の巻」にて、タチは郵便配達員の

                                      スキ
                                      28
                                      • インターネットMemeの発信者は何者なのか?

                                         こんにちは、Bodayboと申します。以前インターネット上でのリセット癖についての記事を投稿したのですが、 最近noteにも同じタイプの人間を発見しました。それは、「婚活中の女性」 です。婚活中ってのもちょっと違くて、要するに男女関係がドロドロしている女性が近いかな?  僕は浮気どころか彼女すら出来たことがないのでそういったドロドロ系は創作を含め苦手なのですが、彼女らにはインターネット上である程度承認要求を得られると人格をリセットする傾向があります。  ちなみに、この手の

                                        スキ
                                        23