最近の記事

  • 固定された記事

批判なく回数券システムは運用したいね

皆さん、どうもこんにちは。 廃業から再起中(3年10ヶ月)の鍼柔セラピストです。 前回のnoteから半年くらいですかね。来年以降どうしていこうかと、色々考えながら準備などをしていたら、あっと言う間に時間が経ってしまいました。久々に筆を取りましたので、書くのに時間がかかっておりますw さて、 2017年に開業して半年で廃業。その後、再度開業したものの、ジリ貧の中でなんとか経営を継続してようやく可能性を見出せてきた3年目4年目でした。 一度廃業を経験したから、どうなると

    • 治療院業界の傾向と今後

      皆さまお疲れさまです! 先日大手コンサルの人と面談できたんで、その中のお話を織り混ぜながら少し綴っていきます。 クローズド環境のコミュニティにだけアップしようと思ってましたが、書いてたらちょっとしたボリュームになったんでnoteに書き直しました。ただ、あまり公に晒すようなものでも無いので有料にさせて頂きます。 ただの業界の現状ですので、皆んな肌感覚で分かってることをコンサルの視点で聞いただけです。 恐らく、「なんだそんなことかよ」って言われる感じですが、それでもよろし

      有料
      800
      残り0/3
      • 副業するなら手始めにnoteはいかが?

        皆さんお久しぶりです。初瀬川です。 前回のnoteから1週間ですが、noteの収益について気になる方も多いようなので、それをメインにして今回は「副業始めるなら有料記事を書いてみては?」ってことで、ちょこっと書いてみます。 昨年10月から書き始めて9ヶ月経ちました。大体1ヶ月に1記事ペースです。 おかげ様で毎回販売開始と同時にたくさん購入頂いて、祭りになるのが楽しくて続けています。ありがたいことに、収益もそれなりになっています。 最初のきっかけはTwitterで「何か知

        有料
        1,000
        残り1/1
        • セラピスト業界、競争から抜け出すアイデア

          どうもズルいセラピストです。 ズルいと表現すると、それをネタにアンチが湧くようなので、一応ラテラルシンキングの比喩表現として用いてるだけです。出来ればサラッとスルーして頂ければ助かります。 最近は自作でHP、LPを作ろうとする流れが出てきてるようで、結構質問などをいただく機会が増えてきました。 個別にイチからお話しするのはちょっと大変なので、今回は1人、小規模治療院の立ち位置や考え方について、僕の考え方をシェアしていきたいと思います。 僕は1人治療院で体操や整体のよう

        • 固定された記事

        批判なく回数券システムは運用したいね

          ズルい治療院の「価格と値上げ」

          どうも、ズルい治療院を経営するセラピストです。 今回は値上げについて絞って書いてみようと思います。 僕のお店は保険のみの鍼灸接骨院からスタートして、値上げを繰り返して、現在は完全自費で整体的な店舗を運営をしています。 開業から丸3年が経ち、完全自費に切り替えて2年になります。 保険のみは最初の1ヶ月だけで、その後は保険と自費を併用する、よくある鍼灸接骨院をやってみました。最初から完全自費でも良かったんですが、ひとまず柔整師として改めて制度の理解を深めるのに、色々試す目

          有料
          1,000
          残り0/1

          ズルい治療院の「価格と値上げ」

          残り0/1

          ズルい治療院として生きる

          どうも。 独立開業して苦労ばっかしてたら真理が見えてしまい、ちょっと変わった治療院経営をしている人です。 治療院治療院言ってますが、僕のお店は治療院と考えていません。 言葉の表現として「治療」や「治す」という言葉は使いますが、自分自身そのような考えでお客と接していることはありません。 最近は「患者」と言うのもやめるようにしています。近いうちに接骨院は廃業予定なので「お客さん」の方がしっくりきます。 実際に、お客に伝えるのは、 と言ったことを伝えてます。 この辺は

          有料
          1,000
          残り0/1

          ズルい治療院として生きる

          残り0/1

          業界の隙間で生きる人の物販

          治療院を経営していれば、収益の柱として物販を取り入れることを検討する方も多いと思います。 ただ、僕も物販を行っていますが、そこまで大きく利益を出るようなものではありません。 物販は販売価格に対して、それよりも安い価格で仕入れて、その差額で利益を出します。具体的な数字をここで示すのは避けますが、物販というのは仕入れが必要になりますので、売れたとしても販売価格の半分も利益になりません。 ですので、薄利多売で相当数を売らなければ、まとまった利益にはなりません。そして治療院レベ

          有料
          1,000
          残り0/3

          業界の隙間で生きる人の物販

          残り0/3

          業界の隙間で生きる人のタイムマネジメント

          私は一人治療院を運営しています。 運営に関わる一切を自分一人で行っているため、時間の使い方が収入だけでなく、心身の健康に大きく関わってきます。 そして、 治療院ビジネスは、時間を商品に変えている仕事である以上、時間の使い方が全てと言っても大袈裟ではないかもしれません。 何にどのくらいの時間を使うか。 これをコントロールすることが仕事と生活においてのストレスを減らし、理想の人生に近づけるためのポイントかと思っています。 前提として、 僕は治療院ビジネスにおいて、売

          有料
          1,000
          残り0/3

          業界の隙間で生きる人のタイムマネジメント

          残り0/3

          業界の隙間で生きる人のマーケティング

          このnoteは「業界の隙間で生きる人のカウンセリング」のつづきです。 カウンセリング編の最後でお話した通り、施術者サイドを中心とした自然体での店舗運営をしてくためには、マーケティングが重要ということを最後にお話ししました。 前回から引用しますが、 そもそも全ての人に対応できるような方法など存在しません。どんなに優れた技術があろうが、どんなに優れた問診術があろうが、心理学の知識があろうが、前提として目の前の出会った人すべてに対応して価値を提供することはできません。 これ

          業界の隙間で生きる人のマーケティング

          業界の隙間で生きる人のカウンセリング

          僕は、治療院業界の隙間を狙って、一人治療院を経営する人です。 まだまだ道半ばですので、大した実績はありません。売上目標も皮算用でテキトーです。 とりあえず、開業後5年後に年商2000万-3000万を考えてます。 1年目319万→2年目645万→3年目の今年は1300-1500万位を見込んでます。 単月売上とかを実績に上げる人いますが、それは何の目安にもならないと思ってます。ビジネスは継続が全てですから。一応僕も単月なら290万と言うのもありますが、これはどうでも良いで

          有料
          1,000
          残り0/1

          業界の隙間で生きる人のカウンセリング

          残り0/1

          業界の隙間で生きる人のMEO対策

          MEO対策とはMEOとは、map engine optimization の略です。 Googleの地図検索エンジンを最適化するための対策です。 どんなメリットがあるかと言うと、 2019年3月末くらいにGoogleMAPが著しく劣化しました。おそらくあのあたりからGoogleが本格的にMAPに力を入れ始めたと考えられ、アルゴリズムの更新も毎日のように行われ、システムトラブルもなんのその。すごいスピードで進化を続けてきています。 現在GoolgeMAPのアプリダウンロ

          有料
          50,000
          残り1/1

          業界の隙間で生きる人のMEO対策

          残り1/1