bbuddy_c

いつの未来にも愛されるブランドであり続けるために・・・ ウエディングプランナー&ウエディングキャプテンによる 多視点分析型人材育成&施行改善コンサルティングサービス『B buddy consulting』 https://www.bbuddyconsulting.com/

bbuddy_c

いつの未来にも愛されるブランドであり続けるために・・・ ウエディングプランナー&ウエディングキャプテンによる 多視点分析型人材育成&施行改善コンサルティングサービス『B buddy consulting』 https://www.bbuddyconsulting.com/

最近の記事

ブランドロゴのこと。

皆様、こんにちは。 B buddy consultingの佐伯です。 ちょっとご報告が遅くなってしまったのですが、 今日は、昨年、私たちのブランドロゴを作成したので 改めてお披露目、と言うことで そのお話をさせていただこうかと思います。 シンプルで、とても美しいデザインに仕上げていただきました。 制作はデザイナーのICHIKAさんにお願いして。 (✍️ICHIKAさんのInstagramはこちら。 素敵な作品がたくさん掲載されています。 ⏩https://www.insta

    • 『ヘアメイクアーティスト』についてプランナーが思うこと

      B buddy consultingの佐伯です。 私たちは、結婚式にまつわる様々なコンテンツについて 『プランナー』と『キャプテン』という 二つの視点で設計・体現していくことを大きな特徴としています。 そんな中でnoteでは それぞれの気づきを発信しています。 今回私はウエディングプランナー目線から 『ヘアメイクアーティスト』について考察してみます。 SNSの普及以来、結婚式のヘアメイクは Instagramなどから探されるお客様が大変増えました。 ヘアメイクアーテ

      • B buddy 初の講演会 その先に見えたもの

        「B buddy consulting」のリリースから 一年が過ぎた2022年8月29日。 B buddy consultingとして初となる 講演会のため、僕たちは富山県に来ていた。 唐木 裕介、佐伯 エリ これまでセミナーや講演会には 何度も登壇してきたが 二人での同時登壇は 今回が初めての経験となる。 今回の講演会。 ご依頼してくださったのは 「富山県ウエディング協議会」の 副会長を努める、西垣徹 様。 そんな熱いメッセージをいただいたのが、 きっかけだった。 西

        • 『定番演出』についてキャプテンが思うこと

          皆さま、こんにちは。 B buddy consultingの唐木です。 僕たちは『プランナー』と『キャプテン』 という二つの視点で一つの物事を 分析し進化させて行くことを 大きな特徴としています。 そんな中でnoteでは、 それぞれの気づきを記しております。 結婚式の中で新郎新婦様やゲスト様の 想いを伝え、感情を高めてくれる演出。 流行りに乗って出てくるものもあれば、 時代に淘汰されていく演出もあります。 その中でも、長年求められて続けてきた 「ケーキカット」「新婦

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 共創note
          bbuddy_c
        • 活動報告
          bbuddy_c
        • Planner's eye
          bbuddy_c
        • Captain's eye
          bbuddy_c

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          『ブーケ』についてプランナーが思うこと

          皆さま、こんにちは。 B buddy consultingの佐伯です。 私たちは、結婚式にまつわる様々なコンテンツについて 『プランナー』と『キャプテン』という 二つの視点で分析していくことを大きな特徴としています。 そんな中でnoteでは それぞれの気づきを記していきたいと思っています。 今回私はウエディングプランナー目線から 『ブーケ』について考察してみます。 突然ですが、皆さん、お花は好きですか? 実は最近、お二人にお伺いすると お花に興味のない方も 多いような

          『ブライダルMC』についてキャプテンが思うこと

          皆さま、こんにちは。 B buddy consultingの唐木です。 僕たちは『プランナー』と『キャプテン』 という二つの視点で一つの物事を 分析し進化させて行くことを 大きな特徴としています。 そんな中でnoteでは、 それぞれの気づきを記しております。 僕たちがよく発信している言葉【場創り】 その結婚式当日の場創りにおいて 沢山のクリエイターさんのチカラが必要となってきます。 その中で、今回は『MC』について 書いていきたいと思います。 ◆CAPとMC M

          結婚式の『場創り』についてプランナーが思うこと

          皆さま、こんにちは。 B buddy consultingの佐伯です。 私たちは、結婚式にまつわる様々なコンテンツについて『プランナー』と『キャプテン』という二つの視点で分析していくことを大きな特徴としています。 そんな中でnoteでは、それぞれの気づきを記していきたいと思っています。 今回私はウエディングプランナー目線から『場創り』について考察してみます。 『場創り』 これは、キャプテンの唐木もよく使う言葉です。 彼なりのこだわりが一番詰まっている部分。 パーティの

          『少人数・家族婚』についてキャプテンが思うこと

          皆さま、こんにちは。 B buddy consultingの唐木です。 僕たちは『プランナー』と『キャプテン』 という二つの視点で一つの物事を 分析し進化させて行くことを 大きな特徴としています。 そんな中でnoteでは、 それぞれの気づきを記しております。 今回、僕は『少人数・家族婚』について 書いていきたいと思います。 ◆変化してきた結婚式のカタチ 業界に入って早12年目。 改めて振り返ってみると 結婚式のカタチや求められるものは 確実に変化している。 ほん

          結婚式を創るひと『支配人』についてプランナーが思うこと

          皆さま、こんにちは。 B buddy consultingの佐伯です。 私たちは、『プランナー』と『キャプテン』という二つの視点で一つの物事を分析し、進化させて行くことを大きな特徴としています。 そんな中でnoteでは、それぞれの気づきを記していきたいと思っています。 今回の私の担当は、『支配人』について。 私、実は数年ですが支配人をしていた時期があります。私がお世話になっていた会場はゲストハウスやホテルなどでなくて、独立教会(60名までの小バンケットがある)でした。

          結婚式の『音楽』についてキャプテンが思うこと

          【B buddy consulting】唐木です。 今日から少しずつ、キャプテンとウェディングプランナーそれぞれの目線で結婚式のあらゆる『素材』について想いや考察を綴っていこうと思います。 今日は結婚式の『音楽』について、 キャプテンである僕の目線で。 ◆結婚式における音楽のチカラとは? 僕はこの業界に足を踏み入れ12年。 キャプテンとしては11年になるが、、 結婚式の音楽の重要性に 本当の意味で気づけたのは 実は4〜5年前くらいから。 結婚式という、あらゆる人の『

          私たちの自己紹介

          佐伯エリ 唐木裕介 それぞれの自己紹介ページです。 経歴などをご紹介させていただいております。 『結婚式創りの入口』の設計を整え導く。 フリーウェディングプランナー 佐伯エリREVE&Co.代表 フリーウエディングプランナー・ブランドプロデューサー・アートディレクター・コンサルタント 約15年間株式会社レストランスワン(本社:群馬県前橋市)にて、独立教会・ゲストハウス・レストランなどでのウエディングプランナー、マネージャー、支配人として主に結婚式のプランニングの他

          はじまりの想い、メッセージ。

          それぞれに、このサービス立ち上げの想いをリリース時、Instagramに綴りました。いつでも立ち返ることができるよう、ここに記しておきたいと思います。 Message By 唐木裕介結婚式とは、 決してその1日だけの ものではありません。 結婚式の中には、 儚くて脆くて、 とてつもなく愛おしい 『一瞬』があります。 その『一瞬』は心に刻まれ、 きっと『未来』へと届くはずです。 そんな未来へと届く、 一瞬を創る為に 大切なのは『場創り』です。 僕が考える場創りは、 タイ

          皆さまの"バディ"として・・・『B buddy consulting』ができること。

          皆さま、はじめまして。 B buddy consultingの佐伯です。 こちらのnoteでは 皆様のバディとして『B buddy consulting』ができること。 『人材育成&施行改善コンサルティングサービス』 のご紹介をさせていただきます。 どうか少しだけ、お付き合いください。 まず、私たちのいちばんの特徴は 『ウェディングプランナーとウェディングキャプテンが 【同じ深度の二つの視点】でスキルアップやマインドセットを行う』 という点にあります。 私たちは結婚式