見出し画像

【AFOPRO】 プレーモデル分析 2016-2017シーズンのコンテのチェルシーFC

《イントロクション》

昨季(2016-2017)のプレミアリーグにおいて主な注目の的となったのは、今日戦術面において素晴らしいフットボールを展開している監督たちがこのリーグへとやってきたことであるのは言うまでもありません。

その中の一人が、今夏チェルシー FC の指揮官へと就任したアントニオ・コンテである。

彼はユーロ2016で、この指揮官はイタリア代表を率いて効率的かつ魅力的なフットボールとともに強いインパクトを残し後、チェルシー FC の指揮官に就任しました。

その中でも、スペイン代表との一戦は戦術面において、とても優れたフットボールを展開し、スペインの国内でも記憶に語り継がれる試合となりました。

Chelsea FC に来た当初は、彼の前チームであるユベントスやイタリア代表で良い結果をもたらした「1−3−5−2システム」でプレーすることを試みていましたが、すぐに現在の チェルシー FC の選手たちの特徴と照らし合わせた上で、このシステムでプレーすることが効果的ではないということに気づき、現在プレミアリーグで首位を走る要因となる「1−3−4−3システム」へ変更する決断を下しました。

今回、日本の指導者の皆様へ、これを通じてコンテ監督が実際に チェルシー FC で用いているプレーのアイデア、モデルやスタイルまた、このチームが行なっている特別なフェーズごとの原則・サブ原則を、これから画像をもとに紹介していきます。

これにより、皆様が同チームの試合を観たり、分析する上で参考にしていただき、またご自身のフットボールの知識の向上や再確認、そしてご自身のチームのプレーモデルを作成する上での手助けなることを願っています。

それでは第二弾 チェルシー FC のプレーモデルを楽しみ下さい。

※商品の性質上、返品、返金は受け付けておりませんので、予めご了承下さい。

この続きをみるには

この続き: 5,923文字 / 画像50枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
実際の試合の状況を図解した分析によりトップチームのプレーを学べます。

35ものプレーモデルと特典コンテンツが2つ付属した見応えのある作品。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートお願いします。皆様からいただいたサポートはクリエイターの活動費の一部とさせていただきます。 どうぞよろしくお願いいたします。

スキありがとうございました!記事のシェアもしていただけましたら幸いです
当noteでは、スペイン発祥のオンラインコーチングスクールAFOPROのスペイン人&日本人講師によるコンテンツを提供。※コンテンツ販売という商品の性質上、返金は受け付けておりませんので予めご了承下さい。また、当コンテンツの無断転載・複写は著作権の侵害の対象となり禁じております。

こちらでもピックアップされています

【AFOPRO】 プレーモデル分析集
【AFOPRO】 プレーモデル分析集
  • 37本
  • ¥3,000

35ものプレーモデルと特典コンテンツが2つ付属した見応えのある作品。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。