文学アロマフェア~大切な誰かに贈る1冊の香り~@BOOKSHOP TRAVELLER公式note

文学から香りを作る「アロマ書房」が下北沢の棚貸し本屋BOOKSHOP TRAVELLERとコラボしてフェアを開催。その名も「文学アロマフェア~大切な誰かに贈る1冊の香り~@BOOKSHOPTRAVELLER」このアカウントでは選書と香りの紹介。そして企画について説明していきます。

文学アロマフェア~大切な誰かに贈る1冊の香り~@BOOKSHOP TRAVELLER公式note

文学から香りを作る「アロマ書房」が下北沢の棚貸し本屋BOOKSHOP TRAVELLERとコラボしてフェアを開催。その名も「文学アロマフェア~大切な誰かに贈る1冊の香り~@BOOKSHOPTRAVELLER」このアカウントでは選書と香りの紹介。そして企画について説明していきます。

    最近の記事

    文学アロマフェア、そして。

    こんにちは!アロマ書房です。 「文学アロマフェア~大切な誰かに贈る1冊の香り~」無事終了いたしました! 下北沢にある本屋のアンテナショップ「BOOKSHOPTRAVELLER」に集う個性豊かなひと箱店主のみんさんとのコラボレーション企画ということで、「本と香りをめぐる対談集」のnote発信、本&香りが彩る空間で展示・販売&セッションと、はじめてずくしとうれしいことずくしの1週間でした! コラボレーションならではのラインナップ 「大切な誰かに贈る1冊」というテーマで選んでい

      • 「本と香りをめぐる対談集」Vol.10「アルケミスト」~文学アロマフェア~

        2021/12/6(月)~12(日)文学アロマフェア~大切な誰かに贈る1冊の香り~@BOOKSHOPTRAVELLER BOOKSHOP TRAVELLERは、約100人のひと箱店主たちが棚を借りてつくる下北沢の本屋。そこに集う個性豊かなひと箱店主たちと、“言葉×香りのアロマセラピー「読むアロマ」”のアロマ書房のコラボレーション企画のレポートnote「本と香りをめぐる対談集」を九回にわたりお届けしてまいりまいた。最終回は、「読むアロマ案内人」のアロマ書房が、「大切な誰かに贈

        • 「本と香りをめぐる対談集」Vol.9「アルマ 運命のペン」~文学アロマフェア~

          2021/12/6(月)~12(日)文学アロマフェア~大切な誰かに贈る1冊の香り~@BOOKSHOPTRAVELLER BOOKSHOP TRAVELLERは、約100人のひと箱店主たちが棚を借りてつくる下北沢の本屋。そこに集う個性豊かなひと箱店主たちと、“言葉×香りのアロマセラピー「読むアロマ」”のアロマ書房のコラボレーション企画のレポートnote「本と香りをめぐる対談集」を連載していきます。第九回目は総合出版社「朔北社」の松崎美奈子さんです。 文学アロマフェアの詳細は

          • 「本と香りをめぐる対談集」Vol.8「エウロペアナ:二〇世紀史概説」~文学アロマフェア~

            2021/12/6(月)~12(日)文学アロマフェア~大切な誰かに贈る1冊の香り~@BOOKSHOPTRAVELLER BOOKSHOP TRAVELLERは、約100人のひと箱店主たちが棚を借りてつくる下北沢の本屋。そこに集う個性豊かなひと箱店主たちと、“言葉×香りのアロマセラピー「読むアロマ」”のアロマ書房のコラボレーション企画のレポートnote「本と香りをめぐる対談集」を連載していきます。歌人で「うたとポルスカ」を運営されている吉田恭大さんです。 文学アロマフェアの

            「本と香りをめぐる対談集」Vol.7「こびん」~文学アロマフェア~

            2021/12/6(月)~12(日)文学アロマフェア~大切な誰かに贈る1冊の香り~@BOOKSHOPTRAVELLER BOOKSHOP TRAVELLERは、約100人のひと箱店主たちが棚を借りてつくる下北沢の本屋。そこに集う個性豊かなひと箱店主たちと、“言葉×香りのアロマセラピー「読むアロマ」”のアロマ書房のコラボレーション企画のレポートnote「本と香りをめぐる対談集」を連載していきます。第七回目は「まるいっこ」の小田智子さんです。 文学アロマフェアの詳細はこちら

            「本と香りをめぐる対談集」Vol.6「堕落論」~文学アロマフェア~

            2021/12/6(月)~12(日)文学アロマフェア~大切な誰かに贈る1冊の香り~@BOOKSHOPTRAVELLER BOOKSHOP TRAVELLERは、約100人のひと箱店主たちが棚を借りてつくる下北沢の本屋。そこに集う個性豊かなひと箱店主たちと、“言葉×香りのアロマセラピー「読むアロマ」”のアロマ書房のコラボレーション企画のレポートnote「本と香りをめぐる対談集」を連載していきます。第六回目は「nowhere」の玉澤香月さんです。 文学アロマフェアの詳細はこち

            「本と香りをめぐる対談集」Vol.5「海のふた」~文学アロマフェア~

            2021/12/6(月)~12(日)文学アロマフェア~大切な誰かに贈る1冊の香り~@BOOKSHOPTRAVELLER BOOKSHOP TRAVELLERは、約100人のひと箱店主たちが棚を借りてつくる下北沢の本屋。そこに集う個性豊かなひと箱店主たちと、“言葉×香りのアロマセラピー「読むアロマ」”のアロマ書房のコラボレーション企画のレポートnote「本と香りをめぐる対談集」を連載していきます。第五回目は「自分をいたわるということ」をテーマにした本屋「はるから書店」の小黒悠

            「本と香りをめぐる対談集」Vol.4「わたしが一番きれいだったとき」~文学アロマフェア~

            2021/12/6(月)~12(日)文学アロマフェア~大切な誰かに贈る1冊の香り~@BOOKSHOPTRAVELLER BOOKSHOP TRAVELLERは、約100人のひと箱店主たちが棚を借りてつくる下北沢の本屋。そこに集う個性豊かなひと箱店主たちと、“言葉×香りのアロマセラピー「読むアロマ」”のアロマ書房のコラボレーション企画のレポートnote「本と香りをめぐる対談集」を連載していきます。第四回目は「百年の二度寝」の河合南さんです。 文学アロマフェアの詳細はこちら

            「本と香りをめぐる対談集」Vol.3「秋」~文学アロマフェア~

            2021/12/6(月)~12(日)文学アロマフェア~大切な誰かに贈る1冊の香り~@BOOKSHOPTRAVELLER BOOKSHOP TRAVELLERは、約100人のひと箱店主たちが棚を借りてつくる下北沢の本屋。そこに集う個性豊かなひと箱店主たちと、“言葉×香りのアロマセラピー「読むアロマ」”のアロマ書房のコラボレーション企画のレポートnote「本と香りをめぐる対談集」を連載していきます。第三回目は豆本と古本を扱っている「そらまめ書林」の稲山ますみさんです。 文学ア

            「本と香りをめぐる対談集」Vol.2「裏庭」~文学アロマフェア~

            2021/12/6(月)~12(日)文学アロマフェア~大切な誰かに贈る1冊の香り~@BOOKSHOPTRAVELLER BOOKSHOP TRAVELLERは、約100人のひと箱店主たちが棚を借りてつくる下北沢の本屋。そこに集う個性豊かなひと箱店主たちと、“言葉×香りのアロマセラピー「読むアロマ」”のアロマ書房のコラボレーション企画のレポートnote「本と香りをめぐる対談集」を連載していきます。第二回目は「花ちゃん文庫」の齋藤惠都さんです。 文学アロマフェアの詳細はこち

            「本と香りをめぐる対談集」Vol.1「ロビンソン・クルーソー」~文学アロマフェア~

            2021/12/6(月)~12(日)文学アロマフェア~大切な誰かに贈る1冊の香り~@BOOKSHOPTRAVELLER  BOOKSHOP TRAVELLERは、約100人のひと箱店主たちが棚を借りてつくる下北沢の本屋。そこに集う個性豊かなひと箱店主たちと、“言葉×香りのアロマセラピー「読むアロマ」”のアロマ書房のコラボレーション企画のレポートnote「本と香りをめぐる対談集」を連載していきます。記念すべき第一回目のお相手は本屋ライターでBOOKSHOP TRAVELLER

            文学アロマフェア~大切な誰かに贈る1冊の香り~@BOOKSHOP TRAVELLER開催のお知らせ

            はじめまして、こんにちは。アロマ書房と申します。 鎌倉を中心に活動しているアロマセラピストなのですが、ひょんなことから下北沢の棚貸し本屋BOOKSHOP TRAVELLERで棚を借り、そこで「言葉×香り」のアロマセラピーをコンセプトに、物語の世界を香り(精油)でデザインした「読むアロマ」(アロマスプレーや栞)を紹介・販売しています。 棚を借り始めてから2年弱経ち少しずつアロマスプレーや栞をご購入してくださるお客様も増えてきつつありますが、もっと多くの方に読むアロマの魅力を