川内有緒(かわうちありお)

生まれ変わったら冒険家になりたいと思いつつ、フランスとアメリカ、日本で計12年働いたあと、今は本やエッセイを書いて暮らす。趣味は旅と本とDIY小屋づくり。知らない場所、知らない人々を求めてずっと旅を続けたい。1児の母。著作いくつか。「空をゆく巨人」で開高健賞受賞。
    • 目の見えない白鳥さんとアートを見に行く話

      • 6本
    • 空をゆく巨人

      • 19本

      第16回 開高健ノンフィクション賞『空をゆく巨人』を発売に際して、書籍の内容を全文公開することにしました。11/16より毎日午前7時に一章ずつ公開しています。

  • 空をゆく巨人 (単行本)

    川内 有緒
  • パリでメシを食う。 (幻冬舎文庫)

    川内 有緒
  • パリの国連で夢を食う。 (幻冬舎文庫)

    川内 有緒
  • 晴れたら空に骨まいて

    川内 有緒
  • バウルの歌を探しに バングラデシュの喧騒に紛れ込んだ彷徨の記録 (幻冬舎文庫)

    川内 有緒

世界は、あなたが見ている形をしていない?

この間、若松英輔さんと対談をした。 そのときに若松さんは、「この本『目の見えない白鳥さんアートを見にいく』は、多くの人が読み終わらない本だね」とおっしゃった。 …

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』が『冥王星から来た宇宙人』だったら

最近、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』が、あやうく『冥王星から来た宇宙人』というタイトルになりそうだったという裏話を知ったんだけど、もし『冥王星から来た宇…

メンタリストDaiGoへの推薦図書、そして私のなかの優生思想をぶっつぶしたい話

一昨日、メンタリストDaiGoによるYouTubeでの発言が爆弾のようにSNSに落ちてきて、あらゆるところで火を吹いた。その発言内容の恐ろしさ、社会に与える悪影響などは多くの…

インタビューじゃなくて、話がしたいのです

昨日、早くも新刊『目の見えない白鳥さんとアートを見にいく』について雑誌の取材をうけた。そのインタビュアーのかたは、この本(正しくは、本なるまえのゲラの状態)をよ…

ひと夏の思い出 井戸掘りサマー

うっかりしていたら、小学校が夏休みに突入していた。 「あー、夏休みー!とかいう歌あったよねえ」と夫のイオくんに話しかけると、「それはtubeだね」とのことで、20年ぶ…

『目の見えない白鳥さんとアートを見にいく』のゲラ読み書店員さん募集中

新刊が出る。9月3日である。ということは、あと1ヶ月ちょっと。この前はタイトルすらも決定していなかったので曖昧な告知だったけれど、ようやく決定したので、全力告知モ…