マガジンのカバー画像

FUJIFILM X notes

1,305
富士フイルムXをもっと好きになる。カメラに関する情報をピックアップ。unofficial Fan page / FUJIFILM X users group管理人(参加者 約3,… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

FUJIFILM X100VI の開発秘話【X lab】全編&後編が出ました。

【X lab♯46】X100シリーズの進化~初代X100から新製品X100Ⅵまで 前編/富士フイルム - YouTube 【X lab♯47】X100シリーズの進化~初代X100から新製品X100Ⅵまで 後編/富士フイルム - YouTube 予習・復習にどうぞ。 ハタモトでした。

頼もしい相棒 FUJIFILM X-E2

X-E2のこと 自分がX-E2を手にしたのは2022年の夏くらい。 それまではNikonのミラーレスカメラを使っていて。 写りのよさには満足してたけど、フィルム写真をメインに撮っていた自分は、デジタルの色味が、しっくり来ず、、。 それと、フィルムカメラのファインダーを覗く感覚とFUJIFILMの色味が好きだった。 そんなことでポチってしまったのが、X-E2のブラック。 もう10年も前のカメラだけど、その見た目とオールドレンズをつけたときの相性の良さ! いいじゃん!っ

FUJIFILM X-T30IIを手に入れた話

購入の経緯 2018年の年末、FUJIFILMのX-E3というカメラを中古で購入した。 xf35mmf2というレンズもいっしょに購入し、5年ちょっと。 これまでいろんなところに行き、いろんな人を撮ってきた。 とても小さく軽く、それでいて頑丈で、出てくる写真は申し分ない。 そんなカメラと出会えて、写真を撮ることが大好きになった。 そんなX-E3もグリップのところが剥がれてきたり、ボタンやダイヤルもわずかながらガタがき始めた。 まだまだ使えるが、「そろそろ・・・」という気持

X100VI買えなかった場合の妄想

明日14:30からX Summit Tokyo 2024ですね!観るために仕事のカレンダーちゃんとブロックしましたか?(ぉぃ 噂では高確率でX100VIが予想価格は25万円前後で発表されるとか? いつ予約が開始されてもいいようにお金は用意してあります、ただ手に入るかどうかわからないし…、デザインやスペックもまだ明らかになってはいないし…、他にも気になってる機材あるし…発表されなかったらお金どう使うかな… そして脳内妄想してた金銭的な整理が下記の表です、分かってたけど結構整

【X-E4】中古カメラ屋で見つけた激安オールドレンズを入手

この度、ミノルタのMC ROKKOR PF50mmf1.7というオールドレンズを購入しました。 3つ目のオールドレンズです! 大阪日本橋にある中古カメラ屋で2800円だったので即買いし、スナップ撮影をしてきましたので、作例とともにこのレンズについて紹介します。 外観X-E4に取り付けた全体像はこのような感じです。 レンズの外観や文字の塗装が剥がれてなくて、比較的綺麗でした。 一部欠けている部分もありましたが…。 特にレンズ前玉、後玉にカビやくもり、チリなど光を当てて素

X100Vと石垣島旅行

こんばんは。irohaと申します。 昨年の夏の石垣島旅行で撮った写真を、思い出とともにつらつらと振り返っていきます。 写真はすべてFUJIFILM X100Vです。 2023.9 中学時代の友人と6人で石垣島旅行に。 飛行機の搭乗時間が早すぎて、アパホテルで前泊する哀しき東京の民。 社長の写真がプリントされたアパカレーをプレゼントされた。それサービスのひとつなのか。 当日はしっかり起きられて、無事に空港に。 空の旅を楽しみながら石垣空港で全員合流。 いざ、レンタカー

人生の画角に小さなレンズを。Voigtlander COLOR-SKOPAR 18mm F2.8 Asphericalレビュー

富士フイルムXマウントに長年待ち望んていた仕様の1本がまさかのコシナから「Voigtlander COLOR-SKOPAR 18mm F2.8 Aspherical」として発売になりました。35mm判換算28mmは自分がもっとも慣れ親しんだ画角。そんな画角にもっとも合うであろうコンパクトな鏡筒。そしてシャープな描写。楽しくないはずがありません。レンズレビューは普段やらないんですがこのレンズはちょっと特別。早速外観から見ていきましょう。 LOOK & FEEL 「パンケーキ

銀座でETERNAブリーチバイパス

この日はシネスイッチ銀座へ映画を鑑賞しに カバンにS20+XF56mm f1.2 WRを入れてお出かけ 道中にAF+MFでサクサクっと コロナ禍はもう過去か AI認識が強くて顔認識ONにしとくと引っ張られること多し 建て替えが多くクレーンの多いこと 赤色の出し方好きだなー お付き合いありがとうございました 全て絞り優先開放です、f1.2でこの解像は時代ですね

X-pro2でスナップ。(ほぼ写真のみ)

X-pro2で撮ってきた最近の写真たちです。 シャッター音がとてもいいカメラだと思います。小気味いいというかなんというか。  近く行われるX-サミットではX-pro4の発表はなさそうな雰囲気ですが、ぜひとも等倍の、切り替え可能なファインダーを設定してくれると、僕は泣いて喜びます。  僕だけかな…。

ETERNA×X-T3でお散歩。

X-T3のフイルムシミュレーション 【ETERNA】で遊んでみる。 今回歩いたのは宮崎市の青島漁港。 以下、作例。 ホワイトバランスを意図的に いじっています! レンズは35㎜F1.4 寒い日の 人気まばらの漁港の雰囲気に ETERNAがマッチして すごく良い。 ETERNAをイジったら もっと表現の幅が広がりそう。

【FUJIFILM】最新ファームウェア:XF16-55mmF2.8 R LM WRのアップデートに関する注意点 short ver.

FUJIFILM最新のファームウェア更新情報がありました。 X-T30マーク2はバージョン2.03。 XF16-55mmF2.8 R LM WRはバージョン1.31に更新されました。 しかし1月22日の不具合を修正した1.31は、既に1.30に更新している場合には適用できないようです。また、1.30に更新済みの方々の緊急対策ファームウェアも準備中とのことですので、注意が必要です。 #shorts ver. チャンネル登録もよろしくお願いします! https://ww

X-T5 で雪景色(ASTIAとノスタルジックネガ)

雪の写真を撮影するときは、空と雪がさわやかに表現できるASTIAを使うことが専らだった。ほかのシミュレーションも試してみようと。ちょっとだけ冒険してみた。 ノスタルジックネガとクラッシッククロームを加えたフィルムシミュレーションブラケット撮影を行った。 今回は、ASTIAとノスタルジックネガでどのような表現の違いがあるか、紹介しようと思う。撮影機材は、すべてX-T5とTamron 18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXDの組み合わせである。

写ルンです♪

fujifilmのX-pro3に utulensをつけて パシャパシャ! なんて軽快♪ シャッターきるのが楽しいと思える組み合わせ! 春の気配を感じる昼下がり カメラをぶら下げお散歩 ピントなんて気にせず あっ!と思ったら シャッターをきる この組み合わせ しばらくハマりそう♪

いつのまにかXF27mmF2.8 R WRを購入していた話。

ゆたです。 今回はスナップ写真の話ではなく、愛機の新しいパートナーとなったレンズの話です。 以前から小さくて日常に寄り添えるレンズが欲しいと思っていました。候補に上がったのはフォクトレンダーの27mmと、純正27mmです。色々と調べたり、YouTube見たりしながら検討してましたが、純正27mmの購入に踏み切りました。 とにかく薄くて、軽いです。X-Pro3と組み合わせても、片手でパシパシ使えます。これで、コーヒー片手にスナップ写真を撮るという夢が叶います(笑)。 そして