安住の地

京都を拠点に活動する劇団/アーティストグループ。2017年旗揚げ。WEB▶︎ http://anju-nochi.com/

『 であったこと』 制作日記 vol.27

2020.2.23  森脇山下以外全員出席。全体への予定としては、「今日までに動きひととおりつけ終える」。 稽古途中、まほさんが「とりあえず最後までさっさと行こう!」と言...

『 であったこと』 制作日記 vol.26

2020.2.21  メイク担当していただく怜さん登場。役者の誰よりも「役者が稽古場に入ってきた!」感が強くて笑ってしまう。雰囲気が軟らかくなる。優大さんとのコラボ写真...

GALLERY maronieへの行き方【京阪祇園四条駅 編】

安住の地第五回本公演 無言劇『であったこと』の会場は、阪急京都河原町駅/京阪祇園四条駅から徒歩5分ほどの距離にある「GALLERY maronie」。 アクセスは大変良好なものの...

GALLERY maronieへの行き方【阪急京都河原町駅 編】

安住の地第五回本公演 無言劇『であったこと』の会場は、阪急京都河原町駅/京阪祇園四条駅から徒歩5分ほどの距離にある「GALLERY maronie」。 アクセスは大変良好なものの...

『 であったこと』 制作日記 vol.25

2020.2.20 舞台美術のせいで衣装のちゃんじゅんの仕事を莫大に増やしてしまった。稽古場でもずっと縫い続けてくれている彼女に滞在時間を聞くと、本当に「朝から晩まで」...

『 であったこと』 制作日記 vol.24

2020.2.18 この芝居に参考文献があるとしたら、次の3冊ってことになるんだろう。制作時期に読んでいたから少なからず影響が出ているはず。観劇後に読んでもらうと少しリ...