見出し画像

【レシピ】アクアコッタ ~きのこを使ってご紹介~

アクアコッタ(Acqua cotta)

水(acqua)で、煮た(cotta)料理で、
トスカーナ州、(ラッツォ州の一部)で作られているスープで、
野菜をコトコト炊いて、仕上げに、卵とパンをトッピングするのが定番

野菜のチョイスは、作る人それぞれで、
通年、同じスープを作る方もいらっしゃいますし、
旬の野菜を選んで、季節ごとに変えながら作る方もいらっしゃういます。


トスカーナ州では、スープとパンの組み合わせの料理が沢山ありますが、
この「アクアコッタ」も、そのひとつ。

私が、働いていたシエナ(Siena)のレストランでは、通年、きのこのスープを作っていました。
季節によって、使うきのこも、少しずつ変わっていきます。
秋冬になると、フレッシュのポルチーニ茸(Porcini)も加わり、トリュフを削って仕上げる、味わい深い、贅沢な一品になりました。

画像1

アクアコッタ(シエナのレストランにて・1999年冬)

温めた器に、熱々のポルチーニ入りきのこスープを注ぎ、
仕上げに、卵を落とし、電気サラマンダーで、表面を焼き上げます。
良い具合に、卵に火が入ったら、仕上げに、トリュフを削るんです。

さすがに、お家では、この通りには作れませんが、
きのこの旨みたっぷりのスープに、温泉卵を落として仕上げる
お家用アクアコッタをご紹介します。



まずは、スープとして楽しんで頂いて、その後、アクアコッタを作って、
味わいを変えて食べるのも良いですね。

画像37

きのこのスープ
(Zuppa di funghi)


今後、他の野菜で作るアクアコッタも、ご紹介したいと思っています。
まずは、きのこで…。

それでは、作っていきましょう!

最後に、手書きの「料理手順書(工程のみ)」「応用編」「料理用語のイタリア語」を、添付しています。


******************

アクアコッタ ~きのこのスープを使って~
( Acqua cotta )

【 難易度 】★★☆☆☆
【 調理時間 】 約 40分

この続きをみるには

この続き: 4,630文字 / 画像35枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
料理教室15年目。(料理の仕事30年) 毎月、有料レシピ4記事(木曜日予定)と、+ α(無料記事不定回数)を掲載。 教室の過去レシピを中心に、ブラッシュアップして、再度、仕上げています。 購読後は、2020年1月からのマガジン内の「+α(不定回数)無料記事」は、全てご覧頂けます。

料理脳を鍛えよう! レシピは、料理の謎解き本。食文化もお伝えします。 男女問わず、料理好き&イタリア好きの皆さまに、 日々の食卓に活用で…

または、記事単体で購入する

【レシピ】アクアコッタ ~きのこを使ってご紹介~

食の工房オフィスアルベロ【イタリア料理教室 in 神戸】

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

お読み頂き、ありがとうございます。 サポート頂ければ、心強いです。

めちゃ嬉しいです!Grazie !🌸
9
イタリア郷土料理研究・レシピ作家。🇮🇹 コックとして現地で修行。大好きなイタリア全20州を巡った旅行記&活動、美味しい情報を記録として綴ります。 定期購読マガジン「レシピ集」もスタート。 仕事依頼、お問い合わせ等はこちら→ http://albero-cooking.com/

こちらでもピックアップされています

オフィスアルベロの活動
オフィスアルベロの活動
  • 107本

料理教室のご案内、日々のあれこれを掲載します

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。