見出し画像

【レシピ】イタリア風・乾燥豆の茹で方

豆類(Legumi)

イタリアでも、食べられている豆類。 
特に、よく使われるのが、
① 白いんげん豆(fagioli)  
② ひよこ豆 (Ceci)    
③ レンズ豆 (lenticche)

「豆食い」と呼ばれるトスカーナ地方では、
茹でた白いんげん豆を、色々な、お料理に活用して、良く食べます。
南では、ひよこ豆が多用され、
特に、ナポリや、シチリアでは、多くのお料理に使われています。

  

画像28

色々な豆(Legumi)


今回は、「イタリア風・乾燥豆の茹で方」を、ご紹介します。
白いんげん豆を使いますが、、他の豆でも、同じ茹で方ができます。
ほんのり、下味が付いて、お料理に使いやすくなります。

※ 今後、レシピ集で、何度も活用する記事となります。

画像29

白いんげん豆(fagioli )

小粒のレンズ豆は、下茹でをしなくても、そのまま調理に使えます。


最後に、とっても簡単!
トスカーナ料理の前菜として出てくるブルスケッタも、ご紹介します。

画像27

白いんげん豆とトマトのブルスケッタ
(Bruschetta con fagioli e pomodoro)


そして、次回のレシピ集(10/10予定)で、この白いんげん豆煮を使って、
トスカーナ風スープ(Zuppa toscana)を、ご紹介します。

それでは、茹でていきましょう!

この続きをみるには

この続き: 2,010文字 / 画像26枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
料理教室15年目。(料理の仕事30年) 毎月、有料レシピ4記事と、+α(無料記事不定回)を掲載。 教室の過去レシピを中心に、ブラッシュアップしてご紹介。 購読後は、2020年1月からのマガジン内「+α(不定回)無料記事」は、全てご覧頂けます。

料理脳を鍛えよう! レシピは、料理の謎解き本。食文化もお伝えします。 男女問わず、料理好き&イタリア好きの皆さまに、 日々の食卓に活用で…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

お読み頂き、ありがとうございます。 サポート頂ければ、心強いです。

Grazie!ありがとうございます!🍀
12
イタリア郷土料理研究・レシピ作家。🇮🇹 コックとして現地で修行。大好きなイタリア全20州を巡った旅行記&活動、美味しい情報を記録として綴ります。 定期購読マガジン「レシピ集」もスタート。 仕事依頼、お問い合わせ等はこちら→ http://albero-cooking.com/

こちらでもピックアップされています

オフィスアルベロ レシピ集
オフィスアルベロ レシピ集
  • ¥880 / 月

料理脳を鍛えよう! レシピは、料理の謎解き本。食文化もお伝えします。 男女問わず、料理好き&イタリア好きの皆さまに、 日々の食卓に活用できるレシピ、バリエーションを広げるコツや、調理器具について。 郷土料理の背景にある文化や、イタリア各地のお話等々…。 トスカーナ州で、コックとして2年間修業後、全20州を巡り、現地で学んだ郷土料理を、ご家庭で作れるワンランク上のお料理に仕上げます。 材料の数値明瞭化、バリエーションが広がると、大好評! 料理を作る立場からの目線で、豆知識、日本郷土料理についても書いていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。