ディレクターのひとりごと

2

CDのPVをつくってみた

わたしのプロデュースで、大内暢仁氏のCD制作を進めています。2月発売予定ですが、それに先立ち、PVを制作し公開しました!

曲はブクステフーデのアリア・ラ・カプリチョーザ。そう、ゴルトベルク変奏曲のクオドリペットにも使われている流行歌「ベルガマスカ(キャベツとカブ)」のテーマによる変奏曲です。

このビデオ、本当はレコーディングセッションの最終日に撮影する予定でしたが、それがうまくできなかったので

もっとみる
ありがとうございます!ほかの記事も楽しみに読んでいただけると嬉しいです
11

レコーディングの裏側

突然ですが、新レーベルsonoritéを立ち上げ、CDのプロデュースを始めます。

記念すべき第一号は、ピアニスト大内暢仁氏のバロック・アルバム。バッハ以前の北ドイツのバロック音楽を愛し、ブクステフーデやラインケンを、あえてモダンピアノで弾いている変人。僕はこういう変人が大好きです。演奏も深い研究と愛がにじみ出ていて共感します。

たとえばバッハの作品は、書かれた音楽そのものが普遍的にすばらしいか

もっとみる
ありがとうございます!ほかの記事も楽しみに読んでいただけると嬉しいです
30