内藤 晃

ピアニスト。sonoritéレーベル主宰。月刊音楽現代にコラム「名曲の向こう側」を連載。楽譜やCDの解説多数。音楽の奥深い面白さをカジュアルに発信していきたいです。http://akira-naito.com/
    • ディレクターのひとりごと

      • 5本

      新しく立ち上げたsonoritéレーベルのプロデューサー&ディレクターとして、CD制作の裏側をつぶやきます

    • 読書案内

      • 3本

      作曲家の一次資料(手紙、弟子の証言など)を読み解き、その音楽へのアプローチの橋渡しをします。

    • 名曲よもやま話

      • 8本

      名曲にまつわる知られざるエピソードをご紹介します。あの名曲が違う意味をもって聴こえてくるかもしれません。

    • ピアニスト解剖

      • 2本

      ピアニストだから書けるディープなピアニスト評をめざしています。

    • 知られざるベートーヴェン

      • 12本

      ベートーヴェン生誕250年にちなんで、知られざるベートーヴェンの素顔を気ままにご紹介していきます

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

シューマンとショパン

「諸君、帽子をとりたまえ、天才だ」といってオイゼビウスが楽譜を一つ見せた。表題は見えなかったけれども、僕はなにげなくばらばらとめくってみた。この音のない音楽の、…

1年前

鶴澤奏 特別インタビュー

バンクーバー在住のピアニスト鶴澤奏さんが、デビューCD「An die Musik - Kanade Tsurusawa Schubert Album」をソノリテからリリースします。中村香織さんによる美しいMVが…

2か月前

神谷悠生、デビュー

神谷悠生君のデビュー盤「RAVEL & FALLA」が完成し、リリースを待つばかりとなった。 神谷君とはかれこれ長い付き合いになる。お母様が耳の肥えた人で、CDショップの試聴…

3か月前

鶴澤奏さんのシューベルト

ソノリテ新譜第2弾として、鶴澤奏さんのシューベルト・アルバムを録り終えました。 貴重な音楽仲間の一人である彼女は、ほんとうにナチュラルに音楽に溶け込む人で、純度…

7か月前

CDのPVをつくってみた

わたしのプロデュースで、大内暢仁氏のCD制作を進めています。2月発売予定ですが、それに先立ち、PVを制作し公開しました! 曲はブクステフーデのアリア・ラ・カプリチョ…

1年前

クララ・シューマンの弟子たち

音楽之友社から、ブラームス演奏にかんする論文集「ブラームスを演奏する」の邦訳が出た。 ​自分は曽我大介先生に勧められ、ベーレンライター社の原書で読んでいたが、初…

1年前