Akira Kato / 加藤 彰@『即興型ディベートの教科書』著者

ディベート教育実践家 / 東京大学英語ディベート部OBOG会顧問、九州大学学術研究者、跡見学園女子大学講師、外務省文科省後援の国際大会審査委員長、全国大会優勝・審査委員長 / "ディベート力"を通じて理不尽さを0に / 三足の草鞋(会社員x研究者x教育者)/ SDGs

[即興型ディベートニュース速報] 2つの世界大会で歴史が動いた

2021年は色々なニュースがありましたが、即興型ディベートの世界では歴史に新たな1ページが刻まれました。 高校生世界大会で、日本史上初となる決勝トーナメント進出 大…

『世界のグローバルリーダーが使いこなす交渉の秘訣』を読んで 交渉×ディベートに想いを寄せてみた

丸善で平積みされていた『世界のグローバルリーダーが使いこなす交渉の秘訣』。大前研一氏が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学の准教授の竹村さんの著書で、読んで…

「ライフピボット」を読みながら三足の草鞋のキャリアを振り返ってみた

『ライフピボット』という本を黒田悠介さんが出されました。実は大学時代にキャリアカウンセラーでお世話になったというご縁もあり、ずっと気になっていたこの本を手に取っ…

NO YOUTH NO JAPAN × ディベートに挑戦してみた (社会課題(SDGs)教育としてのディベート実践例)

こんにちは!「1億総ディベート時代」を目指して活動しているディベート教育実践家の加藤彰です。コロナ禍で、ディベートに限らず教育関係者の皆様は苦労されているとよく…

即興型ディベーターが調査型ディベートの大会で初めて審査員してみました

はじめに 10年以上即興型ディベートを行っていたのですが、先日初めて調査型ディベートの国際大会の審査員を務めさせていただきました。記念日ですね。迎え入れてくださっ…

『即興型ディベートの教科書 ~東大で培った瞬時に考えて伝えるテクニック』出版しました

ありがたいことに、先日あさ出版さまから即興型ディベートの教科書を出版致しました! 広さでは日本トップの書店(ジュンク堂書店池袋本店、丸善丸の内本店など)でも目立…